スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカ様奮闘記。

先週、ワカは被災地復興ボランティアに行ってきました。

お手伝い先は、東日本大震災で被災した
ペットを預かったり、保護しておられる施設。
動物好きのワカは、自分に合ったお手伝いを、、と
ネットで調べたK県の施設へ
3日間の予定で、単身乗り込みました。

22日(月)、京都から夜行バスに乗り
火曜日の早朝、Y駅着。
そこから、広いY駅で迷子になりながら在来線を乗り継ぎ、
最寄り駅から約1時間ほど歩いて
現地に着いたそうな。

朝の「今から、施設に行きます!」の元気なメールからうって変って
その日の夜には、かなりテンションの低いメールが・・・

「くたびれてんだろうなー」と思っていたら
火・水・木の3日間のお手伝いを終え
金曜日の朝帰ってきたワカの話を聞いて
ナットクガッテン大笑いww

カレは、たくさんの社会勉強をして帰ってきました。


*******

お手伝いに伺った先の代表の方は
元組長さんだったらしい。

もちろん、今は足を洗ってカタギになり
ワンコを助けるために奔走するかっこいいおっさんなのですが、
そんなことを全く知らずに、南都から迷子になりながら
ヘロヘロになって玄関に立った若者を
「よぉ来てくれたなぁーあんちゃん!」と
出迎えてくれた笑顔に、ワカアンテナは、ビビっと反応し
緊張したそうなww

行く前に、「こーんな腕のした、マッチョなおっさんが
いっぱい出てきたらどないしょー
緊張するわぁ」と言っていたワカですが
この「予感」が、当たっていたともいえなくない・・・(^o^)

代表さんの腕は、ワンニャンに噛まれたり引っかかれた傷が
いっぱいで、
「福島の原発の警戒区域に、残されたままになってる犬やネコを
 保護しに入るんやけど、みんな怖がって噛みよるんやー」と
説明しながら、まくった腕には、「模様」があって
ひどい噛み傷より、その「模様」に目が釘付けになったらしい。

汗いっぱいで働く代表さんがかがんだ胸元から
まるでボレロを羽織ったような、からくりモンモンが見えたもんだから
さあ大変!!

すでに、代表さんが元組長さんだったことも聞いてはいたけど
やっぱり「生モンモン」の迫力はすごい。

1日緊張して働いて、宿泊施設に案内されたんだけど
そこには、たくさんの「ほんまもん」かと思われる方がいらっしゃったらしい。

「遠方から2日以上のボランティアで来てくれる方には
 宿泊施設を用意します」と案内された旅館は
いかついおやっさんがてんこ盛りの宿泊施設で、
お風呂にはからくりもんもんさんがそこにもここにも。

アメリカ人のタトゥーはよく見たワカですが
日本の刺青を間近でみるのは初めて。
あれって、芸術的で「キレイ」じゃないですか。
じっくり見たいし、あまりジロジロ見るのは失礼だし・・・

私が小さいころ、父に連れられて入っていた
銭湯の男風呂には、からくりモンモンのおいちゃんが
常に2~3人いましたが、
ワカは銭湯経験もないうえ、最近は一緒に入浴されないからねー。

ワカがシャワーの前で頭を洗っていると、
「あんちゃん、ちょっと見せてくれよ」と
背後に座って鏡を見ながらひげを剃るらしい。
ワカは、それこそ、猛スピードで頭を洗い終え、
「どうぞっ!!」と席を譲ると、
「あんちゃん、悪いのぉ~」と笑いかけられる。

バイキング形式の食堂で、トレイを持ってうろうろしてると
円卓に座ったおやっさんに
「にいちゃん、ここ、空いてるよ」と呼ばれる。
ワカ、飲むように、食べたそうなww

もちろん、みなさん、普通に振舞っておられるわけだし
「あそこに手伝いに来てるにいちゃん」として
かわいがってくれるんだけど、そりゃあ、普通の大学生には
刺激が強すぎる。

部屋は、代表さんが借りておられる部屋の1室に泊めてもらったそうだけど
ボリューム6で体育座りでTVを観てた、と聞くと
かわいそうで、涙が出て、笑えてくる。

部屋にあるトイレで、用を足すのははばかられ
フロントにあるトイレまでしにいってたら
「遠慮せんと、部屋でウン○せぇよ」と、代表さんに言われ
「いや、でも、ボクのウン○、激しく臭いんで・・・」と言ったら
大笑いされたらしい。

そんなこんなで2泊、あまりよく寝れなかったらしいww



ワンコのお世話の方は、ほんと、「犬が好き」というだけでは
できない仕事だそうな。

300匹ほどのワンコが、保護されていて
散歩に出して、その間に犬舎を掃除して、新しい新聞を敷いてやり
水をかえて、夜にはご飯をやる。
もうそれだけで、1日があっと言う間にすぎる。

近寄ると、ワンワン吠えるが、犬舎に入って撫でてやると
人恋しいのか、途端に足にすり寄ってきて
遊んでくれと甘える。
ずっと、足にまとわりついてくる子や
怖がってしまって、ずっと隅っこにうずくまっている子
せわしく1日中飛んでいる子
すぐ、喧嘩する子、、、

ほんとは、もっとゆっくり1匹ずつに手をかけてやりたいけど
犬舎を掃除して、散歩させてやって、、、という基本なことだけで
手一杯になる。
毎日お世話しておられるスタッフの人はほんとにえらい。

カップルでボランティアに来てて、
なんでもイチャイチャ2人でするうえ、
手際が悪い。
犬1匹、抱きかかえられない。
でも、「来る」だけえらいのかもなー、、、とワカ。

「行き場のない犬を全部引き受けるシェルターを作る」と
小学生の時から言い続けているワカですが
それを本当に実践しようと頑張っている元組長さんの活動を
お手伝いして、その現実の厳しさと大変さを
垣間見てきたようです。

たった3日間のお手伝いでしたが
たくさんの貴重な体験を詰めたリュックを背に
一回りたくましくなって帰ってきました。


「9月にもう一度、手伝いに行こうかな」


1108-28-01.jpg

みんながボクみたいに
のんびり暮らせるようになりますように


1108-29-02.jpg

まっ、この家の一員もそれなりに
大変だけどねー


コメントの投稿

非公開コメント

エライ!

ワカ、偉いね~。
でも、モンモン集団の中のワカって聞くと、別の意味っぽい。
若頭とか・・・(笑)
思っててもなかなかアクション起こせない人が多いのに、実行したのは本当に偉いよね。
その経験でも色々学ぶことも多かったろうし、実り多い夏休みになったのかも。
ところで、これから富士登山?
お盆過ぎからの富士山って、結構天候が荒れるから、ちゃんと装備と余裕を持って臨まないと危ないから気を付けてね。
流行で混んでるし気軽に登れそうなイメージだけど、3000m超えの山だから。
な~んて言っても、毎日富士山見て育ったくせに、5合目以上は行ったことがない私。v-263

ぽんすけさんへ

「夏休み、ボーっとしてんと、ボランティアとかいけばいいのに~」と
悪態をついていたのですが、本当に行ったので、
ちょっとビックリww
見なおしました。

犬も人も、みんな早く安心して暮らせる日々が戻ってきてほしいですね。

さて、ワカは今度は富士山に登るそうです。
今夜の夜行バスで出発ですが、台風が近づいて来てるので
どうなりますことやら・・・



No title

ワカ様お疲れ様でした~。
被災地まで行ってのボランティア、
なかなかできることではないですよ。
やはり、若さと勇気があるんですね~。
暑い中での300匹のワンコたちのお世話、とっても大変だったと思います。
からくりモンモンのおアニイさんたちは怖くて、よく眠れないし、
本当によく頑張られましたね。
からくりモンモンの組長さんも偉いです。
困ってる犬たちを助けたい、と思っても、
誰もが実行できるわけではない中で、
頑張ってらっしゃるのだから、本当に頭が下がります。
ワカさまは、学校で何年も勉強するより、たくさんのことを勉強していらっしゃいましたね。
本当に本当にお疲れ様でした。
  
カイくん、いい飼い主さんとめぐりあって、本当に幸せだね~。
のんびりゆっくり過ごして夏ばてしないようにね。
  
カスピ師匠もお腹ユルユルお大事に。
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。