スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わった。

8月21日(日)待ちに待った、
いや、ついにこの日がきてしまいました。
【国体近畿ブロック予選大会】

正選手のみなさんは、前日に会場の兵庫県の道場に入ったので
残された補欠組は、静かに県の道場で
自主練習をしました。

ときおり、空を見上げては
みんな、順調に仕上がっているかなーと、
仲間に思いを馳せながら。。。

******

日曜日の朝6時すぎ、仲間と奈良を出発。
選手たちより先に道場入りして、玄関で出迎えました。

おはよう!!

Hさん、ちょっと顔がこわばってる?
Sさん、余裕の笑顔か?
おぃ!Oさん!顔がむくんでるぞ!昨晩飲んだかぁ??

【めいっぱい楽しんできてね!】と3人を送り出しました。

1108-21-01.jpg

まずは、遠的から。
我らがチームは、参加6県中最後の立ち。

うわー;;;やっぱり降ってきたよぉー

遠的場脇には観覧席がなく、傘をさしながら、ネットにへばりついて
【がんばれ!がんばれ!】の念を送りました。

3人が射場に現れたとき、ぎょっ!としました。

Sさん、50m先のここから見てもわかるほど、
顔色が真っ白・・・

大前のHさん、いつもと同じ表情だったから
わからなかったのだけど、射をみたら、いつもの最後の伸びがない。
中立ちのSさんは、顔色が悪い割には
射自体は安定している。いつもどおりか?
落ちのOさん、あかん!離れがいつもとちがう!!

一立め、なんとか7中。

次、がんばれがんばれ!!と、こぶしを握りながら応援するも
なんとなく3人の雰囲気に、いつものような
安定感が足りない。

二立め、6中。

遠的合計13中で、同率4位で折り返しました。


国体予選では、総的中数で決めるのではなく
1位には10点、2位には9点、3位には8点・・・(以下、1点ずつ減る)が
持ち点として与えられます。
で、同率の場合、今回の奈良のように、4位が2チーム同点だった場合、
4位の7点と5位の6点を足して2で割って、分けあうのです。

だから、奈良の遠的終了時での持ち点は、6.5点。

この0.5点が、後の近的との合計を出した時に
勝敗を分けたりします。

そして、成年男子は6チーム中4チームが本戦に行けるのに対し、
成年女子は、半分の3チーム
少年に関しては、上位2チームしか、行けません。


******

午後から、近的競技が始まりました。

1108-21-02_20110823222917.jpg

雨は時折激しく降り、もうパンツまでぐっちょり・・・
でも、少しでも近くでみんなの射を見たくて、
ずっと観客席に腰掛けて応援していました。

やっぱり大前のHさんは、いつものリズムをつかみきれてない感じ。
Sさんの顔色は相変わらず真っ白だけど、
射はいつもどおり。さすが、長年の貫禄か。。。
近的になって、ちょっとOさん復調のきざし?
でも、いつもよりずっと、右手首に力入ってるなぁー・・・

結局、7中+7中の合計14中で、こちらも4位。
ただし、合計得点数で、5位という結果に終わりました。

女子は3位までが本戦出場。
私たちの熱い夏が、大雨の中、終わりました。

******

1108-21-03_20110823222917.jpg

男子は、他県が崩れてくれたラッキーもありましたが、
結果的には、遠的2位、近的1位で、
合計1位のトップ通過。

めでたく本戦出場券を獲得しました!!

1108-21-04_20110823222916.jpg

成年の試合より、興奮したのは少年の部。

高校生選抜で、他校の選手と組んでの出場。

どの子も堂々としてる!
我が県少年女子の落ちの子の最後の1本なんて
会場で観ていたみんなが、感嘆の溜息つくほど素晴らしかった。

だけど、さっきの0.5点に泣き、少年女子は
出場券を得ることはできませんでした。

少年男子の射も、素晴らしかった。
若いので、カラダが柔らかいのか、変な癖がなく
素直にみんな弓を引いている。
で、深く長い会・・・
早気の私、深く反省しました。

奈良県少年男子は、見事な成績を収め、同率の1位。
順位決定戦の射づめで、惜しくも敗れ
結果は2位となりましたが、
こちらも本戦行きのキップを手に入れました。

我が県としては、男子ばかりですが、2チームが
山口国体に行けることになりました。
よかったよかった。

山口国体は10月1日から。
思いっきり、楽しんできてください。



*******

いつも、サイボーグかっ!と突っ込みたくなるような正確さで
弓を引く、我が県のエースYさん(成年男子)が
あんなに緊張しているのを初めてみました。
もう何度も国体にも出場し、
この場でも引いているはずなのに、やっぱり違うんだろうか。

同じく国体ベテランの、落ちを引くYさんのドキドキが、
私たちをハラハラさせました。
漫画のように、胸の心臓がドッキーンドッキーンと
前に突き出しているのが、見えました。

女子のチームも、みなさんベテランで、
学生時代から弓を引いておられる人ばかりで
過去国体本戦出場経験もある。
こんな緊張、慣れてると思ってました。

高校生たちの堂々とした射に比べると
経験豊かな大人の方が、緊張するんだろうか。

高校生にとっては、国体予選も、
試合の一つでしかないのかな?
もしかしたら、高校生同士で争う
インターハイの方が、緊張するのかな?

私自身が、強化選手のみんなと比べて
圧倒的に欠落しているのが、学生時代の弓から得る
経験だと思ってました。

以前に高校生との練習試合のことを書きましたが、
なかなか射場に立つことを許されない悔しさや
やっと的前で引ける大事な1本の重みや
ライバルの存在や、
そういうことを学生時代に経験してない私は
だから圧倒的にメンタルが弱いんだと思ってました。

でも、違うのかもしれない。

試合で思うような結果を出せなかったOさんが
T村先生に何かを相談されていたときに
先生のアドバイスが漏れ聞こえてきました。

「自分が中てたろう!自分がなんとかしたろう!と思ってたんちゃうか?
 自分があかんかっても、他のメンバーがなんとかしてくれる、と思わな」

学生時代の経験を生かしての、強気の弓は
私には引けないし、
その経験を今更手に入れることもかなわない。

だけど、もう大人の私は知っている。

ここで失敗しても、なにも変わらないことを。

【命を取られるわけじゃない。。。】

その言葉とともに、明日はまた立ちあがれることを
すでにいままでの経験から知っている。

私に任せろ!という強気のメンバーにはなれないだろうけど
チームのムードメーカー的選手にはなれるかもしれない。
私が決めてやる!と前に出ていけなくても、
周りを引っ張ることができる役目は他の人がやってくれる。
私があかんかっても、ごめ~ん、よろしくね~と
他のメンバーを信頼する一員にはなれるだろう。

みんなのようにならないと
国体への道は、開けないと思っていましたが
私は私の立ち位置で、ポジションを取ればいいのかも・・・と
思いました。

来年の夏、またこの夢を追えるかどうかはわかりません。
でも、今年のように棚から牡丹餅で6番目の強化選手の座を手に入れるのではなく、
来年は、自分のこの手で、その座を手に入れ
手ごわいチームメートになってやろうと思います。

そして、来年はあの場で、胃液があがってくるような緊張を
ワクワクしながら味わいたいと思います。

高校球児に負けないほどの、私の熱い夏が終わりました。
強化練習は、9月いっぱい続きます。
来年につづく「お土産」を手に入れるべく、
残り1カ月を練習して、「我が家」に帰ろうと思います。

最後に、私を支えてくれた
どこかの偉人のこの言葉を。

やってみたら
できるかもしれない
という可能性がある以上

自分で
自分の能力を見限るのは

千載一遇のチャンスを
ただ棒に振っているだけ。



長々とお付き合いいただきありがとう。
そして、私のへっぽこ強化練習を応援してくれたみんな
ほんとにありがとう。




コメントの投稿

非公開コメント

BAMBOOさんへ

いつも応援ありがとうございます。

そうですね^^
「ひと夏の経験」を終えて、「大人の階段」を登り始めたところでしょうかww

サイボーグYさんは、「ああいう場では、ここがいつもと違う、
なにか違和感を感じる」とおっしゃってました。
実際には、ビデオで後で見ると、いつもとまったく同じように引いてきているのに、
カラダの感覚は全く違うように感じるそうです。
それを聞いて、「同じなんやなー」と。

精神面を鍛えることは難しそうだけど、サッカー日本代表のキャプテン・長谷部選手の本に、
「鍛えなくても、整えたらいい」とあって
普段からの練習がやっぱり重要なんだなーと。
結局「平常心」なんですよね(^_^;)

しそジュース、さっぱりしてて美味しいですよね。
でも、自分で作ると、入れた砂糖の量が気になって・・・(笑)

大人の階段~

夏は終わったけれど、さらに次の階段が見えて来た頃でしょうか?
サイボーグの様な方でも緊張したり、大きな舞台は想像を超えるプレッシャーを選手に与える事を目の当たりにし、精神面の整え方の大事さが十分に私にも伝わって来ました。
先日の世界陸上のボルトのフライングも、驚いて言葉も出ませんでした。
あのボルトですら・・・
精神面の強化は体を鍛えるよりも大変そうですが、心身ともに鍛えて、大人の階段を登って行きましょう~

・・・しそジュース、京都の大原で試飲しましたが、結構美味しいですね~
梅干しジュース!を想像して飲んだので、余計にそう感じたのかもしれませんが・・・(笑)

ぽんすけさんへ

いつも応援ありがとうございます。
みなさんの暖かい応援のおかげで、
なんとか無事強化練習を終えることができそうです。

「さすが、強化に参加した甲斐があったねー」のお土産は
今からしっかり手に入れないとなーと思います。
すでに頂いた宿題は、カバンにいっぱいだしww

弓を始めて、初めて
「もうやめようかな」と思いました。
「自分にはこれ以上はもう無理なんじゃないか、、」と感じたことがありました。
でも、ぽんすけさんのおっしゃるとおり、
「自分の限界点は自分が決めているだけ」だと信じたい。
歩んでいくかぎり、1mmずつでも前進していると信じたい。

夢は見るものではなくかなるもの、、、
いつかはあの舞台に立ちたいと思います。

No title

熱い夏が終わりましたね~。
本当にお疲れ様でした~。
まだまだ続く強化練習の最後まで
弓を引くことを楽しんで終えられますように。
来年に向けて、いいお土産(宿題?笑)を得られますように。
 
ワタシがメモっている偉人の言葉で、
「自分で限界だと思えば
そこが限界点になってしまう。」というのがあります。
 
自分はまだいける。
自分はもっとできる。
と思えば、人に限界なんてないのかもしれません。
 
弓の道の高みを目指して、これからもご精進ください。
ずっと応援しています。

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。