スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりいこう。

いやーーーもぉ、、、

ほんま、勘弁してやぁー




相変わらずの咳コンコンでございます。

長い・・・もう、2週間以上になる。

熱が出た先々週の金曜日の夜、相変わらず咳が止まらないワカと一緒に
かかりつけのお医者さんに行きまして
お薬をもらってきました。

普段はほとんど医者になど行かず
自然治癒に任せる私ですが、
とにかく今は、長引かせるわけにはいかないもんで。

で、抗生物質を含む数種類の薬を処方されたにもかかわらず
1週間近く飲んでも、ちーーーーっとも改善されない。

普段ならそれで、しょーないのぉーと放ったらかす私ですが、
とにかく今は、1日も早く咳を止めてほしい!というわけで
今度は地域の大きめの総合病院に出向きました。

というのは、弓友達のI原さんが

「カスピちゃん、それ、もしかしたら
マイコプラズマ肺炎とちゃうの?」


( ゜_゜;)まじ?!

咳はひどいけど、鼻は出ない。
熱も微熱程度で、大したことない。
あと、頭痛と倦怠感、インフルエンザのときのような関節痛・・・

ピッタリやん!!症状が!!!(@_@;)

お医者さんも、「かもしれん・・・」というわけで
レントゲンを撮りましたが、気管支が炎症を起こしているけど
肺は大丈夫、ということで、マイコプラズマではないでしょうとのこと。

「百日咳かもしれません」

ええええーーーー!?!?

「百日咳は、予防接種をしましたが・・・」というと

「赤ちゃんの時ですよね?」

・・・そりゃそうか、、、もう、半世紀近く昔のこと、
効力はとっくにないわな・・・

で、こちらは「血液検査してみます」とのことで
結果は保留中。
「もしもそうだとしても、効果のある抗生物質を出しておきます。」と
またしても薬づけとなりました。

この病院行きが、先週の木曜日。
クスリをまじめに飲んでますが、今日現在、まだ咳は止まりません。

*******

で、私が百日咳なら、ワカもだろう!と
ワカにも金曜日に同じ病院に行ってもらったのですが
カレを見た先生は別の人で(大きい病院なので、医者が毎日変わる)

「ただの風邪ですよ。
ちょっとこじらしてますけど。。。」
と。

ワカは咳込むと、ヒュ~ィとひきつったような変な音を出して
そのうちの何回かは吐いてしまいます。

ワカを診たお医者さんは、
長引く咳と、痰を無理に出そうとした行為がカラダに条件反射のように残って
「咳チック」になっているのかもしれん、、、とのこと・・・

「とにかく、たいしたことありません」

・・・・・
・・・・・
・・・・・


*******

うちは、普段は、ほとんど医者にはいきません。

いつもは少々咳が続いていても、
「もぉーうっとうしぃなぁーーー!!」とかいいながらも
放っている。

でも、今回は、強化の練習もあるからと、
いつもなら行かないお医者さんにも出向き
ちょっと、過剰反応だったのかなーと。
神経質になりすぎていたかも、、、と
反省しています。

もともと疲れていたこともあり、
多分、そういうストレスで悪化させてるんだろうなと思う。

ワカも、きっと骨折して、6週間もギプス生活でストレスいっぱいだったし、
自分が引いてきた風邪を、
一応国体目指して頑張ってるオカンにうつしてしまって
気にしているのかなーと思う。

そして、そのワカを3回も医者に送り込んでしまって、
もう3週間も薬を飲んでいるのに
治らないことに、ワカ自身ストレスを感じているのかもしれない。


*******

国体強化練習は、自分で感じているより、きっとずっと、
精神的にも肉体的にも
ストレスになっているのだと思う。

「早い!」と言われ、何とかしようと射形の改善に取り組み
トーゼン、調子を崩し、バランスの悪い射になってしまい、
せっかく強化練習に参加させてもらっているのに
地元の試合で、応援してくれているいつもの仲間に、
成長した自分を見せることもできず
情けない思いをし、
相変わらず、早気は治らず、どんどん煮詰まっていました。

バランスの崩れた射を見て、
「強化の指導で、おかしくなったなー」という声がもれ聞こえてきて
熱心に指導してくださる強化の先生方にも申し訳ないし、
ずっと見てくださっている地元の先生にも申し訳ないし、
だから、早くなんとかしなくっちゃと、焦って無理して練習するし、
なのに、ワカの風邪までもらっちゃって・・・と
まったく余裕をなくしてました。

強化練習に参加すると決まったときに
T村先生が
「よく、国体強化練習に参加して【ぶつれる】選手がいます。
 国体強化練習で、つぶされた!というけれど
 つぶそうと思って指導する者なんて、誰もいません。
 つぶれるのは、自分自身で、です。
 去年の国体選手はだれだった?ときいて、すぐに答えられますか?
 でしょ?世間の注目は、その程度です。
 だから、気負わずに行っておいで」
と手向けの言葉をくれました。

手向けの言葉をもらっていたのに、やっぱり肩に力が入っていましたね。

いいとこ見せないといけないと、思っていたし、
成長しないといけないと思ってました。

金曜日のクラスで、F田先生が
「国体強化選手やからって、中てやなあかんと思わんと
 いつもみたいに、大きく引いてバーーンと離す射をしたらいいのよ」と
声をかけてくださいました。

そうでした。

私の射のいいところは、大胆なところ、とT村先生にも言われていました。

「カスピちゃんの射の持ち味は、
 大きく引いて、バーーーンと離す大胆不敵なところ。
 だから、綺麗にキッチリ、
 ましてや女らしく引こうなんて思たらあかん。」と。

F田先生に励ましを、A先生にアドバイスをもらって引いた射は
2本ともいい音を立てて、的の真ん中に吸い込まれていきました。

そうでした。

埋めようとしても埋めれない差があるのは、わかりきってたこと。

私は、私のペースで精いっぱいがんばりたいと思います。






 










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。