スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1中以上3中以下

1105-01-10.jpg

昨日は、大阪・住吉大社で行われた
【全国弓道大会】に参加しました。

こちら、【すみよっさん】の愛称で親しまれている
大阪を代表する神社の境内横に
特設会場を作って行われている遠的大会です。

毎年、5月1日が開催日なのですが、
今年は、第60回と日曜日が重なったので
参加者総勢730人超え!
3人一組の団体で申し込みます。

私は、去年私たちの県代表として全日本遠的大会に出場した
N田さんに声をかけていただき、ひいらぎ先輩と3人で参加することになりました。

いやー、、、あこがれの両先輩と一緒なんて
恐れ多い・・・

1105-01-03.jpg

こちらが、すみよっさん。

初詣のときには、毎年全国2~3位の参拝客が訪れます。

1105-01-04.jpg

鳥居前の、名物の太鼓橋。
かなりの急角度で、怖いですww

1105-01-05.jpg

この日は、【初辰まいり】の日と重なり、
大社には、朝早くから大ぜいの参拝客がいらしてました。

初辰まいりとは、月の始めの初めての辰の日に
すみよっさんに願かけてお参りすること。
商売繁盛に、とくにご利益があり、招き猫を授かります。

で、この初辰参りに来ていた、私の大学時代からの友人
Y夫妻にバッタリ遭遇!!

「弓道の大会があるから、カスピちゃんが参加するかと思って
 今、メンバー表を見てきてん。
 そしたら、名前があるやんかぁ!
 でも、まさか会えるとは思わんかった!!
 がんばってね!!」と

思わぬ応援をいただきまして、勇気リンリン♪

よぉ~し! がんばるぞっ!

Mっこ!久しぶりに会えてうれしかったよ~♪



学生から競技が始まるので、
自分たちの出番まで、まだだいぶ時間がある。

というわけで、まずは神頼みww

1105-01-07.jpg

境内を参拝した後、なでうさぎを撫でまくり、

1105-01-08.jpg

玉砂利が敷き詰められた、「五所御前」で

1105-01-09.jpg

【五】【大】【力】と書かれた小石を探して、
お守り袋に入れます。
『五大力』即ち、体力・智力・福力・財力・寿力が授かるというお守り。

もちろん、すべての石に書かれているわけじゃないので
結構必死に探さないと見つかりません。

願いがかなったら、自分で石に同じように3つの字を書き
この場所に倍返しするそうです。

さ~て、願かけはすべて完了♪

いざ、出陣!!

1105-01-02.jpg

1105-01-01.jpg

朝から時折、激しく雨が降る時もあったのですが、
私たち一般女子が射場に立つ頃には
雨も上がり、薄日も差してきました。

私たちの射場は、第二射場。

実はここは、看的がいまいち頼りなく、一般女子が競技に入ってから
ミスを多発しています・・・・
同じ県のチームも、4本引き終わって
きちんとした○×も表示し終わらない間に、的から矢を抜かれてしまったり
また、違う立ちのときにも、まだ引いてもないのに
×の表示を出したりと、みんな「おいおいおいおい・・・(^_^;)」

私たちの2立ち前の大会委員を務めておられる先生も、
「第2射場!看的間違えてる!!すぐに連絡して!!」と
自分が引いておられるにも拘わらず、
取りかけしながら、叫んでおられました。

で、私たちの番。

大前を務めるひいらぎさんが、
まずはいい感じで、スパーンと弦を切り、
放たれた矢は、軽く弧を描いて、的に吸い込まれていきました。

まずは、チームで1中。

2的の私、そんなに緊張はしてなかったのですが
ちょっと狙いを高くつけすぎてしまい、矢は大きく的の上をオーバー。

あっちゃー;;大きすぎたよぉー

でも、とどかなくて履き矢になるよりはいい!と、気合いを入れ直す。

落ちのNさん、らしからぬ射で、1本目届かず、履き矢。

で、2本目。
いい感じで離れた矢は、的の中心めがけて飛んでいき、

トン!

と、みごとど真ん中を射ぬきました。

よっしゃー!!

3本目。

ちょっと高く出て、11時の外黒入った?だめだった??ってところ。

ちらっと看的をみると、×の表示。

?!?!??

おいおいおいおい!ちょっと待てぇ~!!

2本目も×て、どういうことやねん!?




思いっきり、ど真ん中に入っとるがな!

・・・出し間違えてるんやな、後で訂正するやろう・・・

と、気を取り直して、4本目。

3本目とほぼ同じようなところに飛んで行ったけど
3本目よりは内側、12時の外黒をとらえたな・・・

と、思ったのに、またしても表示は

×


ええええぇぇぇーーー!!(@_@;)


私のところには、なんと

××××

信じられへん。

それでも、矢を抜きに的のそばに行って
中った本数を数えたら、すぐにわかること。。。と思ってたら
確認もせずに、学生らしきヤツらが、スポスポ的から矢を抜き始めた。

どういうことやねん!?

私の後ろで射を見てくれていた、T村先生が、
「2本目やったかな?中白に入ったで!」といってくださり、
射場にいる射場監督官も、
「4本目も入ってると思いますけどね・・・」と言ってくれてるのに
看的は××××から変更はないので、
私の記録はそのまま、0中と記録されてしまいました。

まったくもって、腑に落ちません。

2本は入ったと思う。60mこちらからでも
入っているのは確認できている。
3本目の、ギリギリに行った矢は、近くでないとわからないけど
全部×って、どういうことやねん?

N田さんが、猛然と抗議してくれたんだけど
2中だったら、個人では予選敗退だし、
チームとしても、たとえ私が3中だとしても、決勝進出はできないので
「4本目が入っている」と言ってくれた監督官が
「すみません、堪えといてください」と。

結局、私はいったい何本的中したのかもわからず、
正式記録として、0中とされてしまいました。


*******

ひいらぎさんが、私の代わりに泣いてくれ、
N田さんが、私の分まで怒ってくれ、
T村先生が、なぐさめてくれたので
当の本人は、意外に落ち着いていられました。

もう、的から矢が抜かれてしまっている限り、
「私は2本は絶対、もしかしたら3本中っている!」と抗議したところで
ただのクレーマーにしかならない。

T村先生が、「来年は、引き終わったら即
弓を持って、60m先の的に走って行って
【一緒に確認させろ!】と言えww」とおっしゃったように
そうしないかぎり、なんの証拠もない。

2中だったら、個人で予選敗退だけど、
3中だったら、8位から10位の順位決定遠近競射に出れたのね。


もちろん、0中なんて不名誉な記録を公式に残されたことは不服だけど
私としては、1本は問題外に外したけど、1本は的心に
そして2本は、どうやろか?というきわどいところに入れれた【事実】に
満足かな、、、と。

それは、私の思い込みや妄想ではなく、
T村先生が懸けてくださった
【カスピちゃんの立派な2本の射は、ちゃんとボクの胸に記憶するから」
との言葉のとおり、見ていてくれたみんなはちゃんと認めてくれているから。

遠的を練習し始めたのは、この大会に出るから、と
N田さんとひいらぎさんに声をかけてもらって、お山に通うようになった
この春から。

そして、国体強化選手の練習でも、初めて遠的を指導してもらい
今まで的にかすりもしなかった矢が、
「もしかしたら3中してたかもしれない・・・」と夢見れるくらいに
成長しているのはわかったから、
これでいいかな、と。

これをバネに、来年は文句なく決勝に残れるように
皆中目指して、また練習します。

でも、最後に一言だけいい?

住吉の、あほんだら~~~!!





コメントの投稿

非公開コメント

みなさんへ

多分・・・私は真ん中への1中のみが的中だったのではないか、、、と
今になっては思います。

私と落ちのNさんは、共に1本目を大きくはずしたので
矢の特定が出来てなかったのかな、と。
で、2本目を3人が引き終わったときに
的に1本入っているから、それをNさんの分と「○」にしたのだと思います。
Nさんには始め、××と出ていたのに、途中で×○に表示が変更になったので。

的に行って確認したら、合計4本的中。
ほんとは3種類の矢があったのに、そこは確認せずに
Nさんが3中となってしまったのでは??というのが
一番「理解できる」間違いです。

来年は文句なしの射をして、決勝に残りたいと思います。
一緒に怒ってくださったみなさん、ありがとう^^


あっ、、
いつか、明治神宮には行きたいと思います。
そのときは、BAMBOOさん、かもめさん、よろしくお願いします^^

初辰さんの日

先日は突然にお会いし、びっくりでした。 ブログを詠んでまたまたびっくりです。 日頃の錬摩があのような形で処理され残念です。勝敗にこだわることなく古武道をこよなく愛する人たちでしょうが、大会となれば勝敗にこだわりますよね。 本人1中 1中が真剣なのですから、 主催者側も参加者が多いので、消化ゲームに過ぎないんでしょうね 実行委員会も場所を改めたいところでしょうが、住吉さんでやる事がいいのかなぁ? 会場的に考慮もする必要があるんとちゃう。 実行委員会にもたくさんクレームが来ている事と思います。 次回は是非**県の為、頑張って下さい。 連絡乞う。 会えて嬉しかった。          M代筆

No title

全国大会・・・ですよね?
なのに、そんな間違いが許されるなんて可笑し過ぎますよ!!!
一生懸命練習してきたことを試す場所でこんなこと・・・
本当に悔しいですよね。
絶対来年リベンジですよ!
これからも練習頑張ってくださいね。

あほんだら~~~~~!

おはようございます。

ほんま、すみよっしのあほんだら~やな<`ヘ´>

看的間違いってどんなちっちゃな大会でもむかつくのに
「全国弓道大会」の名が恥じるひどさやったんや。
○阪弓連なにしてんねん!!人数の多さ言い訳にしたら
あかんでぇ、しっかりしやあ!

カスピちゃんはもちろん、ひいらぎさん、N田さんみんな
一生懸命稽古してはる仲間やから、その悔しさや無念さ
どれほどかと思うと心苦しいばかり。
一緒に叫ぶぜ「住吉の、あほんだら~~~!!」

そうそう、今度BAMBOOさんがお勧めしている明治神宮の
中央道場に進出したらええやん(^_^)vそれまでに自分も
遠的稽古しとくし。お待ちしてまっせぇ~~~

No title

なんて、ええかげんな看的なんでしょう!!(プンプン)
他の競技だったら、ビデオとか写真判定とかいろんな形で
見直す事ができるけど、弓道はそういうのはないのでしょうか?
本当だったら当たってるのに~~~!
悔しすぎる~~~~~!
来年は、絶対、当ててすぐダッシュ!ですね。
 
いっぱい練習して、文句のつけようのない射で、
すみよっさんを見返してやってください。

なにそれ~

ひどすぎる!
本当に全国大会?と思える運営ですね~

700人の半分が第2射場で引いたとして・・・350人のうちの3人に一人が間違われたとして...
100人以上の方が、『住吉の、あほんだら~~~!!』って叫んで帰ったのか~

的心に会心の一本!!流石師匠~
そして、多分3中!お見それしました~
幻の8~10位、おめでとうございます。
ぜひ、今度は明治神宮に来て下さい。
看的ミスは無いと思います~
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。