スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒められちゃったww

11月7日(日)は
スポーツ指導員講習会の5回目でした。

昨日は、中央審査を受審される方向けの練習会と合同になったので
和服を着用しての参加。

参加者のそうそうたる方々ですが、
人数が多い分、逆にいつものような緊張はなかったかな。

毎回行われる「射技研修」は
自分自身を射を先生に指導していただくのはもちろんですが
「どんなところをどのように指導されているのか」をみるのが
大切な勉強。
別のメンバーが指導を受けているときは
その周りを取り囲んで、先生方の指導の仕方を学びます。

昨日、N浦先生に指導を受けたとき
1本引いた後、先生が何もおっしゃらないので
顔を見ると、ニッコリ笑って
「うん。うまくなられましたね~」

と、私の射を褒めてくださいました。

やったー!!

「うん、いいですね~。
 あとは、やっぱり、手の内ですね。
 残心で左の小指が離れ気味になるので、天文筋にしっかりつけるように」

もちろん、みなさんが微分積分を勉強されておられる中で
いまだ九九を唱えているような私ですから
褒められたといっても、レベルの低いもんですが
ただ、先生が今、私の射で、一番指導したかったところは
出来るようになったのかなー、、、と思います。

やっぱり褒められると、うれしい~(*^.^*)エヘッ

せっかくチャンスを与えてもらって
この講座に参加している成果が
ほんのちょっとですが、感じれました。

それと、やっと着物を着るのにも、慣れてきたかな。
初めは、ギッチギチに絞め上げて、
弓を引こうにも動けない・・・って感じでした。
それなのに、すぐに着崩れて。
なんとなく、要所は絞めて、ゆったりと
着崩れしないように着れるようになってきました。

まだまだ長い道のりですが
これを励みに、頑張ります^^

コメントの投稿

非公開コメント

丘のかもめさんへ

アドバイス、ありがとうございます!!

打ち起こしから大三では、手の中で弓が回って
ここでの形はバッチリなんです。これは褒められてるの。
だけど、この後、会に入りながらも、弓が回っちゃう・・・
角見が逃げちゃう?だよね。で、小指が離れちゃうの(ノ_・。)

会で、せっかく作った手の内を動かさず、
手首を外にひねり気味に押しだせ、と指導を受けました。
ちゃんと弓が押せたときは、秘儀弓投げがでます。 (^_^;)

打ち起こしのとき、私もどうしても両手首に力が入るので
なるだけ肘を意識して力を抜くように努力しています。

練習あるのみ!お互い頑張りましょうね~♪



弓が回る感覚は?

おお、取り掛けに開眼されたようですね!素晴らしい!
自分も引分けで「二の腕で引け」と言われているのですが、
その感覚が自分の物になっていないので、うまくいくときと
ダメなときの区別がまだ自分でつけられずお悩み中です。

ところで、手の内のほうですが、打起して大三に移行するとき
手の中で弓が回る感覚は、もうありますか?これができていると
鵜の首の角度が常に弓に対して正対/直角になるように意識し、
大三から引分けでは、手の内を動かさず、押し出すのも手先では
なく、弓手の下筋を意識し肩根から押し出すようにできたときは、
ほんと狙ったところに矢が飛んで行きますよ。

いまは、打起す前に弓を握りこまないようふぁっと持つように
気を付けてます。が、すぐ握っちゃうけどねぇ(汗)

あぁ、こっちでもこんな話をしながら一緒に弓が引ける仲間と
早く出合いたいものです。

丘のかもめさんへ

実は、私、弓をへし折った先日の試合中に
急に「目覚め」ちゃったんです!

弓破損は大きな痛手でしたが、N谷パパの弓を借りたことで得たものは
めちゃめちゃ大きい!!
ただじゃぁ~転んでも起き上がらないぜ!

ずーーーっと、A先生に、「やっぱり手先で切るなぁー」と言われていました。
「大三で、手首の向きをこうする、弦を感じる、手首に張りをもたす」と指導され続けていたのですが
やっぱりうまくいかなかった。

試合でN谷パパの弓を借りると、中仕掛けの太さが合わず
ユルユルだったんですよ。
でも、人の弓だから、勝手に太さを変えるわけにもいかず
取りかけにめちゃめちゃ気をつけて、
とにかく筈を押しださんように・・このままこのまま・・・
まっすぐまっす・・・と唱えながら引くと、
今まで言われ続けていた↑のことができたんですね。

問題は、一番最初の、取りかけの角度だったんです。

筈を押し出さんように、手首はまっすぐにしたまんま、
親指でしっかり弦を押す。
思いっきり弦に親指を取られるので、親指で弦を押して、
手首のまっすぐを失わないように、腕で弦を押しだす。
それをすると、手首でなんて弦を引けないので、やっぱり肘というか
二の腕で引いてくることになり、会でカチっと納まり
恐ろしいほどいい離れが出るんですわ。

今度錬士審査を受ける方からも、
「雨露離の離れですよ、すばらしい!!」と
絶賛されました。
あとは、手の内です。



マルコさんへ

魅力ある「隠れ家」にお招きいただき、ありがとうございました。
素敵な立ち寄り場所が、また、増えました。
楽しみに伺います^^

「武道」と「音楽」ですが、その醸し出す空気は同じ気がします。
凛とした、ピンと背筋が伸びるような空気感。
歩む道は違うけど、目指す目的は同じ気がします。
いい同志にめぐり合え、うれしいです。
共に励ましあって、頑張りましょうね~♪

うらやますぃ~!!

スポーツ指導員講習会って大変そうだけど、密度の濃い指導が
受けられているようで、うらやますぃ~です。

また、それに一生懸命取り組んでるからこそ、上達もできたのだと
思います。それをちゃんと先生は見てくれているってことですなぁ。

弓道はいつも行きつ戻りつしながら、ステップアップしていくように
感じています。カスピちゃんも何かあっこれだ!とかこのことだった
のかってのが体感できたのではないでしょうか?

また、いろいろおせえてねぇ~。

良かったね!

「道」と付くものはけじめみたいなものがあって体力・気力がとても大変でしょうねぇ~
褒められるとものすごく嬉しくてパワーアップするでしょ!!
「楽」は楽しきゃいいじゃん!なんてお気楽にかまえていたら
とんでもなかったヨ。
2回目のレッスンで基礎から直されて
また一から音出しのやりなおしで、どっと疲れが出てきました。
身体があちこち痛くなるうちは話にならんと思って
自己練習あるのみ、【習うより慣れろ】だよね、カスピちゃん!

v-4
日頃のあんなこんなを2年程まえから隠居所でぼそぼそやっとります。
コメ欄ナシなので暇な時にでも気楽にのぞいてみてちょ
こちら→http://kazemuki.cocolog-nifty.com/blog/
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。