スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もふもふ~♪

もふもふ~な、あったかポーチができました。

11-04-01.jpg

なんだか、もふもふした素材に
心そそられる今シーズンww

11-04-02.jpg

ファイバーフリースだったっけ?
おもわず、頬ずりしたくなる柔らかさです。

これも、いつ買ったんだろう・・・?という
死に在庫25cmファスナーを使いました。

11-04-03.jpg

中布も、ブリブリかわいい系♪
たっぷり入ります^^


で、動物ポーチ パンダちゃんはこれ。

11-04-04.jpg

にゃんこさんの持ち手の位置を
すこし内側に変えました。

11-04-05.jpg

わずかな差だけど、落ちつきました。
ヨシコさん、ありがとね^^




愛弓・飛梅、本日旅立ちました。

生みの親の弓師さんのもとに
入院させました。


詳しくは、実物を見て判断しないといけませんが、
写真を添付して、問い合わせたところ
そば木(横側の木)の損傷はなさそうなので
ボンドでひっつけて、修復できるかも、、、と。

ただ、やっぱりその方法では
根本的な修理にはならないので
また、破損する危険があるそうです。

本格的に修理するには、外竹をはがして
張り替える方法だそうです。
もちろん、費用も日数もかかるのですが、
出来上がった弓のキロ数が、何キロになるか
わからないそう・・・・

・・・あんまり、強くなってしまったら引けないし、
かといって、ゆるすぎても、使えない。

悩ましいところです。

飛梅ちゃんの到着をまって、弓師さんの診断後
相談して今後を決めたいと思います。

さて、新しい相棒探しをはじめないと。

コメントの投稿

非公開コメント

丘のかもめさんへ

ありがとうございます。

うーーーーん・・・
さすがの私も、へこんでおります。

折れてから、いろいろ勉強したのですが(遅いっ!)
「こんなことしてたら、折れますよ」の「こんなこと」を
ことごとくしていたようです。無知とはいえ、お恥ずかしい・・・

弓師さんからはまだ連絡はなし。
とりあえず、飛梅は修理して、もう一張り、買う予定にしています。

今は、橿原の友人から借りた「15kgのカーボン伸寸弓」で
ガシガシしております。

難しいのね

弓、えらい事なりましたなぁ。なんとか修理できるとええね。

それにしても修理って難しいのねぇ。ブログの写真を見た時は、
首折れしたわけじゃないから、それこそボンドで張ってけえれば
ええやんと思ったのですが、そんな簡単は話じゃなかったんや。

しかも本格修理したらキロ数変わっちゃうって!まぁ、考えてみれば
当たり前かぁ。しかし、ほんま困っちゃうね。こうなればN田さんの
ように4~5張り持つしか・・・・・.。(¥_¥)

なんとか按配よく修復されるよう祈っとります。
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。