スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布目弓道大会

19日(土)、布目弓道大会に参加しました。

この射会は、1手2回(計4本の矢)を引き
その体配・射技に対して、審査員の先生方が点数をつけてくださいます。
それ以外に、中りでの競技もあり、、、という盛沢山♪
昨年は、主催の県連会長の先生が体調を崩しておられたので
開催されなかったらしく、私は初参加でした。

布目道場・・・

06-19-03.jpg

06-19-05.jpg

奈良と三重の県境の山中にある
小さな道場です。

あたりはこんなにのんびり~♪

ここに80人を超える弓引きが集まりました。

06-19-01.jpg

午前は子供の部。

恐れを知らない、のびやかな離れ、、、
見習わなくては!

地元の村あげてのイベントなので
お昼のお弁当も、村の婦人会が作ってくれたのかな?というような
素朴な、お野菜たっぷりのやさしいお味♪

さて、腹ごしらえも済み、いざ出陣です。

06-19-02.jpg

私は8番め。
4人ずつ引くので、2組めの落ち(一番後ろ)です。

大前は、このブログにも書き込みくださる
同じ弐段のKめりんさん。
私の前・3立ちは、後輩さんという
心強いメンバー。
我が好敵手のみなさんとともに射場に入りました。

やっぱり緊張しますねー(^_^;)
控えで大きく深呼吸を3回しました。

普通の試合は、中りのみの戦いだけど
これは射技に対して点数が付くので
一挙手一投足に気をつけないといけないし、
審査と試合が一緒になったような緊張感でした。

1本目は力が入ったのか、わずかに掃き矢してしまい
それなのに、バウンドしたあと的に中るという恥ずかしい射・・・
(/ω\) ハジカシー
2本目は気を取り直して、とにかく会で左手を押し込むことだけを意識し
いいところに中てることができました。

一立ち目 ×○

審査は、10人の先生が、今の段位に対して、100点満点でつけて
一番いい点数と一番悪い点数をはずして
真ん中の5人の合計点数を1000点満点と換算して付けてくれます。

700点前後なら、私の場合、今の段位である二段相当。
750点なら、三段相当。

次の審査を狙いたいので、できれば750点頂きたい気持ちで臨みました。

得点は737.9

掃き矢を出したわりには、なかなかの高得点をいただきました。

さて、2立ち目、、、落ちついていくぞ~と射場に入ったのですが
1本目を3時方向にわずかに抜き
2本目を9時にこれまたわずかにはずす・・・

結果××

中りは点数には関係ないのですが、やっぱりきちんと引いているときは
中るものなので、うーーーん、、、残念。

得点は722.9と1回目より15点も落としてしまいました。

06-19-04.jpg


結果は合計1460.9点と二段グループの中では一番いい点数をいただいたのですが
自分としてはなんだか不完全燃焼・・・

郡山お城祭りの大会に続き、
点数をつけてもらう大会はこれが2回目ですが、
前回も今回も、1立ちめの点数が一番いい。

他の人たちは、総じて2回目の射のほうが点数があがるのに
私は緊張して覚えてないくらいの1回目の射の方が、いつも点数がいいのだ。

これは、いったいどういうことだろう・・・・

多分、【落ちついて力を抜いて行こう】というのが
【気も抜けてゆるんでいる】のではないかと思う。

緊張することは決して悪いことじゃない。
落ちついて、気も抜けてしまうんじゃ、元も子もない。
「すごいな!」と思う人の射は
背後から気迫のオーラが出てくる。
漫画でいったら「ゴゴゴゴゴゴ・・・・・」というような(笑)

緊張して、自分の気持ちを高ぶらせて
気合いのこもった射を目指さないといけない・・・!と
学びました。

******

中りの方の決勝戦は、見ているこちらのほうが疲れるような
すごい戦いでした。
4本とも中てた4人での射詰めで
はずすと落ちるサドンデスで順位を争います。
1人落ち、2人落ち、、、
1位が決まるまで、なんと9本も引きました。

1位は県連会長先生ww
2位は最近錬士に合格された、N田さん。

手に汗握る師弟対決で、とても眩しかったです。

皆中で決勝戦にあがれても、そこからずっと、あの気迫を保って
戦っていくには、並大抵の精神力ではいけない・・・ということも
学びました。

得ることの多い、いい大会でした。
気持ちの上では、一つ向こうの、目標とする山の頂きを見ました。

明日から、また気持ちを新たに
「次なる山の頂き」を目指して練習します!!!!






コメントの投稿

非公開コメント

ぽんすけさんへ

弓道は、【演じる】武道なんだそうな。
空手でいうと、きっちりとした美しいカタ通りに、相手を倒す・・・って感じかな。

そうなんですよね~
私もどうも、「プシュー」ってかんじですわ。
メラメラと闘士の炎が立ち上りませんww
女性の先生の中には、龍が立ち昇るような・・・っていうより
ユリの花が凛と咲く、、、って感じの方がいらして、
見惚れてしまいます^^

フデコさんへ

なんだかね~・・・
お城祭りの時もそうでしたが、
どうも、落ち着くと、気合いが抜けてしまっているのかな??
緊張=張りとなるような、メンタルトレーニングが必要ですわ。

No title

弓道も、弓を引く姿の美しさを競う競技があるんですね。
空手で言うと「形」みたいな感じですね。
弐段のグループの中では、一番いい点数なら、
凄いと思いますよ~。
うちの市の親善武道大会が昨日あったんですが、
みーすけは、「形」「組手」とも1回戦敗退でした。(笑)
みーすけには、絶対的に、気合が足りないんですよね。
漫画の書き言葉なら、へにゃ~、とか、ふにゃ~、みたいな。(笑)
もっと、ビシッとか、バシッとか、シュバッ、という感じに
ならんもんかなあ。(汗)

No title

いや~思い出します一昨年の大会。
私も中らなかった一立ち目の方が、中った二立ち目よりも点数が良かったんです。
撮ってもらったビデオを見ると、なんでか一目瞭然だったんですけど・・・

来年は一緒に参加できればいいなあ♪
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。