スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらかし三昧・・・(・・;)

本日、私が所属する弓道協会の
総会射会が催されました。

・・・・・
・・・・・
・・・・・

いやーやらかしてしまいましたよぉー・・・どばーっ(┬┬_┬┬)

*****

実は私は去年度の総会射会の優勝者でございます。
当時、まだ一級だったため、2点のハンデをもらい
自分の的中(10射7中)とあわせて、なんと9中で優勝し
大きなスイカをいただきました。

もちろん、今年もスイカは食べたかったのですが
今年は先月あたりから、射形の改良に取り組んでおり
今のところ、まだまだその過程の途中で
中りは、まったくと言っていいほど、ありません。

見た目には、たいして変わらないのかもしれませんが
私自身は使っている筋肉が、今までと全く違い、
うまく引けたり、引けなかったり・・・

そんな中での試合でしたので、まあ、中りは欲しがらず
今練習していることを試合の中でも
最大限に生かした射をしたい、というのが
本日の目標でした。

先週の土曜日のクラスのときに
会心の射をしまして、指導していただいてるA先生に
「そうや!それや!!」と大絶賛のお褒めをいただきました。
1本目は、偶然の出来だったのですが
2本目は、ちゃんと意識しての会心の射だったので
その快感はちゃんとカラダに残りました。

ちゃんと離れたときは、ほんとカラダが真ん中から割れて
矢が飛んでいったようで、すこぶる気持ちがいいんですぅ~♪

その快感がカラダに残ったはずなのですが、、、

、、、、それっきり、できんのですわね~(ノ_・。)



前置き長くなりましたが、とにかく
「あの、感動をもう一度!」の気持ちで射場に入ったのですが
こともあろうか、1本目の矢を
「さあ、引こう!」と弓を打ち起こした途端
弦から外れて落としてしまいました。

これを「失(しつ)」といい
もうその矢は、×として引くことはできません。

う゛ーーーーーーいきなり1本目「失」
出鼻くじかれる。

で、「失」の本当に大変なのは、その落とした矢を
作法に則って、自分で処理し
礼をして、やっと自分の順番が終わります。
その間、後ろの人は、引くのを待っていなくてはならず
今日のような、競技の間合いという早いペースで引いているときは
とんでもない体勢のときに、次の人の動作を止めることになり
すごい迷惑をかけるのです。

すみません、F原先生!!(~_~;)

手に、無駄な力が入っていたのだと思います。

いつもご指導いただいているA先生が、すぐ目の前に座って見ておられたので
この前のような、いい射を見てもらいたかったし。
ええとこ、見せようとして、緊張していました。

さぁ、気を取り直して、2本目。

これは、イマイチ納得のいかない1本でしたね。
矢は後ろに外れました。

で、3本目。
今度は、無駄な力なく、いい形で弓を引いてきました。

最後の「会」という、弓を引き絞った形で
左右上下に伸びて、弦が離れる瞬間をまつのですが、、、

そう、これが今の私の課題で
弦を自分でパっと離すのではなく、
もっと自然発生のような形で
「下腹で弦を切れ!」と言われています。

この3本目、「おお!この感じ!」と、ほんとに気持ちよく、
グーンと弓を押し、カラダを弓の中に入れて、
弦が離れていくのを待っておりますと
スパーンと勢いよく、弦が離れ
矢が飛び出していきました。

で、矢だけじゃなく、弓まで飛んでいきました!! (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

ドンガラガッシャンシャーーーン!!

静かな場内に響き渡る音を立て
私の弓は床に転がり
これまた「失!!!!」

ひぇ~~~~~;;

再び、後ろのF原先生!!
もうしわけありましぇーーーーん!!!

4射中、2回の失・・・
何、やってんだよっσ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ

ほんま、やらかしまくりです。

道場のお仲間のみなさんには
「ほんま、毎回毎回笑わしてくれるわー(^○^)」と
笑われてしまいました。

ええ・・・年末の納会では、弦に矢が入らず
先生にはめていただくという失態を演じ、
その前の改修工事後の道場開きのときには
ピカピカの床に矢を打ち込んで、傷つけ1号となり
どうも、市弓道協会主催の競技のときには
なにかしら「やらかして」います・・・・

今回も、弓を落っことし、床にはベコリと
傷をつけてしまいました。。。(T^T)クゥー

*****

結果は10射2中と、散々たるもの。
でも、特に弓を放り投げた射は、スパーンと的の真ん中を射抜き
もう1本も12時に綺麗に入りました。
そして、この2本は、自分自身はとても気持ちよく、引けた射でした。

救いは、ちゃんと引けたら、綺麗に的に入る、ということです。
今は確率が悪いけど、これがいつも出来るようになったら・・・


来年はスイカが食べれることでしょう(笑)


来年のスイカ目指して、精進いたします。


*****

火曜日教室のお仲間 I原さんが
6位になられて、バナナを頂かれましたww
(6月6日開催なので、特別賞^^)
おすそわけの1本を、カイと半分コして食べました。

I原さん、おめでとうございます。
そして、ごちそうさまでした。


banana1.jpg


で、家に帰ってきたら、↑コイツ↑もやらかしてました・・・汗


うちはセコムしてます。

以前、アメリカで泥棒に入られたので
それ以後セキュリティーをつけてます。

この家のお風呂の窓は、ルーバーっていうのかな?
横長の小さなガラスが、ハンドルを回すことで
ブラインドみたいに開くやつ。
なので、センサーをつけられず、お風呂のドアにつけました。

で、このお風呂のドアが、中折れタイプなんですね。

カイを留守番させるときは、リビングに閉じ込めていくのですが
お風呂の脱衣所に水の器を置いているので
そこまでは行けるようにしてあるのです。

で、なぜだか留守番中は脱衣場にいるようで、
敷きっぱなしになっていたバスマットのうえで寝転がって
きっと、ドアにもたれちゃったんだろうね~
中折れドアを開けて、アラームをならしてしまいました。

異常を聞き付けたセコムさんが、うちのドアをあけ
中を点検し、無事だったことの報告書を綺麗に書いて
リビングの机の上に置いていかれました・・・

実は、これもすでに前科2犯・・・

前回で学習したので、私はお風呂のドアをロックしていくのですが
今日はワカが最後に家を出て、セコムをセットしてくれたので
ドアロックを忘れてしまったようです。

再びほんとにすみません、セコムさん;;

あちこちでカスピ家
「罪」を重ねていっています・・・汗

コメントの投稿

非公開コメント

ぽんすけさんへ

前回のセコム作動のとき、
洗面所のドアを開けたら、そこにチョコンとデカイ犬が座っていたので
セコムさんはビックリされて、身構えたそうですが
カイは、まるで「すんませんなー・・・お尻あたってしまいましてん」って感じで
えらく恐縮してしっぽをふっていたそうなww

ほんま、せやからセコムがいるんですわ。

「弓は握るんとちゃう!傘持つみたいに、軽く持ってみぃ~
弓、飛ばすくらいの気持ちで、力抜けぇ~(A先生口調)」という
長年の指導が、やっと身に付いた私でございます(^_^;)
実は、毎回練習で1回は放り投げているのではないか・・・
昨日は、空中キャッチ×2という技まで身につけましたww
着々と伝説を増やしていってます^^

いつかこの伝説を使えるように、エライ先生にならないとね(^_-)

丘のカモメさんへ

毎回、笑い作りに苦労しますわっ
(~--)/(^^;) なんでやねん!

青筋立てて、弓を握り絞めていたころからすると
「秘儀・弓投げ」を身につけれたのは、ある意味進歩なのではないか・・・と^^
ここんとこ、投げまくり・・・昨日もクラスで、空中キャッチ×2でしたね;;

おっしゃる通り、矢こぼれ失は凹みますよねー・・・
戦わずして負けるの象徴ですもの。

この谷越えて、次の山を見たいもんです。
お互い頑張りましょうね^^エイエイオー!!


後輩さんへ

いやー・・・・次の立ちのときに
今度は弦切れしたらどうしようかと心配してました・・・(^_^;)
失処理、いい練習にはなりましたけどww

いえいえ、、私は物覚えが悪い、、、ちうか
見なきゃわからない、映像で頭に入れなきゃわからないくせに
理屈的にも理解しなきゃ身につけれないタイプなのです。
だから、英語もあるところから全然上達しない・・・(T^T)クゥー

2日前、すんごいことに気が付いた!!と思ったら
そんなの常識、、みんなご存じのことで
それに自分で気が付くまでに、2年半もかかってたという事実に
愕然としましたね・・・

wankoさんへ

「道」とつくものは、決まった作法があり
難しいですよねー(;>_<;)
ほんま、ヒンシュクもんでした。
でも、弓を放り投げてしまう=弓をしっかり押せているということで
とてもいい射の証拠なんですが、なにせすんごい音がするんでねー・・・
「弓は落とす、矢は落とす・・・いらんのやったら、もらったるで!」と
みなさんに突っ込まれましたww

前の家では、まず何もなかったのですが、
バスルームの前のドアは、ネックですねー・・・
センサーをとってもらおうかとも思うのですが、セキュリティーとしては
抜け穴をつくることになるだろうから、向こうは嫌がるだろうなー。

ちなみに、セコムさんが入ってこられても
カイはニコニコとしっぽを振って、「えろう、すんませんなー」と
愛想を振りまいておったそうです(^_^;)

No title

師匠のお宅は、セコムしてらっしゃるんですね。
セコムしてますか?の長島さんのCMを思い出しました。(笑)
カイくん、セコムの人が来られた時は、おとなしくしてるのかな?
番犬よろしく、吠え立てられたら、セコムの人も困るでしょうね。(笑)

そういえば、ワタシも前科1犯かも。(笑)
結婚前、母がお花を習っていて、
家具屋さんの一角が会場だったんですが、
迎えに行った時、関係の無いドアを開けてしまい、
ピー、ピーと音が鳴りました。(汗)
お花の先生が、セコムに連絡をしてくれて、事なきを得ましたが、
下手したら、かなり恥ずかしい状態になってましたね。(汗)
 
弓道の方でも、伝説が増えてますね。(笑)
矢が飛び、弓も飛び、師匠は飛んでいかなかったですか?(笑)
将来、偉い弓の先生になったときに、色々伝説がある方がいいと思います。
若い時は、じたばたする方が、何事も上達するような気がします。
これからも、師匠らしい、元気な射を続けてください。

懐かし~い

こんばんは、
さすがカスピちゃん!やるねぇ~!
楽しい射会作りお疲れ様でした!あ、作ってない?

それにしても、矢こぼれ失って、なにやってんだ自分
って感じで凹みますよねぇ。弓投げの方は、凹むより
あの床に落ちて転がる弓の音に自分自身が驚いて
一瞬呆けしまい、気がつくとものすごく恥ずかしい
気がします。私もよく弓投げてましたから・・・。

でも、弓を投げるときは、結構押手が利いていて
的に中るから、矢こぼれ失よりはいい。

たぶん、カスピちゃんも次の段への山登り中だと思います。
これを超えると一つステップが上がり新しい感覚があると
思います。もちろん、また次の階段があるんですけどね。

最近、私も全く中る気がしない掃き矢煉獄から脱出の兆しが
出てきて、明るい気持ちになってきました。

ああ、また南の都に行きた~い!みんなと一緒に引きたいです。

No title

総会お疲れ様でした。
矢は落とす、弓は落とすで、一通り「失」しましたねw

がしかし、、、最近、どんどん置いて行かれてる気がします・・・
なかなか迷いと悩みから抜け出せず、不調続きです><

あせらず、ちょっと落ち着いてじっくり練習しますorz

No title

"総会射会”お疲れさまでした。
文章で読むと可笑しくて笑ってしまいましたが、射会の場では脂汗もんだった事でしょう。
弓道は見た事も無いほどの門外漢ですが、礼儀作法が厳しい武道なんですね。
私も昨日は、地元の太極拳の催しがあり、練習中に先生からスピードを抑えるように注意されたのを、聞き間違えて益々速く動作をして、顰蹙もんでした。
本番はゆっくり動作を丁寧にしたので、まぁ上手くいったかなと思ったけれど、我がチームは賞を貰えませんでした。
家のセキュリティは犬を飼っていると難しいですね。
友人も同じ会社と契約してるのですが、契約当初に何度も失敗をして、それからは殆どセット解除したままのようです。
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。