スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイのその後・・・

カイが手術を終えて、帰ってきましたが・・・


ほーんんんんんんっと
大変でした!!!
(T^T)クゥー


******

今朝10時すぎに病院から電話がかかってきました。

【カイが朝から、ハァハァと荒い息で、よだれをダラダラたらしています。
この子は、ペットホテルなどに預けると、このような状態になりますか?】と
聞かれました。

病院がいやで、息遣いが荒いのか
それとも、痛みや体調の悪さからなのかが、わからないとのこと。

確かにカイは、クルマの中で待たされたり
緊張したりすると、息遣い荒く、あぶくのようなよだれを出すことがある。

で、とにかく病院に行くことにしました。

ケージの中で、ちょこんと座ったカイに会うと
私を見つけても、いつものように喜ぶこともなく
やっぱりちょっと、しんどそうに見えました。

昨晩は、発熱したらしい。

でも、朝ごはんもちゃんと食べて、
散歩もルンルンで行ってたそうで、
どうも、病院にいることがストレスになってそうでした。

お医者さんは、【病院にいることがストレスで興奮しているなら
カラダにもよくないので、とりあえず家に帰って様子をみてもらえませんか?】と
おっしゃいました。
夜になっても、息遣いが荒いようなら、また戻ってきてください・・・と
いざというときのために、点滴のシャントを足に残したまんま
連れて帰ってきたのですが、、、

家のカギを開けようと
ちょっと目を離した時に
後ろ足で顔の傷口をキャッキャッ!!と掻きました。

あっ!と思った時には時すでに遅し!
足元にボタボタと血が落ちてきました。

ビックリしてかがみこんで、傷口を確認しようとしたところ
カイもビックリしたんでしょうねー。。。
ブルブルと首を振ったもんだから、私は顔にもろに返り血をあびまして
もう、頭真っ白!!
大パニックですわ・・・汗

あわてて家に駆け込んで、ティッシュで押さえてやると
かなりの流血の割には、結構すぐに止まってきました。
ステッチが外れたわけでもなく、
傷口が開いたわけでもなさそうだったので
とりあえず、しばらく様子を見ることにしました。

部屋に入ったカイは、ウロウロとあちこち歩き回り
水をガブガブ飲み、座ることも横になることもしませんでした。

やっぱり、しんどかったんでしょうね、、、

しばらくそんなことしてたら、外に出たがったので
裏の公園まで連れていくと、大量とおしっこと
気張って堅いウンチを少ししたことで
かなり落ち着いてきました。

カイは、病院にいるとき、点滴をひっこ抜こうとしたり
傷を引っかくようなことをしなかったので
あの、パラボラアンテナのような首輪っか
(エリザベスカラーといいます)
を付けずに帰ってきました。

お医者さんに出血の報告の電話をすると、
エリザベスカラーをつけることで、また緊張させてもかわいそうですし、、、
おかあさん、どうしますか?と聞かれたので、
次にまた、引っかいて、出血するようなことがあれば
すぐに病院に行って付けようと思いますが
とりあえずは様子を見させてください。とお願いしました。

その後、カイは傷口を引っかくこともなく
呼吸も元にもどってきましたが
やはりゆったりと横になることはできないようで
ちょこっと横になってたと思ったら
また別の場所に移動して、、、というのを
夕方くらいまで繰り返してました。

******

晩御飯前に散歩に行って、
またも大量のおしっこをし、今度はちゃんとウンチもでました。

いつものご飯を食べて、やっと安心したのでしょう。
やっとこさ、横になって、今はいびきをかいて寝ています。

長い1日でした・・・・

kay9.jpg

かわいそうに、こんなに切られてしまいました。
ゆうに15cmはある傷。

お医者さんに行ったときは、耳の横のグリンとした丸い腫瘍だけだったのですが
手術を受けた3週間後には、頬の方にも
つっぱった堅い筋状のものができてきていました。
昨日、手術前にそれを確認した先生が
【もしかしたら、こっちの方まで切ることになるかもしれません・・・】と
おっしゃっていたんですが、
どうやら、そうなってしまったようです。

ごめんね、カイ。
痛い目にあわせて・・・

今日はカイのそばで寝ようと思います。

トノはあいにくの出張中。
ひとりで背負わなくてはならず
、、、くたびれました。





コメントの投稿

非公開コメント

あきさんへ

お見舞いありがとうございますm(_ _)m

もうすっかり元通りの元気を取り戻しましたが
傷口を掻いたり、私の足にスリースリーとすりつけてきたりするので
傷が開かないか、ヒヤヒヤしています(ノ_-;)ハア…

ここしばらく、ペットホテルに預けることもなかったので
カイはひとり置いていかれて、やっぱり不安だったんでしょうねー。
あんなに苦しそうになるとは思いませんでした。

大好物のりんごを食べたら、落ちついたのか
ゴロンと横になってました^^

ぽんすけさんへ

お見舞いありがとうございます^^

手術して、麻酔から覚めたのはよかったんだけど
その後、ずっと座ったまんま
うとうとして前足がすべっていきそうになっても
ぐっ!と踏ん張って、夜中の3時頃まで寝なかったらしい。
ここで寝たら、どうにかなる!とでも思っていたのでしょうかね。

病院に置いて帰る時、ものすごく不安な顔をしたので
【かあちゃんはすぐに迎えにくるよ】と言い聞かせたので
私の迎えを眠らずに待っていたのかもしれません。

ワカはときどき名言をはきますww

choko.momさんへ

お見舞いありがとうございます。

はぁー・・・トノは出張中でしたので
気ばっかり張って、くたびれてしまいました。
【けいれんを起こしたり、立てなくなったら、
すぐに病院にきてくださいね!!】と送り出されたんですけど
そうなったら、ひとりではカイをクルマに乗せれないなーと
不安でしたよ。

もうすっかり元気になりましたが、
やっぱり切ったほうの顔が、少したれているように思います。

ミッチさんも、手術続きですね~wwお大事にね。

あっ、スクールバス、ありがと♪

ぺんたさんへ

お見舞い、ありがとうございますm(_ _)m

朝、【呼吸が荒く、よだれを出してます、
この状況は、非常に危険な状態です】と言われた時は
真っ青になりました。

でも、やっぱり病院がいやで、
ストレスになってたんですねー・・・
家に帰ってきたら、器に3杯も水を飲み
落ちついてきました。

もう、大丈夫そうです。ありがとね~^^

No title

手術が無事に終わって本当に良かった。
傷口が大きくて痛々しいですね。
多分、落ち着くまではいろいろと大変だと思います。
カイ君が少しでも早く良くなりますように・・・。

お疲れ様

なが~い一日お疲れ様でした

15cmの手術跡、痛々しいです
Joeさんもご心配でしょう

はい、もう今夜はカイ君のそばで寝てあげてください
早く良くなるといいね

関係ないけど
うちのオヤジも
左の首筋の『いぼ』を手術して取って
一針ほど縫いました
先週抜糸しましたが
まだ 膿が出ます
年取ると傷の治りも遅いので
ほんと、お大事に

No title

カイ君もカスピ師匠も手術やもろもろ・・お疲れ様でした。
随分、大きな縫い傷ができてしまいましたね。
ひっつくまでちょっと時間掛かりそうです。
でも、無事手術が終わってよかったです。
カイ君お大事に。
 
↓ワカさまの「手術したってくれ・・」に感動。
ウルウルきそうでした。

No title

うわあ・・・
カイ君、随分と大きく切られたのですね。(>_<)
耳のところだけじゃなかったんだね。
出血したりすると、びっくりするよね。
ワンコは自分のこと見えないし。。。

カスピちゃんもさぞかしびっくりしたでしょうね。全部ひとりで、お疲れ様でした。

やっぱり病院にいるとストレスなんだろうね。
早く元気になってね~。(T^T)
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。