スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣のう腫



卵巣のう腫と言われました。


先週、市からハガキが届いていたので
乳がんと子宮がんの検診に行ってきました。

そのときに、
「以前、卵巣にのう胞があると言われたことがあります」
と問診で答えると
「その後、ちゃんと経過観察していますか?」
と尋ねられました。



・・・・3年間、してない・・・・


言い訳ですが、
うちは転勤族なので
引越しの度に、かかりつけの医者が
コロコロ変わるわけです。

海外にいたときは
普通の健診も、女性検診も
いっしょに受けれていたのですが
日本に帰って来てから
トノの会社が斡旋してくれる健診では
マンモグラフィと子宮頚がんが
含まれているのみ。
日本に帰ってきて3年、
卵巣を放ったらかしにしていました

6年ほど前、オランダ在住時に受けた健診で
「卵巣内になにかある」と言われ
再検査を受けました。

卵巣内に5つほどの、小さな袋が出来ていて

「中身は多分水で、問題ない。
増えることもあるし、なくなってしまうこともある。
大きくなって破裂したり、
卵巣が重さでねじれてしまう危険が出てきたら
手術して摘出することになる」

という、診立てでした。

その後、アメリカで健診を受けたときは
「いや~今はのう胞はみつからないけどね~」とのことで
消えてなくなったのかと
安心してました。

しかし、のう胞は着々と大きく育ったいたようで・・・・


今日受けたエコー検査では
多分中身は水だろうということでしたが
3つの大きなのう胞で、卵巣がパンパンに腫れている。
一番大きなのう胞が、5cm以上あるらしく
正常な左の卵巣と比べると
卵巣自体が4倍以上の大きさになっている。

とりあえず、ガンではないかを確認する
「腫瘍マーカー」検査のため
血を取って帰ってきました。

先週、別の検査機関で受けた、子宮がんの結果が届き次第
それも持って、こちらのお医者さんに
腫瘍マーカーの結果を聞きにと
今後ののう腫の取扱いについて
相談に行ってきます。

すべては、それからです。



  


な~~んにも、自覚症状がないと思っていたんだけど
右の足の付け根だけ、ひどくだるくなったり
ストレッチのとき、右足を正坐のように折り曲げて
後ろに寝転ぶと、異常に引きつるのは
固まった筋肉じゃなくて、卵巣のせいだったのか??

なにはともあれ、検診に行ってよかった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。