スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、悩めるお年頃

すみません、、、またまた弓ネタです・・・


【竹弓を買わない?】

という、悪魔のささやきともいえる(笑)
お誘いを受けました。

元の持ち主の方が、カラダを壊したので
もう、弓道を辞められるらしく、
愛用の竹弓を手放そうと考えておられるらしい。

弓の強さは、12.5kg
女性が引く、一般的な強さだ。
実際、私が今使っているカーボン弓は
12.5kg。

もちろん、中古なのですが
非常に姿のいい子で
弓の世界では「成り?(なり)」がいいという。

竹弓は、やはり自然のものを使用しているので
使ってみないと、どう育つか、わからないそうな。

巻き藁の前で、実際に引かせてもらった。

弓の強さは、今使っているものより
若干強い気がするが、会に入ると
ぐぐぐーーーっとカラダが伸びる気がした。

びっくりしたのは、そのあと
矢を放ったあとの、弓に伝わる衝撃が
軽いっっっ

カーボン弓だと、衝撃に腕がぶれるのですが
竹弓だと、それをきちんと吸収してくれているのか
手に伝わる衝撃は、ほぼない

しかも、あんなに悩んでいる【弓返り】が
すんなりできた


カ・イ・カ・ン~


もともと、いいお値段の弓だったので
中古と言っても、ちょっと値は張る。
それでも、新しく買うものの3分の1くらい。



いつかは、竹弓を引きたいと思っている。

そして、その頃にはもう少し強い弓を引くようになっているのでは
ないかと思う。
希望では、14~15kgが引けたらなーと。

初めての竹弓が、自分に合うものをちゃんと選べるかどうかは
かなり賭けだとも思う。

話を持ってきてくださった先生は
【弓との出会いは、縁】とおっしゃった。

いつか、自分で竹弓を選ぶときへのステップに
この竹弓で練習するのはとてもいいチャンスのように思う・・・・

・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・

せっかくのチャンス、悩んでいます。

多分、トノに相談したら
【欲しいなら、買ったらええよ~】と
言ってくれるでしょう。

あかんあかん!って言われたら
ええ~~い買ってやるぅ~~と衝動買いもできるのですが
自分の判断に任されると、冷静になる。

だから、悩んでいるのは金額じゃない。

弓を初めて2年弱。
初段の今の私に、竹弓を引く資格、、、価値があるのか?
ということです。
せっかくのいい竹弓を引きうけても
宝の持ち腐れにしてしまわないか、、、
それが心配です。



とりあえず、金曜日までお返事を保留してもらいました。

さて、、、、どうしようかなーーー












コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。