スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たすき入れ♪

朝から美容院に行こうと予約のをすると
夕方4:30しか空きがなかった・・・

ぽっかりと時間があいてしまったので
重い腰をうんとこしょ!と持ち上げて
かねてより作ろうと思っていた

【たすき入れ】

を作りました。

弓道四段以上の審査になると
和服を着用しての行射となります。
女性の方は、たもとにたすきをかけて
男性の方は、左肩肌を脱ぎます。

次、初段を受ける私には
気の早~~~~~~い話なのですが
来月行われる協会の女子講習会に参加することになり
この講習会では、たすきかけの練習もするので
出来たら着物で参加すべし!との
お達しが出ました。

で、たすきも着物もないのに(笑)
先にたすき入れを作製



まあ、こんなカンタンなもんです。



クルクルっと巻いて、
中にタスキを入れておきます。
このタスキは、ひいらぎ先輩からお借りしたもの。



生地は手持ちのチリメンを使用。
ちょうどサクラ柄

市販のものは錦織などの
ゴージャスな生地が使われていたりして
それなりにハリもあるのだけど、
わざわざ買うのも・・・と思い、
チリメンの裏に厚手の接着芯を貼って
代用しました。



それでもフニョフニョなので
ひいらぎ先輩が作っておられたように
底(下)になる部分に、ベルト芯を入れました。



ウラ布を2mmほど控えるあたりが
被服学科卒業のこだわり・・・

被服学科といっても、私はデザインコース卒なので
和裁コースを卒業した友人たちが見たら
ザツな仕事に、思いっきりされそうだけどww



N西先輩から、夏の絽の着物をお借りしました。
ポリエステル100% マル洗い

とりあえず、女子講習会に必要なだけだから
あわてて買わなくてもいいよ~と
貸してくださいました。

女子講習会はお隣のK市にある
県協会公式の道場で
初段審査の1週間前に行われます。
審査も同じ道場なので
偵察兼ねてしっかり勉強してきます



くすんだピンクがステキな着物も
何気にサクラ柄


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。