スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民大会!!

昨晩は、ワカの宿題のためにPCを明け渡し
続きが書けませんでした・・・



さて、お待ちかねの弓道大会

3人1組で、参加します。
一人4本を2回、
合計24射中何射中るかで
勝敗を競います。

私たちのような、市の弓道協会のチーム以外に
地元高校生や大学生のチームが参加し
総勢約220人です。



会場周辺が込み合うのではないかと
トノに6時40分くらいに
会場に送ってもらいました

すると、先生方や大先輩方自ら
せっせと道場の掃除をされていました。

・・・ああ、、、そうだよねー
下っ端なのに、
こういうところにまだまだ気が回りません。
次回からは、集合時間より早く来て
道場の清掃からお手伝いしないと、、、と
思いました。

【矢渡しの儀】はF田先生。
小柄な女性の先生なのですが、
弓を構えて道場に入場して来られると
いつもより一段と大きく見えました。
第一介添えが、M瀬先生。
私が一番最初にお世話になった先生で、
射手にお仕えする!という気構えが
ビリビリと伝わる、素晴らしい介添えでした。

的をセットして、いよいよ競技開始です



看的所から。

的のある安土の横には
中りはずれを確認する場所・看的(かんてき)所があります。



そして、覗き穴から
こうして、射場の様子をうかがいます

この覗き穴の下に、
中りはずれを〇×で示す記録板があり
それを正面に座っておられる4人の方が
正式に記録していかれます。

まずは、男子からスタート。



3人一組
前の人の射を抜いてはいけません。
だけど、3人の持ち時間は7分。
それを超えると、失格になります。
だから、あわてず、
だけど、急いで引く必要があり、
3人のリズムが重要です。

さて、私たちの番。

控えで座っているときに
ドキドキしました
審査のときとは
また全然違った緊張です。

私は2番目。
落ち着け、、、落ち着け、、、と唱えながら
まずは第1射。
見事、的の上枠を捉えました
まずは〇

で、2射目。
これもドキドキして手元が小刻みに震えたのですが
今度は的の下枠をとらえて
2射目も〇

自分でも、ちょっとビックリの出来に
3射目はビビって、わずかに右横に外しました・・・
・・・やっぱり、そんなにうまくはいかんね

で、4射目。
かなり落ち着いてきたのだけど、
狙いにかなり迷いました。
おさまらない、、、かんじ。

落ち着いて、カラダを左右に伸ばすことだけを
考えて射たら、
思いのほか、元気のいい矢が出て
上に外れました。

午前の立ちは
〇〇××で終了。
私たちのチームは合計12射中4本でした。

先生から、午後の射は
周りが気にならないほど集中していけ!と
励ましをいただきました。



さて、お弁当で腹ごしらえも完了
そろそろ集合だね

ちょっと落ち着いてきたので
午後もがんばるぞ
気合いを入れて臨んだのですが・・・・

・・・・・
・・・・・
・・・・・

1射目。
私たちのチーム(立ち)の大前さんが
会に入ったので
私は取りかけて、打ちおこしに入りました。
前述のように、
持ち時間があるので、
自分の時間を有効に使うように
ちょっと早め早めに準備していきます。

で、会(弓を引きしぼった状態)のとき
大前さんの矢先が指からこぼれました。

それを口でくわえて、左の握りの上に戻して
もう一度、的に集中しました。
私はそれを見届けて、大三の位置に。

すると、もう一度指からこぼれ
また口でくわえて、戻されました。

・・・前の人の射を抜くわけにはいかないので
私は大三の位置で少し、時間を取ることに。

さあ、離れかなーと思った瞬間、
矢は弦から外れ、足もとに落ちました。

筈こぼれ、【失(しつ)】です。

この場合、落としてしまった矢は
もう、射ることができません。
そして、射手は座って自分で拾って脇に寄せ、
正面に、揖(ゆう・軽く礼)をして
失礼を詫びる、、、という動作をしなくてはなりません。
その揖を待って、次の射手は
次の動きに入るのです。

まさかの失に
大前のTさんの背中が凍りついたのがわかりました。
そして、とっさに
失のときの作法がぶっ飛んだのが
わかりました。

私は、顔は的に向けて、
弓を半分ほど引いた状態で
その状況を横目で見守りました。

すると、今度は私の後ろの
【落ち】を務めるYちゃんが
私を追い抜いて、会に入ってしまいました。

Tさんが、あわてて【失】の後処理を済ませ
なんとか揖をされたので
あわてて、会に入りました。
もう、物見は狂っちゃってるし
Yちゃんは私よりも先に会に入っちゃってるしで、
とりあえず射たら
上の紫の幕を打ち抜くんじゃないかっていうほどの
高い矢が出て、ざーーーーーっと血が引きまして、、

、、、、その後、真っ白

2射目からは、あまり早くに打ちおこしをしないでおこうと
余計なことに気が行ってしまい
すっかり自分のリズムを失ってしまい
まったく記憶がありません。

で、4射とも××××・・・

ダメですねー・・・
とっさのアクシデントに全く対応できず
我を失ってしまいました。
精神修養が足りません

どんなときでも、何が起こっても
自分のペースを保って平常心で弓を引く。
意外に気の小さな私には
大きな課題です。

はじめての試合
大きな勉強の場となりました

  

実は、団体スポーツが好きではありません。

特に、バスケやバレーボールなどの
チームスポーツは大の苦手です。

自分のせいで、チームが負けたらどうしよう・・・
チームに、なんの貢献もできなかったらどうしよう・・・

子供のころ、ずっと
「ほんまにアンタって子は・・・・」と言われてきたため
人と力を合わせる、、、というだけで
そのプレッシャーに緊張しすぎて
押しつぶされてしまいます。

練習ではいいのに、本番で力を発揮できないタイプ。
やっぱり、【場】をこなして
慣れていくしかないのでしょうね~・・・

正直、審査のほうが、気が楽でした。
でも、3人で一緒に力を合わせて臨むっていうのも
いいものですよね

Tさん・Yさん
チームの一員に加えてくださって
ありがとうございました。
来年も一緒に参加してくださいね~






ワカからは
母の日ガーナを頂きました。



「今年は張り込んだんやで~~」

ハイハイ、ありがとね
だけど、この張り込みが
のちにもっと高くついたりするんだよねー・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。