スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行ざます♪

GWもあっという間におしまいですね。

我が家は、トノは上海に出張中ですし
ワカは部活・・・
いつもと変わらない毎日を過ごしておりました。

3日~6日は、道場を自由に使えるように
協会で押さえてくださったので、
4日を除き、(この日は友達とランチしてました)
道場に出向き、修行しておりました

ああ~なんという、充実したお休み

  

審査が終わった後、F先生に
【これからは、もっと中りにこだわって練習しなさい】と
助言をいただきました。

今までは、射形に重点をおいて
中りは2の次だったのですが、
F先生曰く、
【的を狙っている限り、やはり中ってなんぼ!】

中りにこだわりすぎて、射形が乱れては
元も子もないですが
ある程度は中らないと、面白くないでしょ?と。

で、中てるためにはもっと【手の内】を
意識しないといけない・・・というわけで
先日来、A先生に外科手術のような指導を受けてたわけです。

手の内はまだまだですが、
フッフッフ・・・
最近、実に調子がいいです

かなり、中りが出るようになってきました

F先生がおっしゃるように
やっぱり中ると、俄然練習も楽しくなりますね~~

  

しかし、昨日、同期のBAさんが
写真を撮ってくださいました

以前も書きましたが
自分の射形を知らないのは自分だけ・・・
改めて写真で見ると、わるいところがよくわかりました

やっぱり、カラダが後ろに傾いてる・・・

かなり恥ずかしいのですが
せっかく、いい写真をくださったので
私のへっぽこ弓道を
本邦初公開



矢は2本で1手と呼ばれ
普通1回の演武で2本引きます。
1射目より、2射目のほうが
射形がよかったので
ここからは2射目の写真です。



【弓構え(ゆがまえ)】

弦に右手を取り懸けたり
左手の手の内を整えます。



【打ち起こし】

矢が床と並行、もしくは
若干前下がりにならないといけないのに
私のは矢先が上がり気味・・・
改善点その1です



【引き分け―大三の位置】

この位置がとても重要。
ここですべてが決まる、といっても過言じゃない。
手の内もこの位置でピタっと決めます。

1射目(甲矢-はや)より、首のひねりはよかった。
私は、よく、大三で物見(ものみ―首をひねって的をみる)が
もどると注意されているので・・・



【会(かい)】

「カイ」という言葉だけ聞いて
体を開いていくから、「開」かと思ってました。

心身を合一して発射の機を熟せしむ・・・

すべてが合致する、会うという意味なんでしょうね^^

私の左肩が思いっきり上がっているでしょ
肩を前に入れてる証拠です・・・

だから、カラダが負けて後ろに傾いている、、、
肩を前に入れ込まず
前に弓を押す・・・
ずーーーーっと指導を受けてる点なのになー・・・

大きな改善点その2です。

頬付け(矢を頬につけてます)の位置は
かなりよくなった。



【残身(心)―ざんしん】

矢を放つことを、【離れ】といいます。
これも放すのではなく、気合いが熟して離れるのです。
その後、気合いを残している形がこれ。

上で左手が高かったのに
この写真では下がっているでしょ?
位置が変わらないのが理想。
左が負けているから、下がるそうです。
こちら、難しいことですが
改善点その3。



【弓倒し―ゆだおし】

肘を折りたたむようにして
弓を腰に戻します。

・・・この形に戻るのに
以前、A先生の頭をはたきました
これも、苦手な所作なので
改善点その4です。

力は入れず、でも全身が張り詰めた気迫のある射。

いつか、背中から龍がごとくのオーラを発するように
修行するざます










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。