スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日誌をつける。

今日は、弓道教室でした。

そこに、あこがれの国体選手のNさんが
来られているのですが
彼女は、射場に入って一手(2本の矢)射るたびに
いつもなにやら、メモを書かれています。

以前より、小さなメモ帳の中身を
お聞きしたい好奇心は、
パンパンに膨れていたのですが、
恐れ多くて、聞くことができませんでした。

それが、今日
他の方がNさんにメモ帳について
話しかけられたところに
たまたま居合わせることができました

  

自分の射を、記録されておられるそうです。

的に当たった、当たらなかった。
どの角度に当たった、どの角度に外れた。
その射に、自分が意識したこと、
そして、先生から助言いただいたこと・・・・

などなどを、書きとめておられるそうです。

話しかけられたTさんは、
「1年に合計何本の矢を射て
何本の矢が当たったか
的中率も出せるね」

と、たずねられたのだけど、
それは、キッチリとは出されていないらしい。
6割はない、54~55%くらいの確率かな~と。

どうやら、メモをする目的は別のところにあるようだ。

ボソっとおっしゃってたのだけど、
私はその言葉にめーーーーーっちゃ感銘を受けました。


試合で射ても、練習で射ても

1射は1射。

自分の放った矢の記録を残しているだけ。

そして、日によっては

全く不調のときもある。

そんな日の記憶は体に残さないように

記録している・・・・


彼女は、調子の悪い矢の記憶を忘れるために
記録して、整理しているのだ


  

この話を家に帰って、トノに言うと
今、丁度、トノは【この手のことを書いた本】を読んでいるらしい。

それは、普通の公立中学校の先生が
部活を通して生徒を全国代表選手に育てる話で
そこには、コツは日誌をつけること・・・とあるらしい。

日記ではなく、日誌。

自分で決めた目標を、その日したか、しなかったかを
淡々と記録していくらしい。

たとえば、皿洗いを自分のノルマと課す。
それをしたか、しなかったか・・・を
記録していく。

そういう小さなことをコツコツと積み重ねていくうちに
身に付いてくる・・・。
そして、それは自分の自信となり、いつでも冷静に
自分の行動や精神をコントロールできるようになるらしい。

その先生は、子供たちへの示しのために
トイレの後、手を洗ったら
必ず洗面のシンクの水滴をきれいにふき取ることを
ノルマとしているのだそうだ。

偶然、昨日TVを見ていたら
それと同じことを、ゴルフの石川遼クンもしていると
言っていた

タイガーウッズも、そう。
イチロー選手も、そう。

超一流のスポーツ選手は、
そういう小さなコツコツを重ねて
どんな大舞台でも動じない、実力と精神力を
養っているのだそうだ・・・・

  

詳しくは、トノが本を読み終わったら
私も読ませてもらうとして、
私も、縁あって、念願の弓道を始めることができ
願わくば、うまくなりたい。
ワイワイと楽しく弓道をするだけじゃなく
もっとストイックに弓と向き合い
いつかは、一目おかれる射手になりたい。

で、日誌を書こうと思います。
弓のことだけでなく、毎日のことを
日誌に記録しようと思う。

まずは、すぐにサボってしまう
【調理後のコンロのふき取り】を
小さなノルマと課すことにします。




ワカがもらってきたハンドメイドチョコケーキ

月曜日、2日遅れのバレンタインに
彼女の手作りケーキをもらって
ニッコニコで帰ってきました。

トノと私も、お相伴にあずかる。

うん、なかなかの腕前
濃厚な、ガドーショコラ、美味しかったです





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。