スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ美術館

外は夕方から大雪になっています。こんな雪でもワカの塾はお休みにならず、今送って帰ってきましたが、高速道路の脇にはクルマがいっぱい乗り上げて、レスキューを待っていました。雪でもこちらではチェーンはおろか、スタッドレスタイヤもつけません。夏のノーマルタイヤのまんま、運転しています。私のクルマは4WD・ABS付きなのでちょっとマシですが、雪道運転はとーーーっても疲れます。

今日は朝からシカゴ美術館に行ってきました。1年以上シカゴに住んでて初めてです。いつでも行けると思うと、なかなか行けないものですよね。


こちらがシカゴ美術館。シカゴダウンタウンにあります。ダウンタウンまでは家の近くの駅から電車で1時間。「アンタッチャブル」の撮影にも使われた「ユニオンステーション」に到着します。駅から美術館までは徒歩約15分。空はどんより雪空、寒かった~

美術館の前のミシガンアベニュー。美術館は右手になります。寒いのに街角でサックスを演奏している人が左端にわかりますか?

シカゴ美術館の目玉は、このスーラーの絵です。「点描画」であまりに有名な絵、教科書にも載ってましたよね。これはシカゴ美術館に寄贈される折に、もとの持ち主より「ここからどこにも出さないように」との注文があり、他の美術館に貸し出しされないため、シカゴに来ないと出会えません。思いのほか小さな点。複雑にいろんな色が使われていて圧巻です。

カイユボットの出世作もこの美術館の所有です。道がぬれているのがわかる。すごいなー。
この部屋にはゴッホ、ルノアールなども多数飾られています。

私のお目当てはセザンヌ。カスピはセザンヌとマチス、シャガールなどが大好きです。セザンヌの平面的なのに立体を表現する作風が憧れ。

古い時代の絵もたくさん所蔵されています。エル・グレゴやミケランジェロ。レンブランド、モネやドガもかなりのコレクション。世界の至宝に触れて、ゆったりした半日を過ごしてきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。