スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配な年明け

新年早々、心配な事件が起こりました。

昨年末に、ギックリ腰でお医者に行ったカイ。
そのときに、ステロイド剤を処方されました。

おかげで、2日ほどで痛みもひいたのか
歩行もいつもどおりになり
前足をグイ~~~ンとのばして
背骨をそらしての

【散歩、いこ!】

いつものおねだりポーズも
するようになりました。

ところが・・・・・

今朝8時

いつもの朝一散歩に行く。

その時、
奇妙なブルーのゼリー状のものに
覆われてた。

・・・ね、、粘膜???

気になったが
その後、朝ごはんを食べて
いつもどおりだったので
お昼過ぎまで、放っておいた。

午後1時

再び、散歩に。

ステロイド剤を飲むと
異常な量のおしっこが出るので
こまめに外に出してやります。
外おしっこ犬は、こういうとき不便なんですよね。

このとき、またをしたが、

軟便とともに
血混じりの液体が、ドワ~~~~っと
出てきた

さすがの私も、真っ青

下痢は何度も経験しているが
こんなのは、見たことない

あわてて、家に戻って
お医者さんに問い合わせようと思ったのに
カイはいたって元気に
いっこうに家に帰ろうとしない。
ズンズン歩いていこうとする。

・・・・元気はよさそうだけど、もう気が気じゃない

大丈夫かぁー?しんどくないかー?と
話しかけながら
なんとか家に帰りついて
お医者に電話してみるが
案の定のお休みのアナウンス・・・
ただ、12/31~1/3は
午前10時~12時まで
救急外来として、開いているらしい。

明日の朝まで、放っておいて
大丈夫なんだろうか・・・・

その日の朝、
とても気になるブログを読んでいたので
(※詳細は追記にかいておきます)
心配で心配で気が気じゃなく
もしかしたら、先生が連絡くださるかも、、、と
お休みアナウンスのあとの
【ピーーー】という音のあとに
メッセージを残す。

午後4時

メッセージを聞いてくれた、副院長先生が
家に電話をくれる。

状況を説明すると、
はやり、ステロイド剤の副作用らしい。
きつい薬なので、下痢や嘔吐があるかもしれないと
聞いてはいたのですが
まさか出血するとは思いませんでした。

腸壁の粘膜が薬の副作用ではがれて
そこから出血していると思われます・・・
今後、嘔吐がない、そして、カイくんの元気があるなら
今夜の晩御飯は、半分くらいに減らして
下痢が止まるか、様子を見てください。
ステロイド剤と一緒に渡してある
胃腸薬は与えてください。
そして、明日の朝、そのまま下痢が止まっているようなら
明日分のステロイド剤も与え
明日1日、様子を見てもらって大丈夫です。
ご飯は、1回分を少なくして
1日4回くらいに分けて、あげてください。
4日からは、通常通りに診察を始めますから
気になるようなら、その時に来てください。

ただし、明日まで下痢がとまらない
嘔吐する、グッタリと元気がなくなるようなら
明日の朝、病院に来てくださいね


・・・・・・

どうやら、そんなにあわてる必要はないようだ、、
ということはわかったので
ちょっと安心
あいかわず、カイの機嫌もいい。

午後5時

もう一度、散歩に行く。

おしっこはたくさんするけど
うんちは、なし。
ホッ
どうやら下痢はとりあえず止まっているみたい。

その後、いつもの半分の量のごはんをあげる。

で、午後8時現在・・・・
夕食後、切羽詰まって外に出たがるわけでもなく
食後のまったりまどろみを満喫している。



この後、9時過ぎにもう一度散歩に連れ出すつもり。
このときに下痢が止まっているかどうか・・・

明日の朝まで、下痢がとまってればいいな・・・
万が一、夜中にに行きたくなったときのために
今夜はリビングに布団を敷いて
そばで寝ようと思います。



私が足しげく通っていた
ラブラドールのブログがありました。 こちら→

去年の3月を最後にブログの更新がとぎれました。
それまでは、ほぼ毎日更新で、
【ほんま、犬バカかぁ~~(笑)】と突っ込みたくなるような
溺愛ぶりでした。
途切れる少し前に、【これからは、ときどき更新になります】と書かれていたので
もしかしたら、主人公の小太郎くんちに
人間の赤ちゃんがやってきたのかもな・・・なんて、思ってました。

【お気に入り】にはいっていたのですが
更新がされていないようなら、削除しようと
久々にお訪ねすると・・・・

小太郎くんは、天国に召されていました。

昨年の10月に【免疫介在性溶血性貧血症】という難しい病気を発症し
懸命の治療・看護もかなわず
3週間後に亡くなっていました。

久しぶりの更新は、その克明な闘病記とお別れの言葉で
それを今朝、涙とともに読んだところでした。

その子が、治療のため、ステロイド剤を処方されていたんです。
【おしっこが、まっきっき】
【下痢した・・・下血した・・・】
などの言葉が、頭に残っていたところに
カイの血混じりの下痢をみて
頭が真っ白になってしまいました。

もしかしたら、この前のギックリ腰も
病気の前兆だったんじゃないか・・・・

コタパパさんの

小太郎 助けてやれなくて
ほんとに ごめんな・・・

という言葉がこみ上げて来て
散歩の途中に涙がこぼれました。

カイ、どうか、元気でいてね。
しんどい思いさせて、
ほんとに ごめんね。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。