スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坐射修行と・・・

カミングアウト~

以前より、私のミーハー心満載の
初心者弓道レポートに
暖かいコメントを寄せてくださっていた

【フデコさん】

ここんところのコメントで
この人は、同じ弓道教室の人ではないか・・・
思い出していました。
先日のコメントで、それは確定的となり、
これ以上、黙っているのは
お互いに気まずい・・・ということで
カミングアウトしていただきました。

ホッ・・・やはり、想像していたとおり、
いや、【この方ならいいな~】と期待していたとおり、
先輩のFさんでした。
いつも、優しくいろいろと話しかけて来てくださって
お世話くださる方で、
そのことを、またブログでウキウキ
綴っていたのかと思うと、ちょっと気恥ずかしかったですが、
こうしてすぐそばに、私のドタバタ弓道修行を
暖かい眼で見守ってくださる方がいらっしゃったかと思うと
その方が、何倍もうれしいかったです。

これからも、ミーハーな弓道与太話を綴る【カスピちゃん】も
一応、真面目に(・・・かな??)修行する
実物の【40代半ばのおばちゃん】も
よろしくお付き合いお願いします。

  

で、タイトルの坐射修行です。

2週前より、坐射の練習を始めました。
坐射とは一度座って矢を番える射法。
正式に弓を引く際に行われる射なので、
審査や射礼時に行われます。
そう、これができないと審査(昇級試験)が受けれない。

・・・というわけで、冬組同期・ダチョウアヒル倶楽部
坐射練習を始めましたww

座って矢を番える、、、と言っても、
正坐しているわけじゃなく、
【跪坐(きざ)】といって
つま先をたてて腰を下ろす・・・
正座の状態で、つま先を立てて、足の裏をのばす・・・という
座り方をします。

矢を射るときは、もちろん立って行います。

私、結構、跪坐(きざ)は得意にしていたんです。
正坐するより、むしろ楽かなーって。

でも、昨日はほんとに辛かった
つま先に力が入らず
床についている膝頭の場所が悪かったのか
どうも神経に響いて、支えられず
どんどん前に膝がすべっていき
自然と正坐状態になってしまう・・・

しかも、坐射は3人1組で練習するのですが
私は3番目で、座っている時間が
一番長かったんですね・・・

跪坐(きざ)はできると思っていたので
すごくショックでした・・・

3人が3人とも、ド初心者ゆえ、
1つ1つの動作を指導してもらうので
みなさんが坐射をされる3倍以上の時間がかかってしまい、
矢取りができず、安土が古戦場がごとくに
矢だらけになってしまってました。

先輩のみなさん、
ほんんんんんっと、すみませんでした

しかし、昨日はほんとに足が変だった・・・
めちゃめちゃむくんでるし。
3日前に右のてのひらの中心に
激痛が走った。
神経にびんびん響く、引っ張られたような痛みなのだけど
手のひらを大きく広げない限りは
痛くない。
パーが、できない。
手をつけない。
これは、なんやねんって・・・
しかも、ここんとこ毎日のように足がつる。
ビタミンかなにかが、不足してるのかな・・・

手のひらは、やっぱり今朝も痛いので
明日はお医者に行ってみようと思います。

しかし、、、何かの医者に行けばいいんやろう・・・

  





カミングアウトしてくれた【フデコさん】に
お近づきのご挨拶として
カパザイルを貰っていただきました。

はやり、弓道友達ということで
久々の【とり弓バージョン

それを見ていた、同じくここに書き込みくださる
【後輩さん】が、思わず
【あっ
と、叫んでおられましたww

周りの方がナニナニと不思議がっておられましたが
フッフッフッフ・・・私たちは思わぬところで
つながっているんですよ・・・

【後輩さん】も、どなたかは存じ上げていますが
ちゃんとお互いに名乗ったことはなく、
静かに暖かくお付き合いさせていただいています

【後輩さん】も、これからもどうぞよろしく
そして、弓道着デビュー
おめでとうございます

思わぬ、大カミングアウト会となりましたww


・・・・で、カパザイルといえば。。。。。

とうとう出ましたよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。