スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外駐在妻物語?

大阪弁シャウト事件 その2

↓?のつづき

ソフィアの言葉を聞いて、私の頭のどこかが、パチンってショートした。キレるってこういうことだと思う。
てめぇ、いつも黙って聞いてりゃいい気になりやがってよぉ~、ガタガタうるさいわっ!オマエの英語も、ちーっともわからんっちゅうねん!文句あるんやったら、やったろやないかー!表、出ぇー
自分の声にビックリして我に返った。クラス中カチンコチンに固まってた。目を見開いて私を見つめてる。うわーなに私今何言った

先生がどうやってその場を取りまとめたのかは全然記憶にない。ただ、すぐに休み時間になった。「うわー、えらいこと、やっちゃったなー。どうしようどうしよう・・・・。」
そればっかり考えてた私の肩をクラスメイトが順にたたいて、いろいろ声をかけてくれた。
「あんなこと言われたら、怒るのは当たり前だよ」「いつも笑ってたから、気にしないのかなーと思ってた」「アンタは全然悪くないよ。悪いのはソフィアだよ。あの人、根性悪いんだよ。」「明日から私の隣に座ればいいからね」・・・・

そっかー、黙っているのが美徳と思って我慢してたけど、他の国の人には、ひどい事言われても黙ってる私が変だったんだ。大阪弁で叫んでも「怒ってる」っていうのは伝わったんだね。

この日を境に友だちが増えた。いろんな人が話しかけてくれるようになり、一気に学校が楽しくなった。「困ったときに苦笑する日本人は理解されない」と、この日身をもって理解した。

この物語はノンフィクションです。カスピが実際経験したことを書いています。


ぶさいく「ももぴー」にお花のチョーカーを作ってあげたよ。
ちょっと、かわいくなったかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。