スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観てきました。

今日は、1000円レディースディ

というわけで、

【20世紀少年】

観てきました。



(C)1999浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 
(C)2008映画「20世紀少年」製作委員会


感想は・・・

3部作であることは覚悟してきたけど、
オイオイ・・・そんなとこで終わっちゃうのぉ~


  


ワタクシ、原作本を読んでいません。
原作は、浦沢直樹の漫画
ビッグコミックスピリットで、
8年に亘って連載されていたそうですね。
この連載期間、見事に海外におりまして・・・・
そんなに人気のあった漫画とは
噂には聞いていましたが
原作には、まったくのノータッチで
映画を先に見に行きました。

たぶん、原作ではいろいろとエピソードのあるところを
2時間にまとめるために、かなり端折っているんでしょうね。
ときどき、??となりました。

それと、登場人物が多いのなんのって
しかも、子供のときと
現在を行ったり来たりするので
ニックネームを把握するだけでも
大変ですわ

おお~~!!という人が
チョイ役で出てくる。
森山未来クンとか
竹中直人さんとか
我がの藤井フミヤさまに
これまたの及川ミッチーさんとか・・・

幼少期の子役、ほんとよく似た子を
見つけてくるもんですね~
双子には笑ってしまいましたけどww

原作に思い入れがある人には
いろいろ言いたいことがあると思うけど

おもしろいね~~
話は、ほんと面白いww
少年漫画の冒険物好きの私には
たまりましぇ~~ん

それと、やっぱり時代背景が
自分の少女期とピッタリあっているからかな。
ホコリっぽい街とか
薄汚いガキとか
【秘密基地】という響きとか・・・
とっても懐かしいです。
第2部、待ち遠しいです

あっ、でも・・・・それまでに、原作を買いに走るかも・・・・

オッチョ役のトヨエツが
ほんま、かっちょええですぅ~~~
この人、年を重ねるほどに
いいオトコになってますよね。

  

何年振りでしょう、映画館で映画を見たのなんて!
しかも、その前に見たのは
きっとワカのお伴でポケモンとかなんだよねー

やっぱり、いいですね~
大きな画面で、一気に集中してみるのは。
CMに邪魔されることもなく、
ご飯の準備に席を離れることもないし^^
2時間、あっという間でした。

この前の、お芝居鑑賞といい
今日の映画鑑賞といい
ついに、こういう時間を持てるようになったんだなーと
改めて感動しました

今は毎週水曜日がレディースディなんですね
今、上映中のでは、【グーグーだって猫である】が
観たいです。
これから始まるのでは
【容疑者Xの献身】だな。
TVドラマのガリレオの福山雅治クン、サイコーだったし
原作もめっちゃ面白かったしww
でも、石神役が堤真一さんとは・・・
ちょっとイメージが違うなぁ~

ボチボチ自分の見たい映画のために
たまには映画館に足を運んでみようと思いますww



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。