スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなに会いに・・・3


翌朝、朝食は8時の約束だったので
私は6時半に起床して
朝風呂を楽しみました。

ほかのお客さんには会いましたけど
ワタシのメンバーには会わず・・・・
朝風呂に入った!というと
【元気ね~~】と言われた。

みなさん、ワタシよりかなり年上でいらっしゃるからねー・・・

でも、さすが温泉

お肌がツルッツルになります

この朝の化粧のノリがいいのって。
あと3日もいたら、見違えるほど若返ったのに
ザンネン


今日は晴れることを祈って、
朝もやのかかる雲仙を出発。
島原のほうに向かいました。



右:先生  左:Aさん

こちら、島原城
あの、天草四郎が一揆のときに篭城し
最後はここでみんな焼き殺されたそうです。
このお城は、昭和に再建されました。

空が真っ青
城内では、サクラがちらほら咲いてました。



天守閣より、熊本のほうを望む
気持ちいいね~~~



右端:サチコさん
今回の旅行では、運転手を務めてくださって
ほんとにありがとうございました

ここは武家屋敷通り
島原城の武家屋敷の通りと石壁が
オリジナルのそのまんま、残っています。



下級武士の邸宅。
決して大きくないけど
天井と床が高く、夏は風が通って涼しそうな
いいおうちでした。
ああ、ここでお昼寝した~い

この後、島原をちょいとぶらぶらして
クルマは海岸線を走って
諫早へ。
途中にスパゲティを昼食にいただきました。



諫早のすぐ手前のレストランの駐車場より。
向こうに長崎の町が広がっています。

ああ、ヒネモスノタリノタリカナ・・・・
うららかな春の日。

ザンネンながら、私は諫早で
みなさんとお別れして、帰路につきました。
先生はもう1泊されますが、
私はここまで。

先生、今回はお誘いくださってありがとうございました。
Aさん、タイヘンお世話になりました。
相変わらずお元気でエネルギッシュなお2人にお会いできて
ワタシもがんばらなければ
元気がムクムク沸いてきました。
また、お目にかかれる日を楽しみにしています。

で、ワタシの九州旅行はホントはここで終わるはずだったのですが、
この後、【ホントはコレがメインだった】っていう
事柄が起こります。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

okayaさんにお会いしました


この九州行きが決まって、
帰りは私ひとりになるのがわかったとき
【できればお会いしたいです】と
okayaさんにご連絡しました。

ところが、レポートからもわかるように
今回の旅行、私は全くのお供、準構成員でしたので
旅程にあれこれ言えなかったので
事前に予定がゼンゼン把握できませんでした。
帰りは博多から5時台くらいの新幹線で帰りたいですとの
希望を伝えただけで、
okayaさんにお会いできる時間を取れるかどうかわかりませんでした。

ですから、一度はあきらめていたのですが・・・・

東京から帰ってきてお疲れのはずのokayaさんから
博多までお買い物に出てきているから
一目でも会って、お見送りをしたい!と
メールをくださいました。

思いのほか早く諫早で、みなさんとお別れしたので
博多で1時間ほど時間が取れて、
無事okayaさんとご対面

昨年、Rieさん・あきさん+あき母さん・rikoyanさん・ぽんすけさんに
お会いして以来の、思わぬオフ会となりました。

okayaさんは、ブログの雰囲気そのままの
上品で、のんびりとした、それでいてしっかりものの
しかし、とってもおちゃめなかわいい女性で、
お会いできて、ほんとによかったです

okayaさん
お疲れのところを
わざわざワタシのために博多に用事を作ってくださって
ほんとうにありがとうございました。
お目にかかれて、ほんんんんっとに嬉しかったです。
短い時間でザンネンでした。
またゆっくりとお話できるのを心より楽しみにしています。




そして、トノ、ワカ
気持ちよくワタシを旅行に送り出してくれて
どうもありがとう
お2人のおかげで
いい旅行が出来ました。
さんきゅ



また、よろしくお願いしますっ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。