スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュ子とケロちゃん

天候が不安定ですね・・・
30℃に迫る暑さかと思いきや
次の日は15℃・・・
今日は晴れたけど、風の強い1日でした。

そんな、風にも負けず
かわいいお客さんがやってきてくれました



■k-brand■のかずみさんからです

かずみさんのブログに紹介されたケロちゃんを見て
一目惚れした私のもとに
かずみさんが届けてくださいました

うひゃひゃ~~かわいい~~
ヒザに乗せたかたつむり @ノ”が
カラフルで、とってもエエ感じww

ワカが小さいとき、なぜだかかたつむりのことを
【ケムジロウ】と呼んでいました。
なんやねん?ケムジロウって・・・といいながら
我が家ではいまだにコイツは
【ケムジロウ】と呼ばれてますww

かたつむり @ノ”って、日本中で
何十という呼び名があるらしいですね。
もしかしたら、どこかで【ケムジロウ】と呼ぶ地域が
あるのかもしれませんねww



窓辺に並べてみました。
外の強い風にも負けず、いい感じ
お供のマシュ子ちゃん、この不敵な笑いがエエです。
毒々しい色(失礼!)とアタマの双葉が
謎めいた魅力のステキな子。
ちょっと片付いた部屋が明るくなりました。

こういうステキな作品をオリジナルで生み出せる
かずみさんはすごいです。

かずみさん
かわいいお子たちを遣わせて下さり
ホントにありがとう~
大切にします



* * * * *


今日はちょっぴり切ないムダカラです・・・
【ムダカラ】っていうのは
結構いいネーミングだったのではないか、、、と
自画自賛しています^^
はじめっからいらないものは、ただのゴミですから。

今日のムダカラは、
いつか【ムダカラ】になる日がくるんだな~というものです。



私の手作り歴は長いです。
子供のときから、いろいろと作ってきました。

ワカの妊娠中にも、いろいろと作りました。
自分の妊婦服も
ワカの産着も
おくるみに、オムツいれ、ママバッグ・・・etc

これは、ワカのパジャマ入れに作った袋
背中から入れて、ベッドにぶら下げておくように作りました。
布を切って、キチンとアップリケしてあります。
そして、右上はこまごましたものを収納するためのバッグ
爪切りやクリーム、綿棒なんかを入れてました。
パジャマ入れと同じ布地をキルティングして使いました。

長い間、いろいろと手作りしてきましたが、
【自分で作ったもの】というのが
いちばん処分に困るムダカラです。

自分で時間と愛情をかけて作ったモノたちにも
いつか役目をおえて、ムダカラとなる日はやってくるのだなーと。

そう、、、いらなくなって、ゴミになるわけじゃないけど
使った後にはいつか役目を終える時がやってくる。

そして、思い出にずっと取っておければいいですが
あまりにたくさんのものを作っていると
保管場所にも困ります。



これは、ワカの小学校のときの給食セット。
ワカが日本の小学校に通ったのは、わずか1年だったので
その後はずっと保管してきました。
袋には名前を手で刺繍してありました。

これらを結局処分することにしました。
妊婦服も、出産入院のために作ったパジャマと
お揃いのガウンも
オムツ換えのためのマットも。

自分で作ったものに、役目が終わったことを告げるのも
作った人の責任ですからね。
ほかにも、昔作ったトールペイントの作品なんかも
かなり処分しました。
使って、役目を終えたと判断したからです。

* * * * *

これらを整理していて、高校時代のことを思い出しました。

当時のBFのKくんから、
【部活で使うから、手袋を作って】と頼まれました。
派手なヤツがいい!というので
ピンクの軍手に、カレの似顔絵をアップリケしてプレゼントしました。

しばらくして、【部活で腕立て伏せをして、破れてしまった!】と。
なんでも、コンビを組んでトレーニングしてた後輩が
手袋をうらやましそうに見るので
腕立て伏せの時に貸してやったら破った、、、というのです。
それで、今度は青の軍手に、
また違う柄のアップリケをしてプレゼントしました。

ある日、前を歩く下級生が、
見覚えのあるピンクの軍手をしているのです。
後ろを歩いていると、彼らの会話が聞こえてきました。
「おまえ、エエ軍手 してんなぁ」
「これ、部室に置いてあってん。せやけど、ほら!」
「なんや!破れてるやん!!」
「せやから、放ったぁたんやと思うけど、
ええやろ~こんなかわいいアップリケついてんねんで」
「だれか先輩のかな~?」
「きっと、先輩が彼女に作ってもうたんやで」
「ええな~~オレもそんなん作ってくれる彼女が欲しいなぁ~」

・・・・・・・・・

それを見てね、私はせっかく作った手袋を
【捨てられた】と思ったわけね。
破れたって、せっかく作ってやったのに・・・って。
手袋だけじゃなく、私の気持ちまで
捨てられた気がした。
だけど、Kくんにとったら、愛用して破れて
役目を終えたんだなーって、今なら思う。
モノである限り、役目を終える日はやってくるんだよね。
役目を終えたものに執着しているのは
それを作った人だけだ。

たくさんのものを一生持ち続けることは無理だ。
一生持ち続けることができたとしても
いつかそのものたちと別れるときは来る。
すべてを持っていこうとしたら
私の棺おけは、観光バスサイズになるだろう(笑)

自分で作ったものに別れを告げるのは
辛いけど、カンタンだ。
自分さえ、気持ちを整理すればいいのだから。

私の作ったものたちへ いままでありがとう
バイバイ






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。