スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカさま 卒業。

今日 1月10日(水)
ワカが 中学を卒業しました。
ワカたちが通う 在外日本人学校では
日本の高校に進学することを考えて
帰国して受験しやすいように
仮卒業をこのように早くしてくれるのです。

仮卒業式後の登校は、自由。
ワカは一足早く、進学する高校を決めましたので
このまま3学期の終了式まで学校に通いますが、
同級生はみな、帰国して受験に備えます。
受験が遅く、このまましばらく学校に残る子もいるし、
今週末には帰国して、合格後、またこちらに戻ってくる子もいますが、
実質 今日はみんなとのお別れの日・・・

ワカたちは、男子8人で迎えた卒業式でした。
しかし、1人は日本に帰国中。
残念ながら、卒業式の日が、受験と重なってしまったんですね。
7人での卒業証書授与式となりました。



立派に成長した我が子や、同級生の姿を見ると
感無量です・・・
子育ての、1つの節目がまた終わったのだなーと
しみじみ感じました。

抱っこして見せてあげていた外の世界に
親に手を引かれて入っていき、
自分の足でしっかりと立って歩くようになりました。
最近では、すっかりその後ろ姿を見守るだけ・・・が
多くなってきましたが、これからはもっと
親の出番が少なくなっていくのでしょうね・・・。
ちょっと、寂しい気もしますが、
立派に大きくなってくれた嬉しさの方が
その何倍も大きいです。
子供がいたことで、こういう体験をさせてもらえました。

ありがとね、うちに生まれてきてくれて。
あなたは私の自慢の息子です。
そして、これからもどんどん【いいオトコ】になっていてください。



海外に暮らしていると、ヨソの子も、とても身近に感じます。
みんな~~元気にがんばるんだよ~
いつか また逢おうね
ますます立派になった姿を、おばちゃんは楽しみにしています。

前列右から2人めが、2年間担任として
お世話になったY先生。
式の最後、【卒業生退場】を率いるために
みんなの前に立った先生に向かって
生徒一同が声を揃えて

【Y先生!2年間お世話になりありがとうございました!】

と言った瞬間
先生の顔がゆがみ、号泣されました
まったく、打ち合わせになかったとのこと、
子供たちが自分たちで考えての言葉だったそうです。
【今まで折角泣かずに我慢してたのに・・・】と
喜んでおられました。
みんな、素直ないい子たちです。

さて、みんな 新しい生活が待っています。
シカゴで出会い、中学生活をともにした
友人は延べ20人ですが、
今日一緒に卒業したのは8人です。
彼らは、出会いと別れを、わずか3年の間に
繰り返しているんですねー。
子供時代をこういった特殊な環境のもとで過ごし
経験したことを、これからの生活で生かしていってくれることを
願っています。

Iっち、Sじー、タティ、シーモ、タバティ、Nくん、Oくん
そして、ワカ
卒業 おめでとう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。