スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しがりカスピのお買い物。

いや~~また、買ってしまいました・・・
これを読んでいるだろう、トノ、ごめん

最近のカスピの一番の仕事というと
【ワカの卒業アルバム作り】です。
去年度末にくじ引きで、次年度のクラス委員を決めたとき、
「アルバム委員長」を引き当てて、正直どうしようか・・・
慌てふためきました。
【手芸】は全般的に好きといっても、
アルバムなんて作ったことないし、
スクラップブッキングの経験も知識もゼロ・・・
オマケに写真の技術もない、、、。
作るのは今年度中3生の卒業アルバムですから、
みんなの記念になるわけです。

不安いっぱいドキドキ・・・手探りで作り始めたアルバムなんですけど、
私は与えられた環境を楽しめるという、特技があるので、
これが、結構楽しい(⌒ー⌒)ムフフ
しかも、道具フェチの凝り性ときてるので、
ドンドンとスクラップブッキングの道具が揃っていっています。
クラフトパンチしかり、ハンコしかり・・・

そして、今日またまた40%offのクーポンを手に入れたので、
買ってしまいました。




なんだ、これは?ってかんじですが、
【ヒートガン】です。
ドライヤーの小型、風は強くなく、もっと熱い熱風が出ます。
何をするものかっていうと、ハンコをエンボス加工するもの。
ちびレンジャーが行く!のあきさんが
ちびっこレンジャーシールをエンボス加工している・・・と知って、
俄然欲しくなりました。
家のドライヤーは風が強すぎて、粉が飛び散ってしまうんです。

【エンボス加工】とは、スタンプを押して、それが乾かないうちに
エンボス用のパウダーを振り掛けて、スタンプインクになじませます。
そして、このヒートガンで暖めると、その粉が溶けて、
スタンプされた柄の表面が、少しふくらみを持って、ツルッとして、
七宝焼きのようになります。
時々、市販のカードで、ちょっと立体的に表面が盛り上がって
ツルっとしているやつ、あるでしょ。あれです。

以前から興味はあったのですが、あきさんのをみて
「欲しい~~やってみた~い」と
お買い上げしてしまいました。
横のビンは、そのパウダー。
下に押すインクの色は、何色でもかまいません。
上に振り掛ける、この粉の色になります。

エンボス加工には、明日挑戦します
今日はもう、晩御飯の用意しなきゃいけないんで・・・

欲しがりカスピ、他にもいろいろ買ってます。




私たちの居住区に、日本のスーパーマーケットがあり、
そのモールの中に日本の書籍を扱う【旭屋書店】がありました。
「ありました」と過去形なのは、
今月いっぱいで閉店になるんです。
で、ただ今在庫処分中により、書籍50%offです。
たまたま、ハンコの津久井智子さんの本を見つけたので、
お買い上げしました。
おもしろいですねー彼女のデザインは。
で、早速小さな魚をトレースしてホリホリ。
これは、ワカたちのアルバムの【水泳教室】ページの背景に
波型とともに使おうと思っています。

他にも…




シールメーカー。バニラさんのお宅で紹介されていましたね。
これ、おもしろいですね~~
ワカたちの切り抜いた写真もシールになります。
こちらも40%offのクーポンを使って買いました。

横のギザギザバサミは、今日【ヒートガン】を買いに行ったら、
2つ$1でセールしてたので、思わずGET!

そして、これも買っちゃってます・・・




みおんさんのお宅で紹介されていました。
ハンコのセットです。
小さなアルファベットがギーーッシリ詰まっています。
これも何かとお役立ち。
小さく名前を入れたり、背景紙に文字をハンコしたり・・・

こんな風に、新しいことを始めて、それをいろいろ調べながら
道具をそろえて、試してみるとき・・・・一番幸せですねー
アルバム作りは、精神的にはホントにプレッシャーなんだけど、
いろいろ自分の勉強になり、新しい知識や経験が増えて
とっても楽しいです。
こうして、子供のPTA活動で、いろいろな体験をさせてもらえるのも
あと少し・・・。
ガンバって、みんなで力をあわせて
いいアルバムに仕上げたいです。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。