スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外駐在妻物語18

日本紹介 その1

夏休みも間近となった17年前の今頃、
通っていたESLスクールのパット先生から呼び出された。
もしよかったら、夏休みまでに日本の紹介をみんなに
してくれないか・・・という提案だった。
私がクラスに参加してから、何人かのクラスメイトの「母国紹介」を見てきた。
写真や地図などを見せながら、自分の国を紹介する。
今まで聞いていてもチンプンカンプンだったあのプレゼンテーションを自分がするのかと
思うと、ちょっとビビッた。
先生は「原稿ができたら見せてくれる?楽しみにしているわ」とウインクした。
さーて、大変なことになったぞ……

日本のこと…といっても漠然として大変なので、
ポイントを日本の結婚式に絞ることにした。
幸いに自分の結婚式のときの写真を持って来ていたし、結納の写真も出てきた。
話題としては、なかなか興味を引きそうだ。
しかし、いざ文章を作り出したら自分自身が結婚式のしきたりについて
よく理解していないことに気がついた。
説明できないのである。なぜ白無垢なのか、なぜ三々九度の杯なのか…。

その頃はインターネットなどという便利な調べ道具がなかったので、
日本の親に電話をかけて調べてもらった。
いきなりカナダから娘がデンワをかけてきて、
「三々九度の意味合いは?」などと聞くもんだから、
親は「冠婚葬祭なんでも事典」なんてものを買い込んだらしい。
電話口で、事典に書いてあることを読んでもらったりした。
それでも、わからないことはたくさんあった。迂闊な説明をすると
質問攻めに合うだろうことはわかっていた。

その2に続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。