スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月も10日が過ぎ、、

前記事の「初体験」つながりで、、、(笑)

4月7日(月)

胃カメラ検査のさらなる延長戦で、
大腸の注腸検査というのを受けました。

胃など上部消化器官には、さしたる異常は見つからなかったので
今度は、下部消化器官・・・

「内視鏡はしんどいですよ~しますぅ~??」

主治医のA先生は、いつもこんな感じww

「おねがいしまっすっ!!」

「じゃあ、内視鏡より楽な、注腸検査にしますぅ~?」

注腸検査とは、お尻から造影剤(バリウム)を入れて、
レントゲン撮影するそうな。

前の日から、検査食なるものを食べて、腸内を整えていきます。

病院の売店で、検査食「コロミル」を買ってきました。

朝食は適当に自分で食べて、

で、昼食は中華粥と麻婆豆腐。
なかなかおいしい。
レトルトになっているので、お湯につけて温めて食べます。

おやつに、ビスコ。
「コロミル」は、グリコのなので、ビスコがついてます。
おやつが、待ち遠しかった~

夕食は、クリームシチューとパイ。

その後、下剤を飲んで、トイレに駆け込むこと数回。

月曜朝から、検査に出頭。
トノが付き添ってくれました。

股割れパンツを渡されて、薄ら笑いを浮かべてしまうww

検査着に着替えて、いざ!まな板…検査台の上に。

お尻に管を入れ、そこからバリウムとガスが注入される。
それから、やっぱり検査台の上をゴロゴロ
あっち向いたり、こっち傾けたりして、レントゲン撮影してもらう。

お腹がどんどん膨らんでいって、変な感じ。

でも、まあ、胃カメラよりは、ラクちんだったな。

ただ、検査を終えて、支払いをしようと椅子に座って待ってると
お腹が張ってきて、トイレに駆け込んだ。

ガスがズーーーーーーーーーーーーっと(恥)

詳しい検査結果は、次の診察日に主治医のA先生から聞きます。

何事のありませんように・・・




4月6日(日)

大和郡山のお城祭り弓道大会に参加しました。

そう!検査の前日!
検査食の「コロミル」持参で、試合に行ってきました。


お城祭り弓道大会は、的中数ではなく、
射形が点数で評価される大会。

去年は病気療養中で欠席したので、2年ぶりの参加。
2年前は、早気なのにお情けで四段をいただいて
その2週間後の試合だったので、
悪かったなーーー
予選1回戦で敗退しました。

審査員の先生が4人。
今の段位相当だと、70点。合計280点。

五段になって半年。280点あるかなー、、、


前々日の金曜日。
T村先生から、手の内が悪い!と指導を受けました。

先生がおっしゃることは、よくわかる。
自分でも、手の内が悪いことは自覚している。
こうなっているから、悪いってことは、よくわかるのだけど、
どこが悪いからこうなっているのかが、さっぱりわからない。

見た目にもわかる。親指の先が向こうを向く。
跳ねれない。
親指の付け根(角見)を弓に意識してあてに行くと
痛くて痛くて、弓が押せない・・・

「なっ?そこで指先が向こうに曲がっていくやろ?」と先生に指摘され、
もちろん、自分の目の前で、自分の意志に反して
親指の先がまっすぐ伸びて、向こうに回っていくのがわかるのだけど
私としては、不可抗力で、どうしようもない。

なんで、できないんやろう。。。情けない。

悩んでいる私に、わざわざ「指、曲がってるで」と言いに来るやつがいるし、
「わかってる!!うるさいわ!!」とキレてしまった。

原因がわかっていたら、直す!
わからんから、指先を跳ね続けられないのに
「こうしてみたら?」とアイデアをくれるわけじゃなく、
ただ、「ほんまや、曲がってる」と言いに来られても
どうせぇいうねん!!

どうも、やっぱり握りが細いと思う。

前回、マメができて、思いっきり細く作った握りだけど
やっぱり不安定で、安心感に欠ける。

金曜日に家に帰ってから、またまた握り皮をひっぺはがし、
中の土台を作り直そうとしたが、夜中の2時までかかったのに
うまく行かず・・・
結局、それをまたひっぺはがして、寝ました。

土曜日、A先生に相談。

握り皮をはがしたまんまなので、竹弓を引くことができず
以前のカーボン弓を持って行くと、
やっぱり私の手には、この握りが合っているように思う。

その弓で、A先生から、光明を見る指導を受け、
試してみると、今までに感じたことのない手ごたえが!

この方向で練習したら、何とかなるかも・・・!!

と、家に帰り、カーボン弓の握りの感触を頼りに土台を作り、
なんとか仕上げて、日曜日の試合にいきなり持ち込みました。

日曜日、控え室に置いてある巻き藁で、
新しい握りを試し引き。

おおお!!!???ええんじゃないの!?

出番は、昼食後。

弓友たちが、おいしそうなお弁当や、
お祭りの屋台で買ってきた焼きそばを頬張っているのを横目に
私は、クルマのなかで、レトルトの検査食を
持参したポットのお湯の中に突っ込んで温めて食べました。

思いのほか、おいしかったww

試合は、とにかくA先生に指導されたように、
角見を入れることだけを気にして、引いた。

一次予選 予想を上回る292点の高得点を獲得!
二次予選も、とにかく、角見角見・・・で、
またしても292点を獲得。
上位7名の決勝に進出しました。

決勝は、的中しないと入賞できない、らしい。

射としては悪くなかったと思うのだけど、ここにきて××
皆抜けしてしまって、惜しくも入賞を逃しました。

でも、ビックリしたのが、
大会委員長を務めらえたS先生が、閉会式後、
わざわざ私のところに歩みよってこられて、声をかけてくださいました。

「うまくなられましたねー。いい射でした。
 ますます頑張ってくださいね」と。

審査委員長のN先生からも、
「どうしたんですか?!うまくなりましたねー!!
 2年前と、えらい違いじゃないですか。
 びっくりしましたよ!!ほんとによかった!」と褒めていただき
入賞は逃したけど、次へのステップの励みとなる、いい1日となりました。


しかしながら、、、
火曜日の教室のときには、Mさんから
「ぜんぜん、なんにも変ってないやん!」と厳しいご指摘が、、、汗

1度うまくできても、今度はそれを再現しようとしすぎて
カラダがうまく動かない。

A先生の指導と、作り直した握りは、私の課題克服を助けてくれると思う。

すぐには身につかないだろうけど、
辛抱してしっかり練習していこうと思います。

1404-10-02.jpeg

道場の安土の上には、立派な桜があり、
今年も私たちの目を楽しませてくれた。

こんなにも美しい景色の中、弓が引けることを
ほんとうに幸せに思う。

1404-10-03.jpg

そして、こちらも春の風物。
カイの鼻の上が、まるハゲww














コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。