スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリは遠く。

10月6日(日)
今年度の近畿弓道大会が行われました。

実は、今年のこの大会、
来年の夏にパリで行われる
第2回世界弓道大会に参加する
日本代表選手の、近畿代表選考を兼ねてまして・・・

Let’s go Paris!!

いわば、弓道のオリンピック!
気分は↑↑↑
盛り上がるww

近畿で選ばれた4人を含む、全国から集まる39人で
来年3月に選考試合が行われる。

仕事など、各人都合があるので、
代表選考を希望するかどうかを事前に申告します。

もち、〇!!行く行く!!



まあ、結果はタイトル通り。
パリは遠かったのですけどね・・・

弓道は、自分との戦い。
情けないけど、自分に完敗ですわ。

行けると思ってたん?!ってことだけど、
テニスのように、対戦するわけじゃないから
弓道は、だれに対しても可能性は0%ではなく
そして、100%でもないのが面白いところ。

だから、夢は大きく、パリに行くぞ!と。

実は、私はこの大会の、過去個人優勝者。
周りの期待?プレッシャー(笑)?もハンパなく
自分自身の気持ちも、いやがうえにも盛り上がる。

去年は、去年!といいながらも、やっぱり心は囚われる。

プレッシャーをはねのけるために
「パリのお土産、期待して!」と自ら口にして
やり過ごす。

私はずっと、試合でダメダメな奴。
緊張して、失敗したらどうしよう・・・と舞い上がり
ちっとも普段どおりにできない。
精神的に弱い。
自分自身に負けちゃう。
練習では、そこそこ中るので、試合では周りが期待して
応援してくれる。

それが、つらい。

見られるのが、怖い。
見られているところで、失敗するのが怖くて
緊張しすぎて、結局失敗する・・・

早気は、この心理から始まった・・・と思う。
「中らなかったらどうしよう」と思うがばかり
カラダがこわばり、怖くて持っていられない。

これではいけない、このままでは私に先はない、と
ゆったりと安心できる射形を手に入れることと
メンタルトレーニングに取り組んでます。

射形は先生に指導をいただき、
精神的にはいろいろな本を読み、できることは心がけて実践し、
それなりに、手ごたえも得られるようになってきました。

私の四ツ矢結果は、〇×〇〇

1本目が鬼門でした。
試合前、A先生からも
「力入って、1本目抜くなよ」と言われてたし。
1本目入ったことで、急に憑りつかれましたね、欲に。


試合後、国体選手のOちんが言いました。

「弓道って、過去の【できた自分】との闘いなんだよね」と。

私はずっと、過去の【できない自分】と闘ってきたのだけど
そうだね、、、できた自分と戦わないといけないんだ、と
気づかされました。

Oちんのように、【できた自分】をたくさん持っている彼女は
常に過去のできた自分と戦って、
新しい自分を生み出し、
進化続けているのだと、改めて感動しました。

男子で優勝したサイボーグYさんも、しかり。
彼は決してサイボーグなんて安定したものじゃなく、
毎回脱皮して、一回り大きく成長していっているんだね。

脱皮したからって、大きくなるとは限らない
でも、脱皮しない限り、成長は望めない。

うまくいかない。

だから、弓道って面白い!!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。