スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格しました!

五段いただきました!!


近づく台風にドキドキしながら、今日を迎えました。

内陸で盆地のため、カスピ市近郊はそれほどひどくはなかったのですが、
近隣県から我が県への交通がマシし、道路が通行止めとなり
他県からの受審者の方は、大変な苦労をして遅れて来られてました。

朝、我が家を出るころはまだ、大雨・強風でした。
それでも、いつもどおりにたどり着けたので、
審査会場に到着してから、他県の状況を知りました。

遅れて来られる先生や受審者の把握に
矢渡しと演武が中止になり、
予定より遅れて、審査が始まりました。

私は、午前中に筆記試験を受けて、
昼食後の2立ち目の2的。

ところが、早い午前の立ち順に遅刻者が出たので、
筆記試験が始まってすぐに、私の前の5人が
「午前中に射技審査となります!」と呼ばれて
部屋から連れ出されてしまいました!!

隣の人と、顔を合わせ、、、
「・・・ってことは、私たちは午後の1立ち目?!」

すでに欠席者が1人出ていたので、
私は昼食後のスーパー大前となりました・・・汗



でも、自県で行われる審査。
道場は金曜日の教室で引いている、いわばホーム。
道場を知らない人に先導されて入場するよりは、
しっかり入場できる。
しかも、1立ち目だから、たすき掛けしたあと
すぐに射に入れる・・・

審査の先生が、すぐ目の前に座っておられることを除けば、
足がむくんで、跪坐が続かない私には追い風が吹いているww

「入場口に準備してください」

弓と矢を持って、着物を袖を整えようとして、
ぎょっっ!!
腰につけたタスキが、はだけているっっっ
あわてて、直そうとしたら、N浦先生が弓を持ってくださって、
「ゆっくりすればいいから」と声をかけてくださった。

さあ!入場!!と後ろの人に
「よろしくお願いします」と声をかけると、
なんと、5人目・落ちがいない!!

自分の弓がわからなくなって、人の弓を握ってるやーーん!!

おじぃちゃーーーん;;おちつけーーー!!

大きく息を吐いて、気合を入れなおして、

いざ!出陣!!

大前の私以外、あと4人は男性。

あわてず、ゆっくりたすき掛けして、
的に向き直る。

射位に進んで、矢つがえ動作。

ゆっくりと。しっかり、息を吐いて。

大丈夫。

気をつけるのは、大三で右ひじをしっかり前に張り出すこと。
腰をいれること。
背中に意識。

気持ちよく離れた矢は、的にまっすぐに吸い込まれていきました。

中黒 11時に 〇

なにせ、地元の道場。
審査のお手伝いは、すべて知り合いww
全員が固唾をのんで見守っていてくれたのが
痛いくらいわかった。

体配に気を付けて、落ちの弦音で立ち上がる。

後で聞いたことだけど、
いつも指導してくれているT村先生は
「1本目、いいのが入ってるから、中らんでもええ。
 落ち着いて同じような射を・・・」と祈ってくれていたらしい。

2本目も、ものすごく気持ちよく離れた。

で、矢を見失いました。

タン!

と、的に入った音を聞いたけど、矢どころはわからんかった。

しっかりと弓倒しして、気を付けて退場してきました。

N浦先生が、替え弦を返してくれながら、
「よかったですねーー!!」と褒めてくれました。

召集をしていたA先生が、こっそり一緒に出てきて、
「ええところに2本、入ったなー
 矢どころ、ばっちりや!!」と。

外に出て的を見に行くと、
10cmくらいの間をあけて、2本の矢が中黒に並んでました。

T村先生が、こぶしを合わせに来てくれて
「よぉやった!上出来や!!」

自分では自分の射は、よくわかりませんでしたが、
みんなが褒めてくれて、
ああ、いい射ができたんやなーと、ホッとしました^^

四段の審査のときは、合格したのに怒られましたから(笑)
ちょっと成長したかな。

病気になったり、ここんとこ体調がよくなかったり
気分の上がらないことばかりでしたが、
精神的には鍛えられたのかもしれません。

カラダをいたわりながら、五段に恥じないよう
精進していきたいと思います。

ご指導いただいた先生方、
一緒に練習してくださる弓友にみなさん、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
















コメントの投稿

非公開コメント

ぽんすけさんへ

ありがとうございます^^

おまけで四段をいただいてから、肩身の狭い思いをしてました。
先生から、「文句なしの五段!」とお褒めいただいて
肩の荷がおりました。
これからは、ゆったりと腰をおちつけて、
益々ふてぶてしい射手になりたいと思います^^

No title

5段昇段おめでとうございます♪
どんどん弓道の階段を上がって行かれますね。
これからも、どんどん弓の道を邁進なさってください。

<引いている姿は、ふてぶてしく、刺客のようだといわれてますが
どんな風に射てらっしゃるのか、見てみたいなあ。(笑)

みなさんへ

*丘のかもめさんへ*

ありがとうございます^^

8月に「そのまんまの射ができたら、通してくれはるで」と
T村先生に褒めてもらってから、射も体調も崩していました・・・
前日に悪あがきの練習に行き、BOWさんにダメだしされ、
その点だけを気にして引きました。

何よりも、「日頃の射」が審査の場でできたことがうれしいです。
これからもいろいろぼちぼち頑張ります^^
よろしくご指導お願いします。

*u-caちゃんへ*

ありがとうーーーー!!
前々日の、スヌーピーやらかしがよかったのかもしれないww

*BAMBOOさんへ*

ありがとうございますっっ!!やりましたっっ!!

私はもともと、緊張しぃの怖がりなので、こういうのはダメなのですが、
(引いている姿は、ふてぶてしく、刺客のようだといわれてますがww)
やっと、ちょっと成長できたように思います。
神さまが与えてくれた、いろいろな試練のたまものですかね^^
跪坐が不安な私に、弓の神様が味方してくれました。
もっともっと凄味のある大胆な射ができるよう、精進します。
ご指導よろしくお願いします^^

おめでとうございます!

トントントン〜っと駆け上りましたね〜
いやー流石ですね!
これは神様からのご褒美ですね、まさに。

本当におめでとうございます!

おめでとう!

やったねv-237
素晴らしい。

おめでとう!

五段昇段おめでとうございます!
素晴らしすぎるぅ~!
カスピちゃんのこれまでの修練といろいろな苦難を乗り越えた、
また、乗り越えている日々の努力の賜物ですなぁ。
ほんまに誇らしいかぎりです。

ちいと自分も見習わないといけないけど、いまだグダグダです(^_^;)

ま、それはともかく、ほんまおめでとう!
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。