スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完射。感謝。

1月4日の【御弓始祭】に始まり、
1月6日の県連の新年初射会で幕開けた
今年の私の弓道。

初射会では、×〇 ×× 〇×と全くいいとこなしでしたが
これは今年の課題を見つける場だと割り切り
25年をスタート。

さあ、今年もがんばるぞ!っと。



で、昨日は恒例の百射会に参加しました。

2009年に初参加して以来、
県内の2会場に分かれての開催で
私は地元のホーム道場に参加していたのですが
今年から統合されて、県連の道場1会場になってしまいました。

2009年 たしか100射中9中だったかな・・・?
とんでもない不出来な成績でスタートした百射会。

でも、みんなで100射完射する!というのを目標に頑張るのは
とても楽しく、これから始まる1年の励みになると
今年も頑張ってきましたよ。

結果は、女子1位。優勝をいただきました!!

優勝より、目標にしてた7割的中を達成できたのがうれしいです。




いきなりの〇〇〇〇の皆中スタート!

怪物S子ちゃんも、Oちゃんも皆中スタート。
まずは遅れを取らなくてよかった^^

と思ったのもつかの間、9~12射めで皆抜けしてしまう・・・

今回の目標は、絶対皆抜けを出さないことだったのに、、、
早くも撃沈・・・;;

でも、その次の立ちを皆中し、最初の20射は13中で始まりました。

1~20射 4 2 0 4 3  計13中

参加人数が60人と多く、
そのままでは公営道場の使用期限の夜9時までに終われない、ので
20射と40射終了時点で足切りすると
言われてました。
希望退職者(笑)も募るとのことでしたので、
この時点で何名かの方が、自主離脱。
でも、休憩を取る時間はない、とのことで
立ちの間に昼食をかきこみ、すぐに次の20射へ(汗)

21~40射 2 2 2 3 2  計11中(累計24中)

とにかく、半矢を守って我慢の射。

地元道場での百射会とは違う雰囲気に
疲れが加速する、、、

40射終わったところで、10分休憩。
おぜんざいをいただいて、腹の中から元気になる。

しかし、ここで、男子上位21人、女子15人に絞られて
9人立ち4組で、過酷な残り60射が始まりました。

自分が引いて、終わったらすぐに次の組の矢取りに走り
矢取り看的を終えて帰ってきた、
ふーーーっっと言ってるうちに
前の組が入場し、、、と
腰を下ろしている間なんて、まったくない・・・


41~60射 4 3 4 4 2  計17中(41中)

全くもってゲンキンなやつww
ぜんざいパワー炸裂! 
みんなが、ガクッと疲れだすこの20射を踏ん張り
ここで女子1位に躍り出ました。

怪物S子は、肩に古傷を抱えているため
40射31中で、希望リタイヤしました。
彼女が100射引いたら、いったい何中するんだろうと
楽しみなんだけど。
傷を治して、いつか見せてほしいもんです。

60射終えて、休憩があると思いきや、そのまま続けるとのこと。

ひぇ~~~

コーヒーを、、、暖かいコーヒーを飲ませてくださいよぉぉーーー

地元道場のときは、すぐに飲めるように
休憩室にポットとコーヒー・紅茶がセットされていて
合間に気軽に作って飲めたのだけど
休憩室もなく、合間の時間もなく、
去年までの百射会は、ぬるかった・・・と思い知りました。

リタイヤしたN谷ママさんが、
みんなのコーヒー作りを買って出てくれて
ふるまってくれました。

ああ、、、ほんとに救われました。ありがとう


61~80射 3 3 2 4 2 計14中(55中)

日が暮れてきて、どんどん気温が下がる。
おまけに安土が暗くて、矢はどこに飛んで行ったか
ちっともわからない。
的に入った音と、盗み見る看的表示で〇×がわかるだけ。
抜けた矢がどこに行ってるのか、全くわからないので
修正の使用もない。

だから、無心になれたのか?
とにかく、まっすぐまっすぐだけ。
中りはキープできた。

ここでやっと10分休憩。
燃費の悪い私。
ここでお好み焼きパンを食って、残り20射に備える。

肘痛のため、リタイヤしたあと
事務方に頑張ってくれてたN田さんから
「カスピちゃん、7割いけるよ!」と
声をかけてもらい、気合を入れなおす。

とにかく、去年を超えれたし、
この分じゃ60中は超えれるやろうし。

さあ、もうひと頑張り!!
もう、おかしなテンションになってくるww


81~100射 15中(70中) 

〇〇〇〇 〇〇〇× 〇〇〇× ××〇〇 ×〇〇〇

皆中スタートし、元気を取り戻すも
もう、押手の親指の付け根が、限界・・・
60射のころから、うまく手の内が入らなくなり
変なところで弓を受けてしまい、
痛いのなんのって;;
ときどき、痛さに我慢できなくて、暴発させる射が出てきたのだけど
それらが、的に入ってくれたので、なんとか頑張ってこれました。

3本入っても4本目を決めれない立ちが2回。
両方ともカチン!と音は聞こえるので、
惜しい射なんだろうけど
なんせ矢どころはわからないので
ある意味、精神的ダメージは少ないか??

あと5中で7割にのるのだけど、あかん・・・
もう、指の股が持たん;;

「あと、2中・3中でいけるよ!!」と
また、N田さんが声をかけてくれて
プレッシャーかけるなよ~~と言いながらも
ちょっと息を吹き返す。

2本抜いてしまったので、もう入れるしかない。
押し込んで2本、なんとか音を聞いた。

で、またしても1本目を抜いてしまったので
もう余裕なし。
記録係りのみんなが、祈るように見守るなか
最後の1本。
なんとかねじ込めたようでした。

退場するとき、みんなが大きな拍手で送りだしてくれました。

ああ、終わったーーーーー!!!!


ああ、これで家に帰れるww



2会場の分かれて行っていたとき、
地元の会場では、不謹慎な言い方をすると
もっとお祭り的に、
「みんなで100射するぞーー!!」って感じで
お互いを励ましあって、和気藹々としていました。
最後の立ちに入る時は
みんなでエンジン組んで、
「最後がんばろー!!」とかしたり。
とにかく、100射完射して退場する人を
みんなで拍手で送りだしたり。

1会場になり、県連の競技部がきちんと運営してくれる
きびきびとしたピリリとした雰囲気の中の百射会は
全く別物のようで、なかなかそのムードに馴染めませんでしたが
最後まで気持ちを引き締めて
この的中を出せたのは、そのおかげのような気がします。

そんな粛々と行われてきた百射会の閉会式で、
優勝の賞状をT村先生からいただいたとき
思わず先生に抱きついたのは
ご愛嬌とお許しくださいね。


運営くださったみなさん、そしてリタイアした後も
競技のお手伝いをしてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。






 











コメントの投稿

非公開コメント

BAMBOOさんへ

去年は強化選手の経験のおかげか
100射が結構ラクに引けたのですが、
今年はほんとしんどかったーーーーー;;
安土が暗く、矢どころが全く分からなかったので
外れた矢に執着せずに済んだから、よかったのかも。

男子の1位は、なんと91中!

ぽんすけさんへ

普段の練習で、「すごく引いたなー」と思っても
私じゃ50射くらいです。
その倍を1日で、朝から晩までかかって引くので
(朝9時半スタートで、終わったのは夜9時・・・)
月曜日は、「真っ白に燃え尽きましたーーー」状態でした。
いつまで出れるかわかりませんが、
年に1度、頑張りたいですね^^

凄すぎる!

凄すぎます!
100射だけでも凄いのに7割とは〜
これはもう、メジャーリーグへ行くしか無いですね!

おめでとうございます!

No title

7割的中で優勝、おめでとうございます♪
休みなく、ずっと射続けるのって、大変でしょうね。
弓道って、なんとなく優雅なイメージがあるのですが、
どんなスポーツも体力勝負ですね。
お疲れ様でした。

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。