スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖・重たいオンナww

久しぶりに本屋さんに立ち寄ると
面白い本を発見しました。

1208-29-02.jpg

出版は今年の6月。
そのころに、渋谷パルコで作品展もされてたんですね。
知らなかった~

1208-29-03.jpg

もぉ、その作品が圧巻!!
そのカラフルさと個性的な作風と
職人肌の手の凝りように一目ぼれww

1208-29-04.jpg

羊毛フェルトで人形を作り、
それをかわいくデコレーションした土台にひっつけて
独特な味わいのブローチを作っておられます。

そう。

タイトルにもあるように、
独特の感性をもつ同性にはたまらなくかわいい~~♪もんなのですが
男子には、、、つらいわな~ww

芸人仲間に男子にプレゼントしては
「重いわ!引くわ!!」と断られている・・・;;

間にエッセイが書かれていて、これがもう、「わかるわかる!」なんですよ。

彼女は私より年下なのですが、
私たちの世代、手芸好きの原点は、
「フェルトのマスコット」だという人が大半だと思う。
彼女も、我らが神・かの大高輝美さんのフェルトマスコットの本を
バイブルとしていたそうだ。

私が高校生のとき、大高輝美さんのフェルトマスコット本を
友人の小学生の妹に貸して!と言われて
当時は少し熱も冷めて、違う手芸に走っていた私は
4冊まとめて「もういいよ、あげる」と
大盤振る舞いしてしまったことを今でも後悔している・・・

光浦さんは、その小学生の年なのだ。

【私が小学生のとき、世の中は手芸ブームで
中高生の女子は、かばんに手作りのマスコットをぶらさげて
キルティングで作った巾着袋に体操服をいれ、
破れたジャージにはアップリケをほどこすのがオシャレとされ
それらを好きな男の子に作ってあげるのが恋とされてました。】

と、書いておられます。

・・・・そうだった、、、あげたね~

中学生のとき好きだった男の子に
大高輝美さんの本を見て作った、お雛様のようなペアのフェルト人形を
あげました

もらっても困っただろうなーー苦笑

高校生のとき、付き合っていた男の子に
「部活でランニングするとき、手が冷たいから
手袋がほしい」といわれて
そのころ出始めのカラフル軍手を
思いっきりアップリケでデコってあげた。

雑誌のコンテストに応募して、特別賞を取った
フェルトアップリケをほどこしたカバンを
おそろいで作ってあげたこともある。

あの時代の【カレ】たちは、照れながらも
デコ軍手をはめて、ランニングしてくれてた。
アップリケで穴をふさいだジャージを履いて
隣の学校への遠征試合に行っていた。

我ながら力作だったと、今でも言える
フェルトアップリケのカバン。
朝、電車に乗ってたら、知らないおばちゃんに
「すごいわね!ちょっと見せてくれる?」と
声かけられて、めっちゃ恥ずかしかったわーー!と
言ってたっけ。

いい時代だったんだね~
手作りのマスコットをかばんにつけたら
「ああ!こいつ、彼女ができたんだ!!」なんて思ったもん。
照れながらも、「彼女がいます」アピールとして
男子も付き合ってくれてたんだよね~

クラスの男の子に
「僕にも作ってください!!」とキルティングの生地を
渡されたこともある。

光浦さん自身も、中学生になったらプレゼントするのだろうか、、、と
ワクワクドキドキそういうことに憧れておられたのに、
それがかなえられないまま、手芸ブームは終わったそうな。

彼女からすると、私は憧れの先輩だったわけだ^^

考えてもみなかったけど、いい時代だったんだねー
いい経験をしてたんだ。
当時、ワンランク上の手作りができる私は
カリスマ的存在だったもの。


今からよくよく考えれば、「あなたのことを考えて作りました」という
こってこての手作りのものを「使ってください!」と
プレゼントしてたんだから、
ほんと、この本にもあるように
「重いオンナ」だよねww

今ならわかる。断る男子の気持ちもわかる。

今は、本当の意味で「重たいオンナ」になっちゃったけどww


電車で今どきの高校生の男の子が
明らかに手作りだと思われる、その学校のサッカーのユニホーム型の
フェルトマスコットなんかをカバンにつけてるをみると
思わず微笑んで、キュン♪となってしまうのは
私たち世代の特権なのかもしれません。





1208-29-01.jpg

実家近くの商店街にある
時が止まってしまっているような「手芸店」

おばあちゃんが、店番しながら、
ちまちまと編み物しておられます。

以前、あみねこにハマっていたとき、
ここでダイヤモンド毛糸の中細を買ったことを思い出し
覗いてみましたら、、、

今は廃盤になってしまったカラフルな毛糸があるわあるわ!

写真じゃ、うまく色がでない。
手前から2個目の緑が、小学生の絵の具の緑の色「ビリジアン」!!
写真じゃくすんで見えるけど、ビビッドなアクリル毛糸のような色です。

そう、アクリルなら今でもあるんだけど
純毛でこんなきれいな色が、今はもうないんだよね~

「廃盤だし、これらは値段が上がる前の商品だから
 1つ400円でいいよ」と言ってくださったので
珍しい色を買い占めてきました。

・・・1つずつじゃ、足りなかったかな~・・・

コメントの投稿

非公開コメント

妹がね

うちの妹が東京で出版記念見に行ったと言うてたんで
楽しみにしてたんだけど大阪のロフトで今月、光浦靖子さんの
展示あるんだよ。ブッス手芸部ってタイトルで。
私も見に行くつもりだよん。

http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda/

みなさんへ

*みおんさんへ*

やっぱり大高輝美信者でしたかww
あの本ね~今は作らないかもしれないけど
手元に置いておきたい本でした。残念;;

*wankoさんへ*

お久しぶりです^^
wankoさんのニットソーングや本格的な編み物にチャレンジしておられる様子、
こっぞり覗かせてもらってます^^
着物もいいですよね~
私はもっぱら弓の練習に着るので、洗える着物ですけど。
PC、5年が限度なんでしょうかね。
私の前機も、フリーズして、とうとうスタートしなくなりました。
早めに買い換えされたほうがいいかもしれませんよ。

*ぽんすけさんへ*

たぶん、ぽんすけさんと光浦さんなら2~3コ違いの年齢じゃないかな?
そうそうww
丸字のアルファベットをフェルトで切り抜いてアップリケしていました。
そのころに買ったフェルトをいまだに持っていて、愛用しています。

高校のころからいろいろ作っていたのですが
やっぱりキッチリーズで、スタンダードな手作り派で
面白いものはつくれませんでしたね。
クラスのいっちゃんの作る「造形的な」手芸が
憧れでした。
今も昔も変わっていませんね^^;
カラフル毛糸で、カパレンジャー編成替えします。

No title

書き忘れました・・

カラフルな純毛毛糸素敵~。
おばあちゃんが編み物しながら、店番してる毛糸屋さんいいなあ♪
確かに最近トープカラーの台頭のせいか、
森ガールブームのせいか、
純毛はすっかり地味~な色合いになってきましたね。
たまには思いっきりカラフルな色にしたいときあるのになあ。
この毛糸で、思いっきりカラフルなカパレンジャーを製造してください。

No title

今回の記事を見て、
ああ、そうだった、あの頃はフェルトのマスコットめっちゃ流行ってた、
と思い出しました。
ジャージにフェルトのアップリケ、キルティングの巾着の体操服袋・・・懐かしい。
なんか、ぷわぷわのアルファベットで、体操服袋とかにアップリケしてる人がいたわ~。
職場のちょっとお姉さまに、フェルトのマスコットを彼氏にあげてる人っていました~?と聞いてみたら、
私はあげてないけど、あげてる人いたわ~、とおっしゃってました。
光浦さんは、ワタシと同じ位の世代かなあ。
ワタシは恋愛からかけ離れた中高生活をしてたので、
せいぜい、クリスマスの友達とのプレゼント交換に
天使のマスコットを作ったりするくらいだったのですが。
この本、興味があるので、本屋さんで探してみようかなあ。
 
それにしても、師匠は、学生さんの時から、
手芸のカリスマ的存在だったんですね。
きっと多くのご学友が「教えて~」と群がってたんでしょうね~。

お久しぶりです

物凄くお久しぶりです、こんばんは。
久しぶりにあみねこ編みたいなぁと思って、カスピちゃんが編まれるハイセンスな色合いのあみねこちゃんを見たくて、訪問しました。
カスピちゃんのブログはいつも文章が面白くていいです。
最近は、チクチクの方が多いんですね。
おにぎり型のポーチやフクロウさんも色合いが楽しく可愛いねぇ。
私もPCもまだ5年経ってないのにフリーズが頻繁で、そろそろ買い換えようかと考え中ですが、最新のマシンについていけません。
スマートフォンも、それしか選択肢がなくなるまで待つつもりです。
それでなくても老化の激しい頭、この暑さでますますトホホ生活に・・・。
またお邪魔します

No title

あ、この本紹介されてたな~何で見たのかな私…(笑)
見たいと思ったの~
私も大高輝美さんの本たくさん持ってた~
過去形で、今更後悔しているのもカスピさんに同じく…(笑)
古本屋で探そうかな~とか思ったりしましたよ(笑)
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。