スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行き不明。

実は父、また入院しています。

退院からわずか2週間ちょっとで、また病院に舞い戻ってしまいました。

先週の18日(金)の夕方、退院後かかりつけの医師となってくださった
F先生のところに、クスリをもらいに行って、
心電図やレントゲンなどの検査もしてもらい、
機嫌良く家に帰ってきて、晩ご飯を食べてました。

日中は、週2回デイサービスに行ったり
プラプラ買い物したりして、過ごしていました。

ただ、ヘルパーさんが薬の管理をしてくださって、
毎日飲む分を持ってきてくれるのに
(そうしないと、飲み忘れもあるけど、飲み過ぎたりするので)
『クスリがない!』と騒ぎ、毎日のように
かかりつけの医師のところに行ったり、
薬局に行ったりしていました。

お医者さんも、薬局のみなさんも、みなさん心得たもので
それなりになだめてやり過ごしてくださってて、
ときどき「はぁ~???」ということをやらかし
ヘルパーさんから「HELP!!」の電話が
私にかかってくることもありましたが、
まあそれなりに、退院後の生活も軌道に乗ってきたかなーと
思っていた矢先の18日夜
晩ご飯を食べ始めたので、「じゃあ、帰るね」と私が帰宅した
その数時間後、父は心不全を起こし、呼吸困難の意識不明で
救急搬送されました。

「息が苦しい」と自分で119番し、
どうやら、玄関のカギをあけておいたようで、
救急隊員が駆けつけてくれたときには
意識不明で倒れていたのだけど
カギが開いていたので、発見してくれました。

土曜日の早朝4時すぎ、救急隊員から我が家に電話がかかってきて
ビックリして運び込まれた救命救急センターに駆け付けました。

血圧が上昇し、心不全を起こし、肺が水浸しになり
息が出来ない状態でした。

呼吸器を気管に挿入し、鎮痛剤で眠らされて、ICUに入院。

気管挿入した呼吸器が外れて、麻酔から覚めるには
2~3日かかるでしょう、、、とのことでしたが、
翌日日曜日に面会にいくと、
すでに挿入ははずれて、ベッドに上体を起こした状態で横たわり
麻酔からも覚めてまして、これまたビックリ!!

拍子抜けするくらいに回復していました。

私と弟の顔をみるなり、「おお、迎えにきてくれたんか。
ほんなら、帰ろか」というほど。

で、月曜日にICUからワンランク下のHCUの病室に移ったのですが
私が面会に行ったころには、呼吸がとても苦しそうで、
このあと、やっぱりICUに戻す、、、とのことでした。

火曜日は、面会をお休みして、
水曜日に行ってみると、意識もあるし、話もするけど
呼吸はやっぱり苦しそうで、
今日、面会に行くと、昨日よりウツラウツラと眠ってる時間が多く
昨日より元気がないように思いました。

明日で、ICU入院1週間。

、、、元気になって、ここを出る日はいつくるのでしょうか、、、

ICUを出ても、退院できる日はくるのかな。

退院できても、自分の足で歩けるまでに回復するのかな。

母が亡くなったときも感じましたが、

「元気になる姿が想像できない」

まったく先が見えません。



ICUもHCUもそれはそれは重篤な患者さんばかりが入院しているので
面会に行くと、とても緊張します。

隣のベッドの人が、痰を詰まらせて
計器がビービーと警告音を発し、
前のベッドの人は、目をあけてこっちに目をむけているけど
ポカーンと空を見てて、
全身包帯の人が横たわっておられたり、、、

それでも、毎日面会に行ってると
6人収容のICUのメンツが変わる。
きっと、容体が安定されて、HCUへ移られるのだろう。

そんな中で父は、意識もはっきりしていて
話もできるけど、「重篤さ」では一番高いレベルだろうから
1週間もここにいるんだろうな、と思うと
不安な、真っ黒な闇に心が支配されます。















コメントの投稿

非公開コメント

みなさんへ

ありがとうございます。
まとめレスで失礼します。

先週は2日ほど、私、あまりのしんどさにダウンして、
寝て過ごしました。

父は、大方の予想を覆し、快方に向かっています。
しかし、認知症はやっぱり進んでいるように思いますねー。
でも、カラダが悪いなりにも状態が戻り、
そして、体力的にも入院する以前に戻るなら、家に帰そうと思っています。

冷たいですが、同居は全く考えていません。
だから、「今日が無事過ごせるならそれでいい」と「
今」だけを考えることはできないんです。
今の状態から、次の一手をきちんと考えておかないといけない。
でもね、考えたところでそんなにうまくことは運ばない。

無責任といわれるかもしれませんが、もう「自己責任」だと
腹をくくることにしました。
先先を考えたところで、思うようにはことは運ばないのは
もう経験済み。

自分で進む道を選ぶのでもなく、自分でサイコロをふるのでもなく
示されたマスに立とうと思う。
自分で決めた最後のことだけきちんと持っていれば
大丈夫な気がするから。

いつもみなさんの応援、心強く思います。
ここで、弱さをはきだして、受け止めてくれるみなさんがいるから
私は頑張れる。

ありがとう。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お父様、ご心配な状態でお気の毒です。
どうぞ一日も早いご回復を、とお祈りします。
師匠もお体にお気をつけて。
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。