スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要介護1。

14日(土)、父を、久しぶりの自宅に連れて帰りました。

さすがに家に入ってしまえば、ちゃんと思い出し、
迷うことなく動いていました。
洗濯機に持って帰ってきた洗濯物を入れ、
「おまかせ」キーを押していましたが、洗剤は忘れてた。

行きつけのおかずやさんに、晩ご飯の買い物に行かせる。

「出かけるときは、ちゃんとカギをかけないといかんよ」と
カギを持たせて、施錠させました。

【初めてのおつかい】よろしく、[壁]д=) ジー
後ろをこっそりついていきましたが、
迷うことなく買い物を済ませて、帰ってきました。

家に先回りして、カギを閉めて帰りを待ってたフリをする・・・ww

相変わらず、カロリーとバランスを考えてない買い出しでしたが、
1日くらい、別にいいでしょう。

久しぶりに家のお風呂でゆっくりとし、気に入ったおかずを夕食に食べ、
9時半には、もう寝るわーとベッドへ。
病院でもらって来ていた、いつも飲んでいる睡眠導入剤を飲ませました。

夜は、弟が泊ってくれるはずだったのですが、
腰痛を持病に持つ弟は、その週の初めに軽くギックリしてしまい
できれば自分のベッドで寝たいといい、
弟には翌朝に覗きに来るように頼み、
父はそのまま1人で寝かせることに。

食卓の上に、朝食と朝のインシュリン注射の用意をして、
10時すぎに実家を出て、家に帰ってきました。

15日(日)私は、朝から弓道の試合に臨み、なんと優勝したのですぅ~
これもご褒美でしょうかね^^

弟が、朝やってきたとには、父はすでに朝食を食べていたそうで、
インシュリン注射も自分でちゃんとしたようだ。

で、しばらくすると、ナンバに行くと、言いだしたそうな。

父の、唯一ともいえる「趣味」が競馬だ。
どうやら、ベッド脇のテーブルの上に、入院前に買っていた当たり馬券を見つけ
それを換金にいきたいという。
お昼ご飯は、勝手に「吉○屋」の牛丼でも食べるというので、
昼食のお薬を持たせて、後ろを追うこともなく、1人で行かせたらしい(@_@;)

弟が、3時すぎごろ実家に行くと、父はすでに戻っていて、
「換金期間が過ぎていて、払い戻してもらえんかった・・・」と
沈んでいたらしい。

5時までに病院に帰るから、もうすぐ出るよ、と伝えると、
病院はすぐそこだから、15分もあれば帰れると答えたらしく、
入院先を前の病院と勘違いしていた。

出来ることと、出来ないこと
わかることと、わからないことが、よくわからない・・・

弟から、無事送り届けたとの報告電話を受けましたが、
そのとき「なぜか、あさって退院や、、、とずっとつぶやいてたで」との
恐ろしい話を聞きました。

16日(月)
朝7時すぎ、玄関先を掃き、ゴミだしをしたわずか10分ほどの間に
家に3件、私のケータイに2件の公衆電話からの着信履歴がありました。

父だな、、、

その後、電話はかかって来ず、ちょっと用事があるので家を出ていました。
昼前に戻ってビックリ!!(@_@;)
家の電話に、着信があるわあるわ。
ケータイを合わせると、30件ほど!!

ビックリして、弟にメールしてみると、彼のところにも
朝から20件ほどの着信があるらしいが、会議中で出れてないそう。

どうやら、食事とリハビリ以外のときは、ずっと電話をかけていたらしい。

昼からの電話にやっと出ると
「明日退院するから、家のカギをあけておいてくれないか」という。

・・・前回、病院を抜け出して警察のご厄介になったときは
カギなど思ってもなかったのに、、、、
私が、外出のときはカギを閉めろ、といい、
どうやら、病院に戻る時に、カギを持っていくと言った父から
弟が、カギを取りあげたそうな。

「退院はまだだよ!」と電話を切っても、またすぐかかってくる。

トイレに入ってても、掃除をしててもお構いなしなので
居留守を使って、出なかった。

鳴りやまない電話に仕方なく出ると、
全く同じことを、全く同じ口調で淡々と話し始める。

いやがらせじゃないか?わかってやってんじゃないか?と思うくらい。

夕食の準備をしている時間に、電話が鳴って出た。
「カギをあけておいてほしい」

明日は退院じゃないってば!と電話を切っても、また5分後にかかってくる。
それを繰り返し、5回目の電話にウンザリして出ると、
「あれ?声がおかしいなぁー風邪でも引いたんか?」と言われて
こめかみの血管が音を立ててブチ切れた。

「もう何回目の電話やと思てるねん!?
 ええ加減にしてくれ!!
 電話の音に、こっちの頭までおかしくなりそうや!
 2度と電話してくんな!!」と叫んでしまった。

さすがにその日は、2度と電話はかかってこなかった。

でも、次の日にはやっぱり同じこと言って、
電話が日に40件ほどかかってきた。

火曜日の夕方、「退院になったら、ちゃんとカギあけて準備するよ。
だから、電話はしてこんといて」と頼んだら、私への電話は止まった。

18日(水)
弟の電話は、相変わらず鳴り続けていたらしい。

月・火は、「お金がないから、5000円持ってきてほしい」と言ってたのが、
水曜日からは、「カギをポストにいれておいてくれ」という依頼になった。

この日、私は父の地元の包括センターに相談に行ってました。
まだ、介護認定が下りないこと、
そして、父の現状に、病院に居づらくなっていること。

包括センターの方が、市役所に問い合わせてくれて、
父の認定は、20日の金曜日に出るということを調べてくれてました。
金曜日の4時半くらいに担当課に電話をかけて聞いてください、と
センターの人に言われ、認定が出たら、すぐにケアマネージャーさんを見つけて
介護プログラムを作りましょう、
病院には「家族もいろいろ動いています」という証拠に
今日のことを報告して、堂々と居座りなさい、と励まされました。

19日(木)から、父の言動が、また変ってきました。
ナースステーションに出向いては、
「ワシの財布を預かってないか?」と聞くらしい。

私にも、日に1回は電話がかかってきて、
「カギをあけてくれ」というので、
「退院が決まったら、ちゃんとするよー」とやり過ごすことを覚えてきました。

20日(金)
夕方市役所に電話をかけると、「要介護1」になったと教えてくれました。

包括センターは中立の立場なので、どの介護センターと契約しなさいとの
あっせんはできない、このリストの中から、自分で探してくださいと、
膨大な数の事業者名がかかれた紙の束をもらっていた。

。。。どうしたもんか、、、何を頼りに選べばいいのか?
近くに知り合いでもいれば、評判も聞くことができるのだけど、
全くわからない。
途方にくれて、前の入院先の病院の相談員のH野さんに電話をかけて
無理を承知で、知恵を貸してくれ、、、とお願いした。

H野さんも総合病院という立場上、同じく中立なので・・・と渋られたのだけど
いろいろな観点から、4軒の事業所名をあげてくれた。

それを頼りに今度は、包括センターに介護度の報告と
依頼する事業所名を伝えるために電話をかけた。

包括センターのOさんは、「合わなかったときは、サービスを打ち切って
業者を変更すればいいから、どこかに決めましょう」とおっしゃったので
最後までWセンターとAセンターとで迷っていたのですが、
近いということでWを第一希望とし、コンタクト取ってくださいとお願いした。

しばらくして、Oさんから電話がかかってきて、
さっそくWに電話をしたが、事務所は留守で、看護師さんに電話が転送された、
15分後くらいにもう一度電話くださいと言われたので、もう一度電話するが
もしまたつながらないときは、Aセンターにコンタクトするが、いいか?と確認された。

結局、30分後には、Aセンターの方から電話をもらい、
今日月曜日に、会って相談することに、トントンと話が決まった。

、、、私の勝手な感想だけど、Oさんは中立な立場で何も言えないと言ってたが
WよりはAのほうがお勧めだったので、電話がつながらないという口実で
Aにコンタクトを取ってくれたのではないか、と思っている。

弟に電話がつながらないと、父が週末からこっち朝イチ7時前に
必ず我が家に電話してくるようになった。
「弟は、出張中で(もう帰って来てるけど)忙しくて、電話がとれんのよ」と
ウソをついてやり過ごしている。

23日(月)
介護センターAの方と、実家で面接することになった。
病院のH野さんが、フットワークが軽いと紹介してくれたとおり
キビキビした元気な同世代の女性が2人、相談に乗ってくれた。
このセンターにして、よかったようだ。

父は毎日ナースステーションに行っては、
「今日退院していいか」「午後に退院してはいいか」
「ワシの財布を知らんか」「カギを預かっていないか」と
幾度となく、尋ねているらしい。

今日病院に行って、それを聞いたので、
とりあえず、リハビリ用のノートに
「財布は娘に預けた」とかかせた。

GWには病院が手薄になるから、外泊させろと病院側から
言われたけど、今外泊させると、またその後が大変になりそうで
悩んでいる。
GW明けには、いよいよ父は家に帰ることになる。


















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。