スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へろへろの2週間 ①

昨日は、久々の休日でした。
何もしない1日を満喫し、10時にはベッドに入って
ゆっくりカラダもアタマも休めることができました。

******

この2週間は、目の回る忙しさで
アタマの中もグルグル・・・

その合間に弓道もしてたので、忙しさは自業自得か、、、(^_^;)

老人ホームとの面談が終わって一段落したのが3月9日(金)
次の回復期リハビリ病院探しが始まりました。

しかし、このリハビリ病院探しが難航・・・

うちの父は、脳梗塞で入院したにもかかわらず、
その後遺症はほとんど残らなかった。

それはうれしいことのなのだけど、
次の回復期の病院を探すにあたっては不利なのだ。
「リハビリの必要ないやん!」ってことになる。

*脳梗塞だけど、後遺症はなし。
*現時点では、内蔵疾患も服薬で療養するのみ。
*糖尿病でインシュリン接種の必要あり。
*脳梗塞で、血管型認知症はあり。
*認知症のせいでインシュリン接種や規則正しい服薬は無理。

という、どこにも強みも弱みもない状態。
病院にいるには元気すぎ、施設に入れるにも元気すぎ、
しかし、家に帰るにはインシュリンに問題アリ・・・


クルマの点検や、父がほぼ全預金を預けている証券会社に出向いたりと
バタバタ過ごしている間に、H尾さんがなんとか2軒の
リハビリ病院から検討してもいいとの返事を取りつけてくれました。

リハビリ病院にコンタクトを取るが、、、

1軒目のT原中央病院は、条件が厳しく望みなし。。。

もう一軒のH中央病院は、現在空きもあり、私の面談で決めるとのこと。
翌日の面談予約を取る。

夕方にH中央病院から連絡があり、明日の面談時に父の健康保険証がいる、
とのこと。

えええーーーー(^_^;)
保険証は病院。朝にわかっていれば持って帰ってきたのに、、、
でも、仕方ない。ぜひとも、なんとか受け入れてもらいたい。
この日3度目の県境山越え。取りに行きました。

3月16日(木)
リハビリ病院の面接に伺い、なんとか受け入れてもらえることになった。
転院の予定は、相談室のH野さんを通して、連絡します、とのこと。

よかったーーー
あとで、22日(木)に転院が決まりましたと連絡がきました。

ひと安心・・・ホッ(-。-;)

******

ところが、その次の日17日(土)
朝早くに弟から電話がきました。

父が、「退院する!!!」と病院で暴れているとのこと。。。

もぉぉぉーーーせっかく転院の話も決まったのにーーー

この日は弟が病院に行って、父を説得してくれたのですが
もう、入院生活がいやになって、気が立ってる父にはどうしようもなかったらしい。

弟は、消灯時間まで付き合って、帰ってきたそうな。

私は、近くの施設の見学会に参加することになっていたので、
土曜日は弟に任せて、18日(日)の朝に見に行くことにしました。

・・・すでに、暴れてました・・・

荷物をまとめた紙袋を持って、病院の玄関まで行き、
警備員さんと一悶着起こして、部屋に連れて帰って来られてましたが、
とにかく、怒鳴るし、聞く耳は持たないしで、手がつけられず、、、

お医者さんや看護師さんから、「ストレスがたまってるようだから
一度外泊か、外出をさせてあげては?」と言われ、
その日は雨が降る日曜日だったので、
翌日19日(月)の午後に外出する、ということで、父を説得しました。


月曜日の朝、10時すぎにケータイに電話がかかってきて、

「もう今日退院するから!」と父・・・

また、言ってる・・・・

「あのね~退院じゃなくて、今日は一緒に買い物に行くんだよ。
 昨日約束したよね?お昼御飯のあと、迎えにいくから
 ちょっと待ってて」

というも、「なに言うてんねん!退院するんじゃ!!」

「とにかく行くから、お昼ご飯食べといて」

あわてて準備していると、家の電話が鳴りました。




その②につづく。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。