スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二浪しました。

本日の審査、だめでした。

いつものようにできれば、なんとかなるかなーと思ってましたが
いつものようにできないのが問題で・・・

4人立ちの落ち、前の3人はみんな男性。

そりゃあ、緊張はしていたけど、
訳がわからないほど舞い上がっていたわけじゃない。

甲矢は、充分ではないにしろ、最低限の会もあったと思う。
矢は、変な色もつかず、まっすぐに12時的上3cmくらいに×

四段は基本2本とも中らないといけないんだけど
それなりにいい射で、外したところが悪くなければ
審査対象にしてくれる。

落ちついて、乙矢行こう!

乙矢の会に入る直前に、急に頭によぎった。

「ああ、私、ここがだめなんだ・・・」って。

うまくいえないけど、自分の出来てないところに
そんなところで気づいた。

その瞬間、思わず離れてました。

早い。

6時に入ったけど、これじゃあ、だめだ。

で、やっぱり不合格。


********

救いは、とにかく的の真ん中のラインに2本とも矢が乗っていたこと。
変な色はつかず、まっすぐに出たこと。

何をつかんだかはうまく表現できないんだけど、
乙矢の射のときに、ものすごく客観的に自分がみえたこと。

そのことで、練習のときに、なんだかモヤモヤとしていたことが
「ああ、これかー」とつかめた気がする。

なんとなくですが、糸口をつかんだ気がしました。

これを生かすも殺すも、これからの私次第。

次回審査に挑戦するときには、成長した自分でありたいと思います。


みなさん、応援ありがとうございました。



コメントの投稿

非公開コメント

okayaさんへ

今年も励ましをありがとうございました。

不甲斐ない結果で、1年を終えてしまうのは
情けない限りですが、今の自分の実力なので仕方ありません。
いつもは出来ても、いざというときに発揮できない力は
ほんとうの力ではないですもんね。

私もいままで勢いだけで、ここまで突っ走ってきましたが
そろそろ立ち行かなくなってきました。
今までを見直し、これからを見据えて、
新たな気持ちで頑張りたいと思います。
お互い、頑張りましょうね^^

No title

今回は応援もできないままでごめんなさい。
たくさん練習してたのに、その成果を発揮できないって
審査の会場って独特の雰囲気なんでしょうね。
でも何かをつかめたのなら、きっと次回に活かせるはず!
頑張ってくださいね!!
私のお免状は腕は後、年数がきたら~で取らせてもらっているので
これからが大変なんだと改めて思いました。

4浪の後輩さんへ

お互い苦労してますな~(TーT)

M村先生曰く、ちょっとずつ足らなかったそうな、、、
もし、乙矢が矢どころがそろって、12時に入っていれば、
合格してたかも・・・
もしくは、乙矢がもっとたっぷりと会があったら、、、
もしくは、甲矢も12時に入っていたら、、、
と、どれをとっても少し足らず・・・で、だめだったらしい。

うーーーん、、、悔しい。

春には桜のもと、笑いあいたいですねー
次こそ射とめましょうぞ、宜しくお願いします。


No title

審査&納会、お疲れ様でした。
三段審査も、とうとう2巡目に突入してしまいました・・・
気持ちはあせれど、体はついてこず。

いい春が迎えられるよう、次こそ頑張りましょ。
また、よろしくご指導お願い致します<(_ _)>

ぽんすけさんへ

いつも暖かい応援ありがとうございます。

私は、いつも出だしダッシュのいいやつなんです。
油絵にしてもそう、英語にしてもそう。
あるところまでは、ものすごく調子よくやれちゃう。
で、壁にぶつかるんですねー。。。。
油絵も、もうひとつ、一皮むけた絵が描きたい!と思っているのですが
その突破口を見つけられずにいるし、
英語もある程度になったときに、満足してしまって、そこで足踏み・・・

弓道では乗り越えたいですねー
自分の可能性を見てみたい。

来年も「元気で 明るく くじけず つよい子(我が小学校の校訓)」で
頑張ります。
いつもありがとう♪

BAMBOOさんへ

応援ありがとうございました。
不甲斐ない結果で、面目ありません。

初めて目にした壁の高さを、改めて感じているところです。
近くに来てみたら、めっちゃ高いやん!って。
壁のよじ登り方がわからない、、、って感じですね、今。
ここで乗り越え方を身につけたら、
これから先も落ちついて取り組んでいけると思うのですが。

まだまだ弓の道の入り口。じっくり腰を据えて頑張ります。

遠く離れていても同じ道を志すもの同志として
BAMBOOさんはとても心強い【友人】です。
来年もお互い目標に向かって歩んで行きましょうね。

丘のかもめさんへ

ありがとうございます。

うーーーーん、、、やっぱり四段はしんどいですね。

いつのころからか、完全にビビリになってしまっています。

三段審査までは、それなりにドーンと構えてできていたのですが、
この2年近くは、試合や審査は、
とにかくアワワ・・・と緊張してしまうようになってしまいました。
変に知恵がついてきた子供ってな感じですかね・・

とにかく、息合いを整えて、下半身に力を入れて、
上半身をリラックスして引ける練習をします。

来年もよろしく♪共に頑張りましょうね^^

No title

審査お疲れ様でした。
不合格でも、自分の悪い所が発見できて
次につなぐことができれば、それは大事な一歩。
また一歩目標に近づくことができています。
今年の練習を糧にして、
また来年、心も新たに、弓の道を突き進んでください。
いつも応援しています。

山は高い方が面白い。

審査、お疲れ様でした。
四段の壁、私もその高さをひしひしと感じた一年間でした。

その中でも、何かを感じて帰って来るところが流石ですネ!
私はへこたれて帰って来ただけですから(汗)

お互いに来年は、頑張ってこの高い山を乗り越えて・・・
また、次の山を登りましょう!

息合いを整えて

残念やったね。

でも、こうして一歩一歩ステップアップするのだと思うよ。
次回に向けて、息合いを整えていきましょう!
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。