スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばりましたん♪

10月16~18日、東京明治神宮にある中央道場で行われた
全日本弓道遠的選手権大会に参加してきました。

夢のような時間、思いっきり楽しんできました。

    

16日(金)
我が県代表の男女4人で、「のぞみ」に乗り込みました。
地元は、朝日が目に染みるほどの好天だったのに
東京が近づくにつれて、雲行き怪しくなり
代々木は雨・・・・
萎えるぅ・・・・

道場に直行。ソッコウ道着に着替えて、公開練習に参加。
初めての中央道場。
その大きさと、木々の中の静けさにテンションはあがるww

しかし、全国から男子105人、女子101人の参加なので
一手引いて次に引けるのは30~40分後。
しかも雨がしとしとと降り、寒いのなんのって。
「これくらいにしといたらぁ~」と、3回(6本)引いて、終わりとしました。

2時半から、参加選手全員で、神宮参拝の予定でしたが
雨のため中止。
ゼッケン1番の男女2名が代表で参拝してくれました。

うーーーん、、、ちょっと残念。楽しみにしてたのにな~

その後、開会式と矢渡しが行われ、解散。
ホテルにチェックインして、4人で晩御飯を食べに行って
9時過ぎには各自部屋に戻って明日に備えました。

    

17日(土) 朝から雨で、とても寒い!

9時から競技開始。
まずは一手(2本)なので、すぐに順番が回ってきました。

甲矢はわけのわからんうちに引いて、〇!
1本目、的に入りました。
ああ、よかったーと落ち着いた2本目。
打起こした瞬間、急に右ひざがガクガクと震えだしました。
もうガクガクで、腰が抜けそうなくらい。
あっかーーーん!倒れるぅーーー!と離れた矢は、惜しくも的を外しました。

こんなんはじめて!
手がプルプル震えるのは、何度も経験してますが、
膝があんなにガクガクになるなんて!!
寒さのせいではないよね。びっくりしました。

応援にきてくれてたMさんが、射をビデオに撮ってくれていて
それを見たら、ああ、私、いつもどおりに引けてるって
落ち着くことができました。
大丈夫。ダイジョウブ。

で、午後からの四矢を
すべて的枠ギリギリに入れることができ、
6射5中で決勝進出を決めました。

上位24人で翌日の決勝を戦います。

予選6射が終わって、男子は6中と5中でちょうど24人。
同県の男子は予選敗退となりました。

女子は6中がわずか1人。
5中と4中とあわせて18人。
残り5席を巡って、3中25人で遠近競射が行われることになり
同県のSさんが参戦しました。
競射にむかうSさんが、
「カスピちゃん、待ってて!私、絶対に残るから。
 明日一緒に決勝戦に行こう!」と。
その目の光と、醸し出すオーラを見たら、
「Sさんは、ダイジョウブだ」と確信しました。

競技は79cm的だけど、
遠近競射は同じ100cm的に向かって25人が引き、
より中心に近い人から5人選ばれます。

その公言どおり、Sさん、真ん中の白に打ち込みました。

総毛立ちましたねーー!!
こりゃ負けてられないな。明日は一緒に頑張ろうって誓いました。

    

18日(日)雨があがって、お日様がのぞきました。

1つの的に4人、2射場あるので、1回に8人ずつ射場に入ります。
男女24人ずつ合計6立ち。
一手ずつ5回引きます。
控えに椅子が置かれていて、弓矢を置く場所も決められている。
大体20分に一度、引く順番が回ってくるのだけど、
引き終わったらすぐに控えにもどって、うろうろする時間はない。

決勝経験者の同県の男子のYさんから、
「あの時間が中途半端に長く、重苦しくしんどい。
 どうやって過ごすかが、カギだと思います。」と聞いてたのですが、
とにかく初体験。
男子選手には「五郎丸選手」のようなルーティンワークを持ってる人が多く
その人たちを観察してるうちに自分の順番が回ってくる・・・という
非常に緊張感のない控えを過ごしていました。

〇× 〇〇 ×〇 〇×
一手4回を終えた時点で、3本も抜いてました。
まったく他の人の中りは気にしてなかったのですが、
最後の一手を残して、10分休憩のときに射場の掲示を見ると、
残り2本が入ったら、もしかしたら
何かにからめるかもしれない・・・

いやいや、、、色気はあきまへん。
この道場で、あと2本しか引けないんだから
大事に丁寧に1つずつ確認して引こうと決めて入場しました。

1本め、またギリギリに入って、〇
2本め、よし!最後!!落ち着いて引けて、今日1番の射が出ました。

10射7中で終えました。

残りの8人の射を待ちました。
ここまで1本しか抜いていなかった選手が
まさかの××で7中に並び、全員が10射終了。

女子の優勝は9中
8中が2人で、2・3位決定の遠近競射。
そして、なんと7中8人で4・5位決定の遠近競射となりました。

予選・決勝と、運よく同じ立ち位置で引いたのですが
ここにきて初めての大前(滝汗)

1510-19-01.jpg


でも、なんか、もうすべてが初体験すぎて
1周回って落ち着いたっていうか、、、

私の場合、狙って中るもんでもないんだけど、
私の放った矢は、真ん中の白にギリギリ入ったのが見えました。

「おおおおぉぉぉぉーーーーー!!」という観客の歓声と拍手を
気持ちよく全身に受けながら弓倒しして、残り3人を残して退場しました。

8人が引き終わった後、自分の矢を持って再度道場内へ。
4位と5位の矢が抜かれて、場内に持ってこられました。

上(4位)の矢は、私のじゃない・・・・

私の隣の人が、手をあげて受け取られました。

でも、先生の手に残っている矢は、私のだよね?!?!

ハイ、なんと5位入賞いたしました!!



1510-19-02.jpg

賞状とメダルをいただきました。

ビギナーズラック、上出来すぎて恐ろしい・・・

今回はわけのわからんうちに楽しく引くことができましたけど、
もしまたこんな機会に恵まれたら、きっと欲にまみれ
こんな気持ちでは引けないんだろうな。
自分の実力だけじゃなく、運が左右していたことも
こんな素晴らしい結果に結びついた大きな要因です。
今度は、過去の自分との闘いにもなります。
弓の神様のご褒美でしょう。
ご指導くださる先生方や、一緒に練習している弓友、
そして支えてくれる家族のおかげです。
これを励みに、おごることなく
なお一層精進します。
ありがとうございました!!







スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。