スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきました!

久々の弓ネタで。

昨日、滋賀県大津弓道場で開催された
近畿弓道大会に参加しました。

で、女子個人優勝をいただきました!!

*******

3人一組の団体で申込み、個人は四つ矢皆中で決勝進出です。

男女合わせて総勢580人を超える参加者。

クルマが止められなくなってはいけないと、
奈良をなんと!5時半に出発。
トーゼン会場には一番乗りし、ラッキーゾーンにクルマを止め
2時過ぎの出番をひたすら待ちました。

弓道は待つのが試合ってところがあります。

試合で引く矢は、わずかに4本。
1チーム6分足らずの試合時間。

とにかく、4本とも中らない限りこの先はないのですから
肝心の1本目。
チームの大前(1番目)の私、チームのためにも
なんとか中りで弾みをつけたい。

バクバクで引いた1本目でしたが、会で
「ああ、これはダイジョウブ」と
まっすぐ的に向かっている確信を持てました。

ここんとこ、右ひじが定まらず
3時4時と前に抜ける矢を連発していたので
不安いっぱいで試合に臨んだのですが
1本目の会で、おお、いけるかも?と思いました。

狙い通り12時に〇

ヨシ!!と2本目。
こちらもほぼ同じところに〇

2本〇〇続くと急に緊張してくる、、、

3本目。
会で少し迷った。
緩みかけて、ああ、このままではいかん!!と負けずに伸びた勢いで
弦を引きちぎった。
1時カツカツに〇

残心で両腕が、プルプルプルと武者震いしてましたww

見ていたIさんが、
「横におったら、思いっきり殴られてたな・・・」といったほど
気迫があったそうです(^_^;)

で、4本目は結構落ち着いて引けまして

〇!

決勝進出を決めました!!

A先生から、
「4本目、また焦って、早ぉ離しよれへんかと心配してたけど
 よぉ持ったなー。」とお褒めのことばをいただきました。

早気を克服しつつある今の私には、なによりの褒め言葉でした。


*******

この大会、去年は自県であり
ちょっぴり悔しい思いをしました。

団体では4位、個人では6位と
どちらも1歩及ばずで入賞を逃しました。

去年の記事 → 


今年の大会、人数が多い割には中りがあまり良くない。

女子団体の最高が8中。
私たちは7中だったので、次点につけていました。

結果、団体は8中チームがそのまま優勝。
2・3位決定に、なんと9チームが7中で並びました。
そのうち自県チームが4チームも残る大健闘。

私たちも決定戦に出ましたが、全員×で敗退しました。

自県の今年の国体チームが2位を取ってくれて、バンザイ!!

さて、個人決勝戦。

皆中で残ったのは、わずかに4人。
去年惜しくも6位と入賞を逃したので
この時点で、4位は確定。
賞状とトロフィーがもらえるのは決定しました。

決勝進出4人のうち、私とS子ちゃんが同県。
そして、このS子こそが、去年2ミリの差で敗れた
5位入賞者。

控室で、S子ちゃんが
「八寸的は、どうしても狙うと
 弓手(左手)で押し込んでいってしまって
 下に行くんですよね~」と話してて。

そういえば、去年は初の八寸的に興奮して
ロクに狙わないうちに離しちゃったなーと思いだし、
今年はしっかりと狙ってみようと決めました。

だめでも、4位は決まってるし。

4人の3番目。
第2射場の1番的。
今日の私は、ずっとここで引いている。

ラッキー。

なにも考えてなかった。

ただ、目の前の的が、真ん中の小さな黒丸が
とてもはっきりと大きく見えた。
その八寸的の真ん中の黒丸を
弓の側木の線で、真っ二つに割ったのをハッキリ見た。

ここだ、と確認した・・・

ら、離れてた。

んん??どこいった??
まっすぐに出たよな~~~

観客席からどよめきとわずかに拍手。

入った??

弓倒しして、本座に戻って看的を盗みみる。

よし!〇!!!
どうやら、黒丸の真下に入っているみたい。

うしろの立ちのS子が粘る。

カッチーーン!!

6時。はじいた。

前の2人は上に抜いて、ともに×が看的に出ていた。

この瞬間、私の優勝が決まりました。


ところが、第3射場で男子の2~4位順位決定の遠近競射が
同時に行われていて、
それが終わるまで本座で待つことに。

この間、緊張で、吐きそうになりましたね。
足がガクガク震えました。


第3射場も終わり、

「ただいまの結果、女子個人優勝は
 〇〇県 カスピちゃんに決定しました!」
との宣言を受け、退場となりました。

国旗に揖しようとカラダの向きを変えたら
上座でT村先生が、満面の笑みで
机の下でVサインを出してくれてました。

思わず、思いっきり笑い返す。

・・・あとで、ほかの人に怒られた・・・・


1210-15-01.jpg

1210-15-02.jpg

去年、T村先生のご厚意で
女子個人6位の賞状を作っていただき
大泣きしながら、約束しました。

「これを励みに、来年はホンモノをいただけるように頑張ります」と。

約束を果たせて、本当によかったです。

遅くまで会場に残り、応援してくださったみなさん、
本当にありがとうございました!!



<追記>
決勝の八寸的をどのように引いたか、
そして、会は十分にあったのか、
とにかく全く思い出せないのだけど、
28m先の八寸的(直径24cm)の
真ん中の黒丸(多分直径7cmくらい?)が
手のひらの上の500円玉の大きさくらいに見えた。

集中して無になっていると
「的が近づいてきて大きく見える」というのを
以前聞いたことがあるけど
これがそうなのかな?

そんな不思議な体験を初めてしました。























スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。