スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖・重たいオンナww

久しぶりに本屋さんに立ち寄ると
面白い本を発見しました。

1208-29-02.jpg

出版は今年の6月。
そのころに、渋谷パルコで作品展もされてたんですね。
知らなかった~

1208-29-03.jpg

もぉ、その作品が圧巻!!
そのカラフルさと個性的な作風と
職人肌の手の凝りように一目ぼれww

1208-29-04.jpg

羊毛フェルトで人形を作り、
それをかわいくデコレーションした土台にひっつけて
独特な味わいのブローチを作っておられます。

そう。

タイトルにもあるように、
独特の感性をもつ同性にはたまらなくかわいい~~♪もんなのですが
男子には、、、つらいわな~ww

芸人仲間に男子にプレゼントしては
「重いわ!引くわ!!」と断られている・・・;;

間にエッセイが書かれていて、これがもう、「わかるわかる!」なんですよ。

彼女は私より年下なのですが、
私たちの世代、手芸好きの原点は、
「フェルトのマスコット」だという人が大半だと思う。
彼女も、我らが神・かの大高輝美さんのフェルトマスコットの本を
バイブルとしていたそうだ。

私が高校生のとき、大高輝美さんのフェルトマスコット本を
友人の小学生の妹に貸して!と言われて
当時は少し熱も冷めて、違う手芸に走っていた私は
4冊まとめて「もういいよ、あげる」と
大盤振る舞いしてしまったことを今でも後悔している・・・

光浦さんは、その小学生の年なのだ。

【私が小学生のとき、世の中は手芸ブームで
中高生の女子は、かばんに手作りのマスコットをぶらさげて
キルティングで作った巾着袋に体操服をいれ、
破れたジャージにはアップリケをほどこすのがオシャレとされ
それらを好きな男の子に作ってあげるのが恋とされてました。】

と、書いておられます。

・・・・そうだった、、、あげたね~

中学生のとき好きだった男の子に
大高輝美さんの本を見て作った、お雛様のようなペアのフェルト人形を
あげました

もらっても困っただろうなーー苦笑

高校生のとき、付き合っていた男の子に
「部活でランニングするとき、手が冷たいから
手袋がほしい」といわれて
そのころ出始めのカラフル軍手を
思いっきりアップリケでデコってあげた。

雑誌のコンテストに応募して、特別賞を取った
フェルトアップリケをほどこしたカバンを
おそろいで作ってあげたこともある。

あの時代の【カレ】たちは、照れながらも
デコ軍手をはめて、ランニングしてくれてた。
アップリケで穴をふさいだジャージを履いて
隣の学校への遠征試合に行っていた。

我ながら力作だったと、今でも言える
フェルトアップリケのカバン。
朝、電車に乗ってたら、知らないおばちゃんに
「すごいわね!ちょっと見せてくれる?」と
声かけられて、めっちゃ恥ずかしかったわーー!と
言ってたっけ。

いい時代だったんだね~
手作りのマスコットをかばんにつけたら
「ああ!こいつ、彼女ができたんだ!!」なんて思ったもん。
照れながらも、「彼女がいます」アピールとして
男子も付き合ってくれてたんだよね~

クラスの男の子に
「僕にも作ってください!!」とキルティングの生地を
渡されたこともある。

光浦さん自身も、中学生になったらプレゼントするのだろうか、、、と
ワクワクドキドキそういうことに憧れておられたのに、
それがかなえられないまま、手芸ブームは終わったそうな。

彼女からすると、私は憧れの先輩だったわけだ^^

考えてもみなかったけど、いい時代だったんだねー
いい経験をしてたんだ。
当時、ワンランク上の手作りができる私は
カリスマ的存在だったもの。


今からよくよく考えれば、「あなたのことを考えて作りました」という
こってこての手作りのものを「使ってください!」と
プレゼントしてたんだから、
ほんと、この本にもあるように
「重いオンナ」だよねww

今ならわかる。断る男子の気持ちもわかる。

今は、本当の意味で「重たいオンナ」になっちゃったけどww


電車で今どきの高校生の男の子が
明らかに手作りだと思われる、その学校のサッカーのユニホーム型の
フェルトマスコットなんかをカバンにつけてるをみると
思わず微笑んで、キュン♪となってしまうのは
私たち世代の特権なのかもしれません。





続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。