スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさたです。

ご無沙汰しています。

精神的にくたくたの中
調子の悪いPCを立ち上げるのがめんどくさく
(3~4回電源入れ直し作業が必要)
ブログもメールチェックも
放ったらかしになっていました。

転院した父は、その後心不全の点滴治療も終わり
目下、服薬でのコントロールとリハビリになりました。

で、昨日いきなり、病院から
「今週の木曜日か金曜日、ご家族の都合のいい日に
退院してもらいます」と告げられました。

いきなり、、、というと、病院にとっては不本意かもしれません。

月曜日に
「今週中に退院の日が決まります。」と確かに言われました。

でも、それは、「今週中に、いついつに退院すると決まります」という意味に
私は理解してしまいましたので、「そうですか、わかりました」と
お返事しました。

まさか、その言葉の意味が
「退院の日が今週中になる」とは思わなかったのです。


・・・・
・・・・
・・・・

このすれ違いに至るまでにも、いろいろなお互いの思い違いがあり、
勝手に進んできていました。
結局このことで、
「ええええ!?!?そんな風になっていたんですか!?!?!」と
病院側と患者側(患者の家族側)とが大きく食い違っていたということが
発覚しました。

むずかしいですね、、、日本語は。

ただ、父の治療には担当の先生を始め、その補助についてくれている研修医さん
そして、担当の看護師さん以外にもたくさんの看護師さんが、
そして師長さんが携わってくださってます。

たとえば、1枚の書類にサインを求められる。
で、「これはどういうことか?」と私が尋ねる。
すると、「サインをもらっておくように」と言われた
目の前の看護師さんからなんらかの返事がある。
私はそれを鵜呑みにする。
しかし、それには説明とは微妙に違った意味があったとする。
でも、そのことを師長さんに改めて確認することはしない・・・

私が接触する病院の人は、たくさんいるけど
すべて同じ意見だと思い込んでいるわけです。
だけど、たとえば先生から直接師長さんに指示がでて、
それをよかれと思って、父のケアマネさんに直接話される。
私と、父を直接看てくれている看護師さんは、全く知らない話が
進んでいく。

で、ズレズレになってきてしまうわけで。

昨日、いきなりの退院勧告に師長さんに文句をいいまして
担当医の先生から直接私に電話がかかってきて
「あのとき、そういいましたよね?」と確認されました。

たしかに言いました。ハイ、私はそういいましたが、
それは、あくまでこうこうこういう条件のもとで、、、とも
私は言いましたよね??

ごねまくった結果、退院は一旦見直しとなり、
間にきちんと地域医療相談室をいれて
もう一度退院にむけての調整をすることで
決着しました。

そう、この相談室も、私は絶対入ってくれるもんだと思ってました。
前の病院も、その前の病院も
ソーシャルワーカーさんが病院と私の間にたって
ちゃんとコーディネイトしてくれておられたから。

今日、午後から病院に出張ってきます。
心配したケアマネさんが一緒に行ってくれることになりました。
彼女はほんとにいいケアマネさんで
心強いです。

何もしなかったのに、庭では
植えっぱなしのバラが咲きました。

1206-20-01.jpg

枝の剪定も、肥料もやらなかったのに
ひょろひょろの枝に綺麗な花をつけてくれました。

1206-20-02.jpg

ほったらかしの「墨田の花火」も花開き

1206-20-03.jpg

名前すらあいまいな花もぐんぐん伸びて咲いてます。



ほんとはね、もう全部投げだしてしまいたいわけです。
なんで、私がしなきゃいけないんだ!と
叫びたいわけです。

父が看護師さんに横柄は態度を取ると
ひとりの看護師さんにギャーギャー怒られ
(この人にもちょっと問題があるのではないか?と思うのだが)
へとへとになって家に帰ってくると
薬の副作用で腸がやられていたカイが
ダイニングルームの床にビチビチにお漏らししてた。
カレもしんどかったし、限界まで我慢したのが
あちこちにたらされたヨダレでわかる。

それらをね、床に這いつくばりながら掃除したらね、
もう、いやーになってくるわけです。

だれが悪いのでもない。
父だって、しんどいわけだし、
いくら認知症とはいえ、感情を逆なでされることをいわれたら
キレることもあるだろう。
看護師さんは父ひとりを看てるわけじゃないし。
カイもしんどい中、我慢してたけどダメだったわけで。

でも、私も何もしてないわけじゃないよ。と叫びたい。


いちいち気にしていたら、カラダが持たない。
擦り減って、心の中のつぼみまで枯らしてしまっては
いけない。
今は大変でも、きっと花が咲くときもあるよね。
















スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。