スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生から学んだ。

日曜日、台風の影響で警報がでるか?という中
交流試合のため、国体強化選手のメンバーで
K原高校に行ってきました。

国体強化メンバーのT本くんの恩師が
今はこちらの高校で、弓道の指導にあたっておられるため
「後輩の高校生たちに、国体を目指す人たちの射を見せてやってくれ」と
御招きにあずかりました。

K原高校は、県屈指の弓道の強豪校。
今年もインターハイ出場を狙っています。

大雨の中、正門前で、道着姿の男子部員が出迎えてくれました。

道場につくと、大きな声で「こんちわっ!!」と
礼儀正しくあいさつしてくれ
「これを使ってくださいっ!」とタオルを手渡してくれる。
「弓と矢筒、お預かりしますっ!」と、濡れたビニールのカバーを
丁寧に拭いて、弓を出してくれる。
みんな、キビキビと動いてお世話してくれました。

安土は、それは見事に整備されていて
道場もきれいに掃除されている。

「集合っっ!!」

男子部長の大きな号令で、道場内に皆で正坐整列。
黙とうから、練習が始まりました。

本当は1日一緒に試合形式で練習する予定だたったんだけど
悪天候のため、午前中のみ、6チームのリーグ戦で戦うことになりました。

部員は総勢で50人くらいいたかな。

1年生の新入部員は、道場内に入ることもまだ許されてなく
集合の時も、大雨の中、矢道に整列。
中った射に「よしっ!」と声をかけ、道場の外より見取り稽古。

先生も、大雨の中、傘をさして、道場の外から
子供たちの射を指導する。

「○田!!おまえ、尻が出とる!しっかり腰入れぇ!」

「はい!!ありがとうございます!!」

「○川!!肘が下がってる!もっと後ろに張れ!」

「中てにいくから、はずすんじゃっ!もっと、攻めていかんかぁ!!」

「あほかっ!なんや!今の、気の抜けた射はっっ!!」

「あせらんでええ!なに、あせっとんねん」

「もっと、えらそうにせぇ!自信持って弓引け!」

先生の厳しい指導の声が、飛ぶ飛ぶ。

「次、1番は○○に、4番は△△に交代!」とメンバーチェンジ。

部員が多いから、みんなが平等に引けるわけじゃない。
そんな中で、やっと先生から指名を受けて射場に立てるから
練習試合とはいえ、せっかく自分に巡ってきたチャンス、
みんな気合いの入ったいい顔で、大事に大事に引いていました。

*******

ちょっと早めに離してしまった部員への
先生の言葉に、ドキっとしました。

「早いっ!もっと、我慢して攻めていかんかぃっ!
自分に甘いから、早う離してしまうんや!
甘やかすな!!大事に引かんかいっ!」


*******

私は、学生時代も運動部に経験がありません。

弓も、この年になってから始めたので
先生に指導を受けても、怒られるということは、ない。

はずしたからといって、メンバーから外されることもない。

協会に所属し、好きな時に、好きなだけ弓が引ける・・・という私には
【せっかく引ける大事な1本】という気持ちが
圧倒的に欠落していました。

そう。。。早気だって、気をつけて練習してたら
そのうち治る、、、ってお気楽に考えてた。
口割れまで降りずに離してしまうほどの重症じゃないから
なんとかなるんじゃないか?って、甘く思ってた。

道場に入れず、ジャージ姿で下働きに気を配り、
大雨の中、直立不動で先輩たちの射を応援している1年生や、
道着袴着用を許されてはいるが、練習試合とはいえ
なかなか的前で引くことを許されない2・3年生たち。

そして、そういう世界を経験して、仕事をしながら
今なお弓を引き続けて
全国を目指す、私の仲間たち。

ああ、なんて私は甘い気持ちで、今日この場で弓を引いているんだろう・・・と
自分の情けなさに、打ちのめされました。

国体を目指したくても、諸事情で、チャレンジ出来ない人もいる。
残念ながら、チャンスを与えられなかった人もいる。
せっかく与えられたチャンスだから、しっかり勉強しようと思ってた。
素晴らしいメンバーと一緒に練習できるだけでも幸せだと思ってた。

甘かった。

一緒に的前に立ってても、私だけほんとに気持ちが足らなかった。

国体強化の監督の先生が、
「ダラダラと練習するな。
短い時間でも、言い訳にするな。
気合いを入れて、指導されたことは
本気で治す気持ちで取り組んでほしい」
とおっしゃってた、【本当の意味】をこの日、知りました。

帰りに高校生が
「今日は雨の中、本当にありがとうございました。
みなさんを目指して、しっかり練習しますので
これからも応援してください。」
と、お菓子を手渡してくれました。

1105-29-01.jpg

こちらこそ、ありがとう。
いい経験をさせていただきました。
みんなのキビキビした練習風景と
先生のお話に、大切なことを教えてもらいました。

今日学んだ大切な気持ちを
このお菓子と共に腹に収め

おばちゃんもこれからは、

みんなを見習って、

死ぬ気でいきます。
スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。