スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力不足でした。

本日、春分の日とは名ばかりの
冷たい雨の中、昇段審査が行われました。

タイトル通り、結果は不合格。
弓道を始めて、初の黒星を頂きました。

力が足りなかった自分が悔しいですね。

矢をすぐに離してしまう、「早気」という厄介な病気治療のために
今回の審査に申し込んだのですが、
克服できませんでした。

1本目、みごとにやっちまいました。

いい具合に集中してたし、いい感じにカラダを開いてこられたし、
よし!と思った瞬間、離れていました。
スパーン!と、いい音をたてて、的に中った瞬間
「あっ!やってもたっ!!(@_@;)」と思いましたね。
あと2秒持てていたら、最高の射だったと思います。

改めて、自分は早気である、と悟りました。

2本目は、とにかく今度は持つ!と思っていたので
手先に無用の力が入り、こちらは無理から離したって感じで
的の上に外してしまいました。


四段受審者は、わずか8人。
女性は私だけの紅一点。
三段取得から、半年で受審したので、一番前かなと覚悟していたのですが
2番目の絶好のポジションでした。

8人中5人が、2本ともはずし、
半矢が3人。束中はなしでした。

四段合格は、原則2本とも中てないといけないのですが
2本ともが同じような射で、「どうして今のが外れたかなー」と
審査員の先生方に思わせる射なら、1中でも審査対象になるそうです。

私は明らかに2本がちぐはぐな射だったので、
これで通ったら、甘やかされてるな、、、と
終わった瞬間に、駄目だなと思いました。

結果、他の半矢的中の2人は合格され、
予想通り、私はだめでした。

でも、納得の結果です。悔いはない。
今回の審査に背伸びしてチャレンジしたことで
たくさんの課題を見つけることができました。

弓道を始めて3年。
今まで勢いだけで駆け抜けてきましたが、
やっと腰を落ち着けて取り組める気がします。

2度と同じ轍は踏みません。
今回もらった宿題をしっかりとやっつけ
次は絶対射止めてみせる。

さて、明日は散らかりまくった部屋を片付け
カラダを休め、
水曜日からまた、的に向かいます!


応援してくれたみなさん、不甲斐ない結果で申し訳ありませんでした。

ありがとう!!












スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。