スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体戦は楽しいかも♪

昨日は、「県団体選手権」に参加しました。

今年の初試合、そして、5人1組で戦います。

去年は、初参加でした。
女子ばかり5人でチームを組んだのですが、
この大会、男女混成でも出場できるので
今年は、男子3人女子2人でチームを組むことにしました。

女性は、ひいらぎさん(四段)と私(参段)。
男性は、弓道歴が私の3か月後輩の「後輩さん(弐段)」
キャラが「楽し○ご」そっくりな「K山くん(弐段)」
そして、最近道場に加わった「T田さん(参段)」の3人。

その場にいた5人で、はずみで組んだチームなので
1週間前には、一応合わせて引けるように練習し、
出場チーム上位8位に入って、決勝トーナメント進出を目指しました。

去年は、チームで一番下っ端だった私も今回は中堅ww
大前の大役を頂きましたよ。


【大前の仕事は、まず1本入れること】

立ち順はなんと2番!
2チームずつ射場に入るので、開会式後1番手として引きました。

それほど緊張はしていなかったし、
ここしばらくは、50%くらいの中りはあるので、
とにかく落ちついて、自分の射をしようと。

自分自身の目標「5秒持つ!」というのを
肝に銘じて、まずは1本目。
やっぱり、3秒くらいで離してしまい、
矢は1時にわずか外れました。

うーーーーん、、、大前、失格;;

2的のT田さんは、大学弓道経験者。
背後で緊張している気配が感じられ
彼も、快音聞かれず、×

3的の楽しんご、、、もとい、K山くんが
落ちついてタン!と的に入れてくれて、○

落ち前の後輩さんが、前日の不調のイメージから
きっとカラダが緊張したんだろうな、、、×

で、落ちの大将ひいらぎさんが、
気合いある射で、「スパーン!!」
「喝っ!」と前の4人に気合を入れる、ほんといい射をくれました。


始めての経験でした。

大前を務めてて、私の後ろにいるみんなの気配というか、
息遣いというかを感じられたのは。

落ちのひいらぎさんの気合いのパスをしかと受け止められました。

【大前、しっかりせねばならん!】背筋がしゃんと伸びました。

2本目、力が入ったのだけど、
気合いで7時ギリギリに、○!

後ろのT田さんにも、スイッチが入ったのがわかりました。
で、彼はいい音で的を射てくれて、○

この後、私は3本目を○
よし!もう1本入れて、みんなに喝!を入れるぞ!
と思ったのですが、気持ちが早ってしまい、
はずしてしまいました。

結果、1人4本 計20射6中

1回目の立ちは、イマイチ結果は出なかったのですが
私としては、団体戦の醍醐味というか、
楽しさを始めて感じた貴重な体験をしました。

今までは、チームの足をひっぱったらどうしよう・・・と
自分の射のことだけで、いっぱいいっぱいで
他の人にまで、気が回りませんでした。

自分の射が、中る中らないにかかわらず
みんなのリズムに影響する、、、
そして、他のメンバーの射で、自分もリズムを作っていく、、、
次の人がいい雰囲気で射に臨めるように
いい【気合いのボール】をパスしていくのが、団体戦なんだなーと。

俄然、楽しくなっての2立ち目。
みんなで一緒に試合を作り上げていくことに
ほんと、ハイになりました。

大事な1本目、【よし!始めるよ!】の気合いをこめて引きました。
相変わらずのやや早気の射だけど、きちんと的に入れることが出来て
大前、仕事したよ!

2的のT田さん、ちょっと力入ったなー・・で×
3的のK山くんが、【ついていきますよ!】と○
落ち前後輩さんが、ごめん!と×
任しておきなさい!と気負ったか、ひいらぎさんが、×

よし、もういっちょ!と私が、○
今度こそ!とT田さんも、○
K山くんも、よいしょ!と○
続きたいのに、、、と後輩さんが× 
ドンマイ!カバーするよ!とひいらぎさんが○

・・・・・と言う風に、みんなと会話しているような気分で
4本引き終えました。

結果、20射11中!上出来!!

合計は40射17中と、決勝進出には4本足らず
予選敗退となりました。

*******

去年の11月の女子大会で無残な結果に終わったとき

「大前の気のあせりとか、ダメな射が
 後ろのメンバーをダメにすんねんで!
 後ろの2人の中りの悪さは、大前の責任や!」

という、言葉をいただきました。

この言葉の意味が、やっと少しわかった気がしました。

さっきも書いたように、今までは自分が何本中てれるかに気を取られ
他のメンバーに気を配る余裕などまったくありませんでした。
とにかく、自分がよければ、それがチームのためになると思ってたし、
正直なところ、自分がチームの足手まといにさえならなければいいと
思っていたところもありました。

今回の試合、多分、前もってみんなで時間のペース配分を考えて
練習したからでしょう。他のメンバーに気を配る余裕がありました。
もちろん、試合をかなり落ち着いて出来るようになってきたこともあると思う。

上位8チームに残って、決勝トーナメントに進むことはできなかったけど
とっても気持ちよく試合を終えることができ
ちょっと成長した自分を見つけられた、いい日となりました。

試合結果に悔いなし!
みんなで力をあわせて、気合いのパスをつないでいく
団体戦が大好きになりました。

このような貴重な体験をさせてくれたメンバーのみんな!
ほんと、ありがとう!
また、今度一緒に戦いましょうね。









スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。