スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WashingtonDC その3

ワシントン記念塔は、National Mallの
真ん中にそびえ立ち、
東端に国会議事堂
西端にリンカーン記念館
そして北側にホワイトハウスが
南側にはジェファーソン記念館があり
これらが丁度十字を描いています。


ホワイトハウスを背に記念塔をパチリ。
左の大きなもみの木が、
国のクリスマスツリー
右下の白い建物が、ジェファーソン記念館です。
そして、モールの両側に立つのが、
スミソニアン協会の博物館群。
すごい広さと数なので、
お目当てのものを見学するだけも大変!
入場は無料。

まずは、国立航空宇宙博物館へ


実物のアポロやソユーズが展示されている。
ロケット内部の狭さにビックリ


ロケットの足元に、何気に展示されていたのが
コレ!月の石
三角形の部分で、触れます。
一見黒大理石のようですが、
冷たくなく、しっとりした感触でした。


45.52カラットの世界最大の
ブルーダイヤモンドを見に
国立自然史博物館へ。
はぁ~~ウットリのため息。

ここにはすごい数のコレクションがあって、
恐竜あり、隕石あり…全部は見れません。

後は、ナショナルギャラリーで絵画鑑賞。
ここもお目当ての絵だけ、駆け足で回る。
もうひとつ、国立アメリカ歴史博物館にも行きたかったんだけど、
もう、くたびれてダウン…
そこには歴代の大統領夫人のドレスが展示されてたんだけど。


移動の足は地下鉄を利用しました。
何かの映画で見た気がするんだけど
なんだったっけ?

3日間で、DCを駆け巡ってきましたが、
とても全部を見ることは出来ませんでした。

とにかくアメリカは広い。そしてその大半は田舎だ。
DCは首都として「作られた」街で
美しいところでした。

この連休は、戦没者追悼の日だったので、
ベトナム戦争戦没者の慰霊碑の前や
アーリントン墓地では、祈りを捧げる人をたくさん見ました。
国会議事堂の前では、盛大なパレードが繰り広げられ、
博物館では戦争を「負」としてだけ捉えているのではない
展示が見られ、アメリカという国をちょっぴり感じることができた
有意義な旅でした。


スポンサーサイト
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。