スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちました

月曜日の朝早く、カイが旅立ちました。
横で寝てたのに気づかなかった。気づけなかった。
気づいてやれなかった。

先週の金曜日、全くご飯を食べなくなりました。
今まで毛布の中はホッカホカっだったのに
この日から体が冷たく感じるようになりました。
お医者さんに連れて行くと、やはり体温が低くなってきてる、
それは心拍数が少なく、弱くなってきているから、とのことでした。

長くても1週間くらい、、、そろそろ覚悟してくださいと。

その日からそばで寝ることにしました。手をつないで。

あの日も夜中3時くらいまでは手を繋いで、
「カイちゃんの大きなおめめ、かわいいね〜♫」なんて歌ってた。
カイ、口の端持ち上げて微笑んでた。
6時半頃、ハッと目が覚めたとき、カイはもうそこにはいませんでした。

でもね、なんかすぐに帰ってくるような気がしてたんよ。
もう心臓は止まってんのに、「ああ、おかあちゃん、ボクめっちゃ寝てたー」って
起きる気がしてたんよ。

「カイ~~~朝だよ~~起きや~~」って声かけてた。
身体さすって、ずっと呼びかけてた。

うそみたいやった。

7時半になってもカイは起きてくれなくて、、

家族に連絡した。

ワカが帰ってきてくれることになって、一緒に霊園に行って、荼毘に付してきました。

お散歩してた時のカイのトレードマークのバンダナ、
ワカが思い出してつけてやってくれました。
お花はカイの生まれ故郷のチューリップにしてやってほしいとトノのリクエスト、
かわいいのがあって良かった。
大好きなおもちゃとリンゴとチーズとカステラを持って、虹の橋を渡っていきました。

ちっちゃな骨壷に入っちゃったカイ、最期まで優しい優しいいい子でした。
よくがんばったね。
カティちゃんやビクくんに会えたかな。

長い間、寝たきりになっていたので、カイが元気に歩いていた姿を
思い出せないでいました。
やっとマットから解放されたカイの首輪を持って、
火曜日から散歩にいきました。

水曜日、「カイ~散歩にいこう」と声かけて
首輪を手に玄関に向かった時
カイが玄関のタイルに飛び降りて、爪がカチカチなる音が聞こえてきました。
私がダウン着て手袋して帽子かぶってと準備してると
ぐいーーーんと伸びる姿とか「早く早く」と体をブルブルブルっとしてる姿、
お待たせーとドアを開けたら、その隙間に鼻を突っ込むように
我先にと出ていく姿とか、、、、
鮮明に思い出しました。
リードを急に引っ張られて肩が抜けそうになったこと
電柱の後ろの隙間を抜けていくこと
もうおしっこが出ないのに、しつこく足をあげてること
「もう出てないやん」って突っ込んだら
チビっと出てるもん!と不服そうに見上げること、、、

大丈夫。私の中にはちゃんと元気なカイが残っている。

そう思ったら安心して、カイがいなくなって、初めてちゃんと泣けました。

カイ、ありがとねー!
またね!!また、会おう!

1701-20-01.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

あきさん・みおんさん・るん*さん
ぽんすけさん・Mcleanさん・u-caさん・フデコさん

たくさんの温かいコメントをありがとうございました。
カイが旅立って2週間がたちました。
ぽっかりと穴があいて寂しような、
それでいてホッと安心したような、
実感のないような毎日を過ごしていますが、

元気にしています。ありがとう。

ほんとはおひとりおひとりにお返事をすべきところですが
まとめサンキュでお許しください。
今後ともよろしくお願いします。

No title

一度しかお会いしていないけれど、カイくんのことは今でも心にのこっています。

15年も一緒にいたカスピちゃんのお気持ちを思うと、なんと言葉をかけて良いのか分からず、遅いコメントとなりました。

心よりお悔やみを申し上げます。
時間がカスピちゃんの心を癒してくれますように。

No title

カイもカスピちゃんもお疲れ様でした。
来月、カスピちゃんもちょびっと元気が出るかも?な
催事があるので改めてご案内しますね。

No title

このブログの『いぬバカ日記』を読み返してみました。いろんなカイ君がいました。
15年8か月。カイ君の人生すべてと共に過ごされたカスピさんご家族がうらやましいです。何物にも代えることのできない貴重な時間ですものね。

しばらくは戸惑う日々が続くかと思います。亡くなるということは、いつかは・・・と、覚悟していても、突然目の前からいなくなるわけで・・・。
でも思い出すことといえば、介護の日々より元気で楽しかった日々なんですよね。

改めて、カイ君・カスピさんありがとうございました。

No title

カイ君、虹の橋を渡ったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

ずっとブログに登場して、
みんなのアイドルだったので、
ワタシもとってもさみしいです。

でも、きっとまた出会えるし、
今もティンカーベルみたいに
師匠の肩の上に止まって、
小さなカイ君が師匠を守ってくれてそう。

No title

読んでいて涙が止まりませんでした。
愛情溢れるカスピさんの一家に迎えられて良かったね。
良い犬人生だったと思います。
カイ君お疲れ様
そしてカスピさん、きっとまた違う形になって
カイ君はカスピさんの元に戻ってきますよ・・・。

No title

カイ爺お疲れ様でした
なんとなくそう言いたい気分
一生懸命頑張って生きてきたからね
幸せをたくさん持って旅立ったんだね
きっと今でもカスピさんに寄り添っているよね
私はロッキングチェアに座ったカイの写真がお気に入りでした

No title

カイくん、虹の橋を渡っていかれたのですね。
きっとカスピちゃんさんがちゃんと泣けるのを見届けて
安心して虹の橋を渡れたと思います。

カイくん、虹の橋の向こうで十数年前に渡った
我が家のチビとライにもし逢えたら仲良くしてね。
プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。