スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30周年

カイの旅立ちに際しては
たくさんの心温まるメッセージをいただき
ありがとうございました。

おひとりおひとりにお返事すべきところですが、
ご無礼お許しください。

私は元気にしています。

もちろん、15年以上にわたり、一緒に暮らしてきた
我が相棒ともいえるカイがいなくなって、
ぽっかりと心に穴が空いた、というか
カラダの一部を失った、というか、
喪失感はいかんともしがたいのですが、
寝たきりが長かったのでね、、、
それなりに覚悟もしてたし、
やっぱりどこかホッとしたところもあります。

カイのマットを片付けようと顔をうずめても
ひとつも犬臭くなく、洗剤のにおいしかしませんでした。
1年以上も寝たきりになり、お風呂に入っていなかったのに全く臭わず、
あんなに抜けた毛も、全く抜けなくなっていました。

全く臭いも残さず、抜け毛1本も残さず、
私の心に覚悟を残し、そっと旅立ったカイ、、、
ほんとに我が犬ながら、あっぱれな最期でした。

そして、カイのいない生活が始まりました。



1月22日(日)
2013年以来4年ぶりに百射会に参加してきました。
1日に100射する耐寒訓練。
自分の体調不良などもあって、しばらく遠ざかっていたので
100も引けるのだろうか・・・と心配だったのですが、
なんとか完射して生還しましたww
中りは4年前より2割も落ちましたけど、
最後の1本まで、くたびれることなく引けたので大満足です。
さあ、今年も1歩前に進めるように頑張ります。

******

1月24日は30回目の結婚記念日でした。

1701-30-1.jpg

中国単身赴任中のトノから30本のオレンジのバラが届きました。
感謝感激
まあ、よく頑張ったよ、私

で、春節で帰国中のトノと
あわら温泉にカニ食いに行ってきました、

1701-30-2.jpg

お祝いにと、ちっちゃなお赤飯を付けてくださいました。

1701-30-4.jpg

焼きカニとお刺身

1701-30-3.jpg

茹でカニを食べてる途中で急に
あかん!!お腹いっぱい!!もう食えん

年やねーーーちょっと前まではお腹いっぱいになってからも
もうちょっと食べられたのに、、、

この後、まだお鍋も雑炊もあったのに、入らんかった

1701-30-5.jpg

次の日はお天気が良かったので
東尋坊と

1701-30-6.jpg

永平寺をお参りして帰ってきました。

ひさしぶりにお出かけして、ご馳走を食べてきました。
さあ、お互い元気に40年も50年も祝っていきましょうね。

ありがとう

スポンサーサイト

旅立ちました

月曜日の朝早く、カイが旅立ちました。
横で寝てたのに気づかなかった。気づけなかった。
気づいてやれなかった。

先週の金曜日、全くご飯を食べなくなりました。
今まで毛布の中はホッカホカっだったのに
この日から体が冷たく感じるようになりました。
お医者さんに連れて行くと、やはり体温が低くなってきてる、
それは心拍数が少なく、弱くなってきているから、とのことでした。

長くても1週間くらい、、、そろそろ覚悟してくださいと。

その日からそばで寝ることにしました。手をつないで。

あの日も夜中3時くらいまでは手を繋いで、
「カイちゃんの大きなおめめ、かわいいね〜♫」なんて歌ってた。
カイ、口の端持ち上げて微笑んでた。
6時半頃、ハッと目が覚めたとき、カイはもうそこにはいませんでした。

でもね、なんかすぐに帰ってくるような気がしてたんよ。
もう心臓は止まってんのに、「ああ、おかあちゃん、ボクめっちゃ寝てたー」って
起きる気がしてたんよ。

「カイ~~~朝だよ~~起きや~~」って声かけてた。
身体さすって、ずっと呼びかけてた。

うそみたいやった。

7時半になってもカイは起きてくれなくて、、

家族に連絡した。

ワカが帰ってきてくれることになって、一緒に霊園に行って、荼毘に付してきました。

お散歩してた時のカイのトレードマークのバンダナ、
ワカが思い出してつけてやってくれました。
お花はカイの生まれ故郷のチューリップにしてやってほしいとトノのリクエスト、
かわいいのがあって良かった。
大好きなおもちゃとリンゴとチーズとカステラを持って、虹の橋を渡っていきました。

ちっちゃな骨壷に入っちゃったカイ、最期まで優しい優しいいい子でした。
よくがんばったね。
カティちゃんやビクくんに会えたかな。

長い間、寝たきりになっていたので、カイが元気に歩いていた姿を
思い出せないでいました。
やっとマットから解放されたカイの首輪を持って、
火曜日から散歩にいきました。

水曜日、「カイ~散歩にいこう」と声かけて
首輪を手に玄関に向かった時
カイが玄関のタイルに飛び降りて、爪がカチカチなる音が聞こえてきました。
私がダウン着て手袋して帽子かぶってと準備してると
ぐいーーーんと伸びる姿とか「早く早く」と体をブルブルブルっとしてる姿、
お待たせーとドアを開けたら、その隙間に鼻を突っ込むように
我先にと出ていく姿とか、、、、
鮮明に思い出しました。
リードを急に引っ張られて肩が抜けそうになったこと
電柱の後ろの隙間を抜けていくこと
もうおしっこが出ないのに、しつこく足をあげてること
「もう出てないやん」って突っ込んだら
チビっと出てるもん!と不服そうに見上げること、、、

大丈夫。私の中にはちゃんと元気なカイが残っている。

そう思ったら安心して、カイがいなくなって、初めてちゃんと泣けました。

カイ、ありがとねー!
またね!!また、会おう!

1701-20-01.jpg

2017始動!

nenga2017-01.jpg

あっという間に新しい年も10日目となりました。
遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


いろいろご報告、まずは

カイの近況

IMG_6104-01.jpg

完全寝たきりになって1年、カイは今日も頑張ってくれています。
33キロほどあったカイですが、
今は16キロほどになってしまいました。
それでもなんとか少しですが、自分でご飯を食べれています。
しかし自力では排尿ができなくなり、11月から家で1回
私が導尿しています。
去年末から、週2で病院で点滴・注射で体調管理。

ワカは9月に転職して東京に行きました。
トノは相変わらず単身赴任中。
私がひとりでカイを介護しています。
お正月に家族がそろって、写真を撮ることができました。
ワカにカイを会わせてやることができて、一安心・・・
みんながそれぞれの持ち場に戻りホッとしたのか、
現在私は風邪っぴきです・・・

kay1.jpg
大好きなにいちゃんに抱っこしてもらってゴキゲン(* ´ ▽ ` *)


弓道のこと

「国体に行くーーー!」と叫んだあと、ほったらかしになってしまってました。

10月5日、台風とともに岩手入りしました。
次の日は強風の中、練習。
7日に遠的、8日に近的の予選でした。

残念ながら、両方ともわずかに足りず、決勝には進めませんでした。
悔しいなーーーー

私としては上出来だったと思う。
自分に求められていた仕事はしたかな、と。
でもそれは、他のメンバーに頼っていたということで
自分の実力はここまでだったってことで、、、

あと1本、自分の手で決めることもできたわけで、
その覚悟もその技も持ってなかった自分が悔しいです。

チャンスがあれば、もう一度あの舞台に立ってみたい。
もっと頼れる自分になって。

1701-10-02.jpg

10月は「死のロード」笑でした。
国体帰ってきて次の週は、近畿大会。
ろくに活躍できず、、、

22日は去年も行かせてもらった「全日本弓道遠的選手権大会」に
参加しました。
こちらも全く活躍できずに予選敗退。
前日練習に矢を暴発させてしまい、すっかり自分の射を見失ってしまいました。

国体では遠的でカーボン弓を引いていました。
でも全日本では竹弓を引かねばならず、調整しきれませんでしたね。

その後、12月に錬士審査を受けたのですが、これも撃沈。
最初の級を受けた審査以来初めて2本抜いてしまいました。

とにかく初めての国体にすべての力を注入してしまい、
集中力が続きませんでした。
切れない気力、これも今年の課題です。

手作りのこと

手作りからはほんとに遠ざかってしまっています。
1昨年前にカイが倒れてしばらくは、ほんとに目が離せなくなり
作業部屋にこもることや、連続して作業することが難しくなりました。
完全な寝たきりになってからは、出掛けることもままならず、
刺激が少なく気も滅入り、いろいろなことが億劫になってしまいました。

手作りの本や布などの材料も、去年はひとつも買っていないなぁ・・・
昨春にご近所の子供が2人、小学校に入学したので
給食セットを作ってあげたのが、唯一の手作りかも。汗

実はおととしの年末は作業部屋を片付けることができず、
そのまま2016年を迎えました。
そして2016年は作業もせぬまま、とっちらかったまんまの部屋で
1年を過ごしました。
昨年末は、なんとか少し片付けることができ、新たな気持ちで
新年を迎えることができました。
今年は少しづつでも、ミシンの前に戻れたらなーと思っています。

自分のこと

2013年春より、病気治療を続けていました。
続けてきました・・・といっても、薬を飲んでいただけですが。
去年の夏に、規定量を飲みきり、検査結果もよかったので、
いったん休薬することになりました。
休薬6か月、今のところ再発はなく、過ごせています。
しかし、その検査のために、毎月60ccほどの採血があり
これが地味ーーに堪えます。
生まれて半世紀、肉を好んで食べなかった私も
さすがに体が欲して、最近はかなり食べるようになりました笑

昨年春には、健康診断で肺に腫瘍がある、、、と言われ
いろいろな検査を受けました。
肺門、ではなく、腫瘍があるのは、肺のリンパ節というのがわかり
その後もいろいろな検査でも、それが「なに」なのか
確定できず、結局鎖骨の間の喉を切って
胸腔鏡で組織を取ってくる「生検」を受けました。
結局原因は特定できず、しかしガンなどの悪性腫瘍ではなく、
何かの感染症が自己免疫疾患だろうということになり、
放っておいても大丈夫となりました。
この間4か月、、、精神的に参りましたね。

カイのことも堪えています。
カイがいなくなることなんて、考えられないけど
夜中に何度も起こされていたころは、
ほんとに参ってました。
「もう頑張らんでもええやん!」って思ったことも
何度もあります。
最近はかすれたわずかな声でしか鳴けなくなったので
夜中に呼んでいるのかもしれないけど
起きれなくなりました。
「そんなに長く続くことではないから、頑張ろう」って覚悟を決めて
もう1年ですからね、、、
15年と8か月一緒に暮らしてきました。
このモフモフを触れなくなると思うと胸が締め付けられますが
早く解放されたい気持ちも事実です。

やれることをやれるだけやろう。

こうして私の新しい1年が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

岩手、ゲットだぜ!

21日(日)第71回国民体育大会のブロック予選が行われました。

わが県男子1位、女子2位となり、
6府県の上位3県に与えられる、本大会への参加権利を
成年男女ともゲットしました。

いや~~~よかったーー
ホッとしました。
ブロック予選がいちばん精神的にしんどい。

わが県は、事前に行われた抽選で、1番を引き当て
一番最初に引きました。
2チームずつ引くのだけど、第一射場なので、後ろの様子もよくわからず
引き終わったら、監督からすぐに控え室に帰るようにとの指示だったので
ほかの県の結果が全くわからなかった。

いったい自分たちは今どうなっているのか・・・

なので、すべてが終わってから、2位通過したことを知らされ
嬉しビックリ!!

でも、それがよかった。
立ち順が後ろなら、前で引いてる他県がやっぱり気になる。
目はふさいでも、耳はふさげない。
的に中る音とか、○○県は何中という場内アナウンスとかが
いやでも耳に入る。
気にしないでおこうと思っても、私なんかすぐとらわれちゃう。

他県の結果に全くとらわれず、引けたことはラッキーでした。

集中して引けた矢もあったけど、
やっぱり余計な欲に無駄な力が入った射もある。
特に4本目は、どうしても決めなきゃという気負いが大きく
ことごとく抜いてしまった・・・
まだまだ精神修養が足りません。

淡々と自分の弓を引く。

本大会まであと1か月。
少しでも成長して、晴れの舞台に立てるように
残り少ないですが、しっかり練習します。

応援にきてくださったみなさん、暑い中ありがとうございました。
ワクワクしっかりがんばります。
応援ご指導よろしくお願いします。

いざ、出陣!

岩手国体のブロック予選が週末に近づきました。

初めての県代表。
なのに、射は全く安定しないまま。

中てなきゃ、と思ってるわけじゃない。
抜けたらどうしょう、
足を引っ張ったらどうしよう、、

連日のオリンピックッフィーバーの中、
「今日の負けのすべての責任は私にある」と言った
愛ちゃんに涙し、
「ごめんなさい」と謝る沙保里さんに泣いた。

ぜんぜんレベルは違うけど、気持ちはすごくわかる。

今日、最後の練習に行ってきた。
ご指導くださってるA先生とT先生が、私と一緒に立ちを組んで
四ツ矢引いてくださった。
強化練習で全然中ってない私が、×○○○と3中し
落ちとして大事な最後の矢を的に入れることができた。

先生方の温かいエールに肩の力が抜けて、ホッとしました。

「落ち着いて自分の射をしたらええねんで」


初めて強化チーム入りした5年前、
メンバーとのあまりのレベルの違いを目の当たりにし、
練習で引くのも苦しかった。しんどかった。
当時早気だった私は、国体選手の最終選考会もボロボロで
その日の帰り、T先生に思い切って聞いてみた。

「早気を治すにはどうしたらいいんですか」

「練習では早いけど、そこそこ中るわな?
試合になったらもっと早なって、外すわな?
そんなやつをどうやって応援したらええねん?」

そう、早気とはそういうことなんだ、、、って
しみじみ分かって、帰りの車の中で泣けて泣けて・・・

それまではいつか治るやろうくらいに思っていた早気を
ほんとに本気で治さなくてはならないと。
それをするのはだれでもない、自分なのだと。

結局早気が治るまでには、そこから2年ほどかかったのだけど、
いつかT先生に応援してもらえる選手になる!と
あの日誓ったことを
吉田選手のうずくまる背中に
思い出しました。

みんなの応援を力に
このドキドキを楽しもう!!

ブロック予選を勝ち抜けて、本選に行けるのは
たった3チーム。

行ってきます!

プロフィール

カスピちゃん

Author:カスピちゃん
弓と布と毛糸と
絵の具と戯れ
メロンパンとたこ焼きを
こよなく愛する
大阪のおかん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。